腎癌、術後12年経過

1年に1回の定期検診になりました

稀勢の里,優勝おめでとう!

 新横綱稀勢の里は初日から12連勝。ところが落とし穴は13日目に待っていた。日馬富士に敗れた時に左上腕から肩を負傷。休場確実と思われた。強硬出場した14日目は鶴竜に完敗。千秋楽の照の富士にもあっさり負けると思われた。  ところがどっこい立ち会い左に変わると,土俵際まで追い込まれるも右突き落とし(左はありえない)で辛勝。優勝決定戦へ。  優勝決定戦は両差しの照の富士を引っ張りこんで右小手投げ(これも左はありえない)で勝利。絶体絶命に見えNHKでは解説者も含め奇跡の逆転優勝!と言っていた。  しかし,私の見立てでは稀勢の里の用意周到な計画であった。立ち合いは相手のつっかけを遅く受け止め待ったでやり直し。そして二度目の立ち合い。これがポイントであった。張り差しにいく横綱。次の瞬間引っ張り込む。力士の習性で二本入った照の富士は一気すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

仙台市長選挙結果

2017/7/23(日) 午後 10:22

郡和子候補、当選確実でました! 4人の中ではこの人かなと思っていました。 権力の集中によるひずみ、忖度の県内流入を懸念していましたのでほっとしています。。 じっくりと市政運営をチェックさせていただきます。

仙台市長選挙

2017/7/15(土) 午前 10:52

私は仙台市民だが、現市長は前教育長でもある。 現市長は当初は「いじめはない」と言っていた。 地元メディアが積極的に報道しだすと、方針を変え、形だけの第三者委員会に変更した。 現教育長は2度,現市長は文科省から呼び出しを1度食らった。恥ずかしい限り。 現市長は、イジメ推進派である。 4候補の主張をみてみる。 イジメ対策は論点を絞 ...すべて表示すべて表示

仙台市教育委員会

2017/5/21(日) 午後 6:41

もはや語るまでもないでしょう。 ついに隠ぺいされ尽くした仙台市教育委員会の膿がジワジワと出てきました。 全員とは言いませんが,教諭の相当数がいじめに加担しています。 ダブルO(オー)は本気で問題を解決しようとは微塵も考えていません。 明日,文科省へ行くらしいですが,「寝ずに一生懸命やっているんですが」と被害者ぶるに決まっています。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事