ここから本文です

書庫全体表示

ハウルの動く城 D−66 50点 <日本アニメ>
2004年 スタジオジブリ作品 宮崎駿監督
「呪いをかけられて90歳になってしまった少女と魔法使いの恋」
イメージ 1

「木村拓哉・倍賞千恵子・美輪明宏などの豪華キャストが声で参加」

作品の部品部品は嫌いではない、炎のカルシファー・子供のマルクル・かかしのカブ・元魔女のおばあさん・ワンコなど。
たくさんのステキなキャラが彩っている。
かかしのカブは大泉洋・マルクルは神木隆之介で、特に好きなキャラだ。

ストーリーは、なんとも、宮崎駿にしては・・と思ったら原作はオリジナルではないということだった。
悪くもないが、良くもない。
なので、印象はキャラと声を演じた俳優さんとなってしまった。
俳優さんが声優をすることは、適役であればいいと思うが、ほんとに適役だろうかと思ってしまう。慌てるシーンや息遣いがたくさんの主役キャラは本業にお任せするか、声優もできる俳優さんにお願いするのがいいのでは、とこれは古い考え方なんでしょうね。(大泉洋・神木隆之介は俳優も声優もこなせるすごい人たちだと思っています)

この記事に

  • 顔アイコン

    これは劇場に行きましたが、当時幼かった息子はピンときてなかったですね。
    大人向けにだんだんなってきている感じがしました。

    atts1964

    2018/12/6(木) 午前 7:50

    返信する
  • 顔アイコン

    > atts1964さん
    アニメは子供も大人も見てもらえるのがいいところなのかなと思うので、ジブリやジブリを後継したチームには、全世代にみてもらえる作品を作ってほしいですね。

    [ ふつうの映画感 ]

    2018/12/6(木) 午前 9:01

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます!!本当に木村拓哉は木村拓哉で
    しかないですからね。ドラマも!!
    私もハウルはあんまり…?ごめんなさ〜い。

    神木隆之介も大泉洋もいいですね〜。
    今度の映画も気になります。アニメじゃないですけど。

    [ かめとめだかとかぶとむし ]

    2018/12/6(木) 午前 9:33

    返信する
  • 顔アイコン

    > kametomedakatokabutomusiさん
    こんにちは
    いい役者がいい声優とは限らないということでしょうね。
    バランスが良いのが売りの人もいるでしょうし、1点集中な人もいるのが人間なので、木村拓哉の適役な作品をプロデュースしてあげてほしいです。

    [ ふつうの映画感 ]

    2018/12/6(木) 午後 2:33

    返信する
  • アバター

    ハウルの動く城のモデルは四万温泉の積善館という旅館だと聞きましたが。

    ボーン・ルーザー

    2018/12/6(木) 午後 2:55

    返信する
  • 顔アイコン

    > ボーン・ルーザーさん
    旅館を動かすモデルにするっていう発想がすごいですね。

    [ ふつうの映画感 ]

    2018/12/6(木) 午後 5:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事