全体表示

[ リスト ]

表記の変化

今年は特に忙しく,気がつくとクリスマスが終わりもうすぐお正月という流れに乗っていました。

先日,社会科の教材の校正をしているとき,
表記の揺れがないかを各社の教科書を見ながらチェックをすると
「ルーズベルト大統領」の表記で違いを見つけました。
おかしいなと思って調べてみると,最近は,現地の読みに近づけて
ローズベルト(高校の教科書は,ローズヴェルトの表記もある)大統領と表記するようになってきているということがわかりました。
他にも「リンカーン」は「リンカン」と変わっており,
いずれもルーズベルト大統領,リンカーンと学習してきた私自身にとっては大きな衝撃で,
今後は気をつけて校正をしなければならないと改めて思いました。

昨今,さまざまなできごとや法律の改正などの目まぐるしい変化によって,
教科書や教材の編集も言葉ひとつをとってもよくよく吟味しなければなりません。
平成32年度の新学習指導要領の施行に向けて教科書,教材の制作を進めていますが,
常にアンテナを高くもち最新の情報に沿って取り組んでいけるようにしたいと思います。


今年も残すところわずかになりましたが,みなさまよいお年をお迎えください。

この記事に


.


みんなの更新記事