全体表示

[ リスト ]

見方を変える

ここのところ仕事が忙しく,連日バタバタとしています。
朝から夕方まで書籍に使う写真の撮影に出かけたり,
誌面のレイアウトについてデザイナーの事務所に伺ったりなどと,
何かしら動き回っている感じです。
そのため,いつも気がつくと日が暮れて夜の闇が迫っており,
「今日も一日終わるなあ」としみじみ思います。

また,日が暮れるのが早くなったと感じると同時に,急に秋が深まってきたなと感じます。
特に朝晩の冷え込みがとても厳しく,薄着ではちょっと耐えられないぐらい寒いです。
まだまだ寒さに体が慣れていないこの時期,いちばん風邪を引きやすいと思うのですが,
こんなときは予防をすることが重要です。

そこで,手っ取り早い予防策ということでマスクの購入を考えて,
インターネットでいろいろと検索をしていると,
「マスクがファッションの一部」という記事を見かけました。

一般的にマスクというと,不織布を使った使い捨てをイメージしますが,
最近は,今治タオルの生地を使った繰り返し洗濯可能なものが出ているそうです。
また,デザインもぬいぐるみを意識したかわいらしいものや,着ている服に合わせてさまざまな色が選べるなど,
どれも魅力的な工夫がされているようです。
ただ,いくら見た目がよくても肝心な機能面はどうなのかと疑問を感じますが,
その心配はいらないようで,ウィルスの飛沫や花粉等の遮断はもちろん,
保湿効果も優れており美肌にもよいとのことです。

定番の商品ということで,いつも同じ形や使い方を意識してしまいますが,
見方を変えたりトレンドをつかんだりすることによって,
商品のもつ可能性を何倍にも高めることができると改めて感じました。

これから移行措置や改訂と続き,新旧の商品の在り方を検討していくのですが,
いろいろな面から捉えて,さまざまなニーズに合わせられるものが必要だと思いました。

この記事に


.


みんなの更新記事