全体表示

[ リスト ]

教材の改訂に向けて

季節外れの陽気が続いているためどうも調子が狂っており,
未だに12月という感じがしません。
今週は,各地で気温20度を超える異常な暑さが記録されており,
テレビをみていても,あまりの暑さに木陰で休んだり冷たい飲み物を買って飲んだりと,
季節が逆転していることについて報道がされていました。
しかし,このままお正月を迎えるというわけにはいかないようで,
週末は,西高東低の冬型の気圧配置になり,大雪の予報が出ています。
体調管理が難しい日々ですが,年内をなんとか無事に乗り切っていきたいと思います。

先日,担当している教材の編集委員会が開催され,
次期改訂にかかわって意見を出したり,具体的な作業の段取りを確認したりしました。
改訂内容については,今までの実践や周りの先生方の近況などをもとに検討をしていきましたが,
いちばん推進力のあった意見は,実際に使っている子どもたちの反応でした。
やはり,作り手の想像を超える反応があり,編集委員の先生方も熱心に耳を傾けていました。
また,当日,伺った意見には,誌面のレイアウトなど様々な面に通じるものもあり,
私自身もとても参考になりました。

まだまだ改訂については編集委員会を開催し,
引き続き検討を進めていく予定ですが,きっとよい教材ができると思いました。

新しく改訂する教材がどのように生まれかわるか楽しみです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事