Webパソコン教室

PCインストラクター兼エンジニアの日々勉強日記。Webサイトは「yosatonet」で検索

全体表示

[ リスト ]

VLOOKUP関数はExcelを使えるどうかの一つの指標で、私が入社試験でExcel科目の試験を作るのであれば、必ずVLOOKUP関数と、ピボットテーブル機能は入れるくらいのものです。
Webの「Excel関数」の検索結果をみると、世間での注目度はVLOOKUPIF関数は、非常に高いようです。
そんなことで、早急にVLOOKUP関数が何者か知りたいことが、あるでしょう。
本書は、「計算式とは」というスタートからVLOOKUP関数を詳細に動作原理から実例まで解説してあります。

エクセル関数をゼロから極める本【VLOOKUP関数編】

イメージ 1
Kindle/Amazon500円で発売中。

読書時間

ざっと目を通すだけなら2時間あれば読了できます。
解説材料がダウンロードできるので、操作しながら進めることもできるので、1日1章みたいな形で実践しながら進めるのもよいでしょう。
動作原理も書いてあるので、熟読すると時間がかかります。

お勧めの読書方法

なので、はじめはざっと「へぇ」という気付きが一つでも見つかればラッキーくらいで一通り読んでみることをお勧めします。
2回目以降はダウンロードファイルを使って実践をしながら、うまくいかなくても進めてみて、うまく行かなったところはマークしておきます。
これを繰り返していくうちに理解度が上がっていくでしょう。
最終的にすべて動作がうまくできるようになったら、次は詳しく書いてある動作原理を最低10回は繰り返し読むことで、本書の持っているポテンシャルをすべて引き出せると思います。
私がものすごく感動したのは、VLOOKUP関数MATCH関数の組み合わせの部分です。自分では使えていても、動作原理のハードルが高いので、教える方法を編み出せていない部分でした。そこをきちんと動作原理を詳しく解説できているので素晴らしいと思いました。

どんな人にお勧めか

本書のはじめにお勧めの人が書いてあります。
  1. エクセルを介してデータの転記・集約作業が多い人
  2. エクセルを使う頻度自体が高い人
  3. 事務職を目指している人
私は、もちろんそのような方々にも早急にお勧めするのですが、すでにVLOOKUP関数をバリバリ使っている人にもお勧めできるのではないかと思います。
意外とVLOOKUP関数は定型式で使っていることも多いのですが、使用頻度が高い人であれば、本書で動作原理や、使用例を見たときに、ああ、こういう使い方もあるのかという気付くチャンスが多いのではないでしょうか。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事