全体表示

[ リスト ]

気にかかること

仕事をしている中で,
もうスケジュールも進行し,そろそろ後半という段になって,
不意に手が止まってしまうことがある。
ナンカチガウ,ナンダロウ,イマサラドウスルノ,…そんな感じ。
そんなとき,正直に自分の気持ちをみつめてみると,
たいてい,最初から違和感があったということにいきつく。

はっきりとわからないが,なにかひっかかる。どうも好ましくない。
気のせいかもしれない,私だけの感覚かもしれない。
すっきりしない気持ちながらもスケジュールが頭をよぎり,
なんとなく折り合いをつけてしまう。
でも,「気にかかること」は,やっぱり「気にかかること」なのだ。

1人で担当している仕事は,イマサラと思いながらも
スケジュールと相談しながらもう一度確認してみる。
でも,大勢がかかわってきた仕事の場合は,なかなかそうもいかない。
いろいろな考え方の人がいる中で進めてきたことだから,
さらにイマサラ感を強く感じ,言い出すにも勇気がいる。
それでもやっぱり確認しないわけにはいかない。

手を抜いているわけではないのだが,優先順位をつけて仕事を進める中で,
「気にかかること」はなんとなく後回しになってしまう。
けれど「気にかかること」は,完成が近づいて形が整ってくるほどに存在感を増してくるのだ。

もちろん,途中で消えていってしまうこともある。
でも,もしも仕事の最後にきて「気にかかること」が解消できなかったときは,
イマサラと思わずに,できるだけのことをしなければならないと思う。


…今,まさにその渦中…。できる限りのことを,そう思っている。

この記事に


.


みんなの更新記事