全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

すっすごい人です(+_+)

開く コメント(10)

そして、わらしべ長者

プルプルなローゼルジャムを作った猿まま
不出来なジャムですが
どうしても、おすそわけしたい人がいました。

ブログのお友達またきちさんです。沖縄本島中部在住、
私の住む西原町の隣の市です。
離島フェアの話をしたときに、ローゼルが大好きだと知り
残念ながら離島フェアには行けなかったそうなので
ずうずうしくも、出来の悪いジャムを「おすそ分けしたいのですが・・・」
と伝えました。

そして、またきちさんの通勤途中を待ち伏せ(ストーカーかっ!)
初めて会ったのに、初めての気がしない・・・
またきちさんの影響でmixiの農場系アプリを始め
このところ毎日、お互いの畑や牧場を行き来して
水遣りや収穫、家畜の世話をし合っているのです。

またきちさんは、最近、重曹を使って家じゅうをピッカピカに
お掃除しまくっているのですが
私憧れのその重曹(5.44Kg)と殻つきのクルミをお土産に
持ってきてくれたのです。

イメージ 1

イメージ 2


これは、超最短のわらしべ長者です!

出勤前の忙しい時間、少ししかお話できませんでしたが
またきちさんは、ヒマワリのような、太陽のような明るい方で
すっかり元気をもらい、買い物をして帰宅後
なんと、重曹でお風呂場を掃除するという
めったにない行動に出た猿ままです。
お掃除は苦手、それも風呂場は一番最後まで取って置く場所。

明日の天気(いや、今夜からかも)は大荒れになる模様です。
皆さま、十分注意されて下さい!

開く コメント(19)

ローゼルジャム

産業まつりで慶良間島の中村キクさんが作った
ローゼルジャムとローゼルの塩漬けに感激し、
特にしば漬けのような塩漬けには、と♡り♡こ☆
産業まつりでは商品化が間に合わず、
離島フェアでしっかりゲット!

数年前に、いきつけのランチだけのお店で
生のローゼルをジャムのレシピ付きで売っていたので
自分で作ってみたことがあるので
生が手に入れば・・・と熱望していると
ランチ発見隊の相棒が娘さんと行った、そのランチだけのお店で
「売っていたよ〜!」と買ってきてくれました。

このお店のレシピはリンゴと一緒にジャムにするのですが
中村キクさんのジャムはローゼルのみの濃厚なもので
私はローゼルだけのジャムを作りたかったのです。

ジャムを作るにはペクチンという食物繊維の一種が必要です。
ペクチンは糖や酸と一緒に加熱することでゲル化しとろみがつきます。
ペクチンを多く含まない食材でジャムを作る時は、多く含んでいるりんごと一緒に煮込んでジャムにすることでとろみがつきます。

ローゼルだけで作れるはず、と検索してみると
ローゼルのガクにはペクチンが多く含まれているとのこと。
さっそく洗ってホウとガクを実から取り外しました。
赤いところは花弁ではなく、ホウとガクだそうです。
ローゼルはアフリカ西北部原産でアオイ科、ハイビスカスもアオイ科です。
花はハイビスカスよりも日本の葵に似ています。

イメージ 1

イメージ 2



むしられた実を乾燥させると、中から種がとれると
サイトに書いてあったので、ただいま乾燥中。

イメージ 3


さて、早く作りたくて仕方のない
あわてんぼうの猿まま、
ちゃんと作り方を読まずに
ホーローの鍋に山盛りのローゼルの苞とガクを入れて
砂糖も入れて水分が出てくるのを待ちながら
弱火で時々木べらでかき混ぜていると
濃い赤紫の汁が木べらについてきて
だんだん体積が小さくなり、とろみが付いてきました。
30分ほど煮込むと、ジャムらしくなりました。
後で作り方を見ると
「茹でてあく抜きしてから砂糖を入れる」
とありました。あれれ・・・あくもバッチリ炊き込みました。

さっそくヨーグルトにかけて味見
酸味があって美味しい(>_<;)
でも、思いのほかローゼルのペクチンは多いのが
冷めると、とろみというより濃いゼリーのようにプルプルになりました。

イメージ 4


う〜ん、慶良間のキクさんのように
とろ〜っとするには、どうしたらいいんだろう。
まだまだ、改良の余地はアリです。

開く コメント(11)

イメージ 1

イメージ 2

またまた当たりました!
今度は健康食品、かどやの「黒ごま&オリゴ」です。
ごま油は、かどやのごま油を愛用しています。
ごま油屋のねりごまですから、ちょっと期待しつつ、
温めた牛乳に混ぜて、黒ごまオレにしてみました。

乳果オリゴ、黒砂糖、はつみつを黒ごまのねりごまに加えた
とパッケージに書いてあったので

「甘いのかしら・・・」

と思いつつ、ひとくち

☆☆☆!「ほんのりとした甘さ♡」

美味しい(^^)v
これはバニラアイスにかけたら絶対美味しい!

さすが、ごま油屋さんだ!!

開く コメント(12)

朝から超大好きなカレーもやっと食べている
おかしい・・・

「仮病だろう!」

と長男が熱を測らせると37.0℃

ん?クラスでまだインフルエンザは大流行してるし

「今日は一日眠っておきなさい!」

と言うと素直に横になってる←この時点でもうかなりヤバイ!

次男の眠っているそばで長男と二人
mixiの「サンシャイン牧場」をやっていると
ガーガー眠るというより、時々うなって
ピクッとか動いて、変です。
お昼にまた検温すると38.4℃に!!
これはもう確実だ(T_T)

日曜日もやっている教会系の病院へいくと
発熱でインフルエンザの疑いがあるので
車の中で待つこと1時間
インフルエンザの検査を駐車場からすぐ入れる部屋で。
再び待つこと1時間あまりに遅いので電話を入れると

「次です。4番の部屋へ入って下さい。」

で誰もいない診察室で待っていると
5番の部屋から次男の名前を呼んでます。
検査の結果はマイナス(−)
インフルエンザで間違いないだろうけど、まだ結果が出てないから
ってことで、漢方の葛根湯だけ処方されて
会計を済まして、丘の上の病院をから坂下の薬局へ

車いっぱいで止められない(T_T)

薬を受け取って帰ると
家を出てから3時間(近所の病院なのに)
二人ともグッタリ。。。

明日も熱が高いままだったら
救急外来のある病院で再検査してタミフルをもらわなければ!

普段元気すぎる次男がぐったりして
食欲もないとなると、ただ事ではありません。
大食いが食べられなくなるのは、ヤバイ!というのは
自分も同じなので、よ〜くわかります。

ぽっちゃり系次男、痩せちゃうかも(>_<)
あっ、でもリバウンドもあっという間だけどね。

開く コメント(22)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事