Webパソコン教室

Webサイトは「yosatonet」で検索。注)本ブログには古い情報が記載されています。

全体表示

[ リスト ]

TwitterやブログでVBAのテクニックをVBAの初心者にもわかりやすく解説してくれるタカハシノリアキさん(@ntakahashi0505)著の「ExcelVBAを実務で徹底的に使い倒す技術(秀和システム発行)」を読了しました。


まず、この本は、Excelでマクロの記録をして効率化している方や、VBAの初心者に向けて書かれた、更に業務効率化をするための思考をブーストする気づきがたくさん詰まっている本です。
実際のVBAのルーチンや関数の使い方ではないのですが、どうやったらVBAで業務効率化ができるか、VBAをできるだけ効率よく、わかりやすく作成するテクニックが書いてあります。
実際にこういったことは体系的に学習しないとわからないものですが、この本によってその学習ができるというのは、他のVBA専門書と一線を画しており、専門書だけで挫折してしまった方にもおすすめできる内容です。
きっと、この本の代金以上の価値がそこにあります。

VBAはやはりプログラムなのです。プログラムである以上、考える順番、知っておかなければならない作法があり、そのテクニックが豊富なのです。
VBEVBAのエディタ)のものすごく便利な使い方も紹介されていて、自分自身、なんだかわからなくて20年以上使ってなかった機能も2つほど新発見がありました。
こういう部分は独学だと抜けてしまうのですね。
あとは、VBAに限らずどのプログラムでも共通の、企画から実際のプログラムのリリースまでの流れも実務的にわかります。

自分のExcelの使い方は標準機能でできることは標準機能、計算式でできることは計算式、VBAの前にマクロの記録でどうにかならないかを考えて、どうにもならないときにVBAを初めて考えるというスタンスなのですが、その考えのもとで見てもこの本のテクニックはとても参考になります。

ExcelVBAを実務で徹底的に使い倒す技術

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事