50過ぎて悪あがき(往生際が悪い男のブログ)

50過ぎれば知命というはずだが、世の中には例外もあるという見本。

最新記事

すべて表示

夏の沈黙

「夏の沈黙」ルネ・ナイト。 ヒロインのキャサリンは、テレビのドキュメンタリー番組のプロデューサーとしてバリバリ働いている。 49才になった彼女は、息子のニコラスの独立を機に夫のロバートと一緒にこじんまりとしたメゾネットに引っ越す。 ...すべて表示すべて表示

黄金旅風

2018/5/15(火) 午後 4:47

「黄金旅風」飯嶋和一。 舞台は江戸初期の長崎、まだ二代将軍秀忠は存命であるものの、すでに三代将軍家光が就任した時代である。 長崎は家康以来の朱印船貿易の拠点として栄えていた。 当時の長崎代官はカピタンと呼ばれた末次平蔵である。 ...すべて表示すべて表示

(日本人)

2018/5/7(月) 午後 4:01

(日本人) 橘玲。 「にほんじん」ではなくて「かっこ にほんじん」と読むのだ、このタイトルは。 リバタリアンとして名高い(と私が勝手に思っている)橘玲の渾身の日本人論である。 最初に著者は言う。 「日本人の特長と思われて ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事