全体表示

[ リスト ]

ご存知のとおり,来年度(30年度)からは,小学校道徳において教科書の使用が開始されます。
今までは道徳教材といえば,各出版社で発行していた道徳資料集が主なものだったのですが,
今後は教科書が使用されることにより,資料集の出番がどうなるのか心配しています。

しかし,新学習指導要領には「教科書のほかに地域独自の郷土教材も並行して扱うことが重要」
とありますし,弊社発行の小学校道徳資料集『わたしたちの道』は,30年近くにわたって
長野県の先生方が,子どもたちのことを考えながら一生懸命つくってきた教材で,
これは長野県の先生方にとっても,子どもたちにとっても大きな財産であると考えます。

そこで,弊社では,今後教科書が使用されるようになってもこの資料集をご活用いただくために,
「道徳教科書との併用資料」を作成しました。
すでにしんきょうネットを通じて,長野県内各小学校に配布されていますので,ぜひご覧ください。

この「併用資料」では,より多様性に富んだ道徳教育を行っていただくため,
教科書で扱う内容項目に対応した『わたしたちの道』掲載の資料を厳選して提示してあります。
道徳教科書に載っている全国的に有名な資料や名作を扱うことも大切かとは思いますが,
『わたしたちの道』にある郷土資料も併せて扱うことにより,子どもたちの
「伝統と文化の尊重,国や郷土を愛する態度」をはじめとした,さまざまな道徳的価値観を
より大きく育てることができるのではないでしょうか。

今後ともぜひ『わたしたちの道』をご購入いただき,併用資料と併せてご活用ください。

TY

この記事に


.


みんなの更新記事