ここから本文です

書庫全体表示

鹿島 0 VS 0 鳥栖 2018.12.1
鳥栖はフェルナンド・トーレスの献身的な守備もあり引き分け 自力で残留を決めた

名古屋 2 VS 2 湘南 2018.12.1
湘南がアウエーながら先制し、名古屋も終わりかと思ったが、強き得点力のプレッシャーでPKを獲得、同点に追いつき、他の試合を待つこととなった。

イメージ 1

Jリーグタイムより 

ACL参加は 川崎・広島・鹿島 (鹿島が天皇杯で優勝時は、4位の札幌も)

残留争いは、川崎に負けてしまったジュビロ磐田が残留プレーオフとなった。
前節で、負けた2チームがそのまま負け、前節で勝った3チームは引き分けで残留。
勝ち点41で5チームが並んだが、得失点差が残留争いを決めた。

1年やってきた、得失点差という部分と、直前のチームの調子という部分、どちらも出た結果だった。
<長期的な力、短期的な力 どちらもなくてはいけないという象徴だった>

残留プレーオフは12月8日に、磐田 VS 東京ヴェルディの戦いとなる。
2試合を勝ち上がった東京か、J1の意地を見せる磐田か。

この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは。

    中盤までは広島の独走かと思っていたのですが、意外な結果になりました。
    柏のJ2降格も予想外でした。

    [ yamicha66 ]

    2018/12/4(火) 午後 9:03

    返信する
  • 顔アイコン

    > yamicha66さん
    広島は、青山が調子を崩してからうまくいかない感じになってしまい、立て直しできませんでしたね。
    柏は、代表の伊東純也が踏ん張っていましたが、うまくかみ合わなかったような気がします。正直、予想外でした。

    [ ふつうの映画感 ]

    2018/12/4(火) 午後 11:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事