全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全82ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

それぞれの持ち場

 最近の信教出版では学習指導要領,移行措置という言葉が飛びかっています。編集担当者は説明会参加のため出張したり,社内でも頻繁に打合せをしています。私は編集の仕事はしていないのですが,それでも忙しさが伝わってきます。
 自分が学生時代に何気なく手にしていた教科書や教材。家に持って帰ると重いからという理由で学校に置きっぱなしにしたり,進学したらもう不要かなと部屋の隅に追いやったり。今ではどこにあるのかさえわからない物もあります。この会社で働くまでは,これらを作るのにこんなにも熱心に働いている人たちがいることなんて全く気付かずにいました。私の,そして昔も今も学生時代は沢山の人たちの想いや行動に支えられていたのだな,と今になって感じます。
 私たち出版社も,書籍や教材を発行することが主な仕事ではありますが,それを販売してくれている方,届けてくれる方,そして使ったり読んでくれる方,沢山の人たちに支えられています。人にはそれぞれ持ち場がある,と以前上司から教えてもらったことがあります。編集という面からは関われなくても,私も自分の持ち場である私ができる事を全うして会社を支えていければと思います。
 明日から信教出版は16日まで夏季休暇に入ります。暑い日が続きますが,皆様ご自愛ください。

この記事に

祖父を思い出す

 3月に新学習指導要領が告示されてからは,その移行措置が自分の担当する教材にどのように関わってくるのかを調べることに追われていました。私は,学習指導要領が改訂されるということに初めて向き合うため,説明のセミナーもすごく緊張して出かけています。 
 この仕事に就いて2年目ですが,入社するまでは学習指導要領,ましてや移行措置など,日常で口にすることのない言葉でした。今,日に何度もこういった言葉を使っていると,時折,教師だった祖父のことを思い出します。5年前に亡くなった祖父は,中学校の国語の教師でした。子ども好きの祖父で,退職してからも近所の小さな図書館を手伝い,地域の子どもたちに接していました。私は生前の祖父に,その教師生活について尋ねたことがほとんどありません。それが今,とても心残りに思えてならないのです。幼少のころ,私はいわゆる「おじいちゃん子」で,祖父に遊んでもらうことが何よりも大好きでした。しかし,成長するにつれて私の方から離れていき,大人になり,昔のように楽しく語らうことも少なくなったまま,永遠の別れとなってしまいました。
 現在の私は,テストや休み帳の編集委員会で学校の先生と話をしたり,学習指導要領について学んだりしています。学校や勉強について考えることが日常になった今,祖父が教師だったころの話が聞きたい。そう思えてなりません。
 行事の準備は大変だった? 昔はどうやってテストを作っていたの? 生徒とどんなことを話した? そのころの学習指導要領は? どんなことが楽しかった?
 今となっては遅いのですが,この仕事をするようになって,祖父が歩んできた道がほんの少しだけ見えたような気がしています。

 さて,8月に入ったばかりですが,秋になれば,諸々の編集作業が本格化して一層忙しくなります。体調管理をしっかりして取り組んでいきたいと思います。

この記事に

実力診断テスト

「実力診断テスト」は、長野県の各教育団体(長野県国語教育学会、長野県算数数学教育研究会、信州理科教育研究会、信州社会科教育研究会、長野県英語教育研究会)が編集している、長野県高校入試の模擬テストです。

B〜D編は、毎年問題を改訂しています。今年も制作のための委員会が立ち上がり、直近の高校入試の出題傾向等を踏まえながら、各教科で問題づくりが進んでいるところです。

また、「実力診断テスト」では、平均点等の情報を提供しています。B・C編は、前年度にモニターテストを実施し、その標準データ(平均点や問題別正答率のデータなど)を採択校にご提供いたします。入試直前予想問題のD編も、ウェブページを通じて平均点をお知らせしています。

長野県の生徒のみなさんの進路指導等にお役立ていただけると思います。
ぜひご採択ください。

この記事に

夏バテに負けない

毎日暑い日が続いており,体がだいぶバテ気味です。
こんなときは,食欲が減退してしまい,
冷たい蕎麦や冷麦等でちゃちゃっと済ませてしまおうと思いますが,
麺を茹でるときに火を使うことなど考えると,
次第に面倒になってきます。
そこで,コンビニに行って買ってしまおうなどと思ってしまうのですが,
最近は,ちょっと様子が変わってきていると新聞に載っていました。

一般的には,夏のコンビニ食品といえば冷やし中華や蕎麦等の麺類があげられるのですが,
最近は,各社あれこれと工夫をしてサンドイッチも定番として出してきているようです。
なぜ,サンドイッチが定番になるかというと,

 〔邵擇里気辰僂蠅靴真感が食欲減退の中でもよい。
◆(饒を解けば,すぐ食べられる容易さがよい。
 レジ横のコーヒーと一緒に買っていく。

という理由からだということです。
,鉢△呂錣るのですが,
については,缶コーヒー派の私としてはまったくの盲点でした。
「各社あれこれと工夫」の一つが,
レジ横のコーヒーと買ってもらえるようにカフェ風のサンドイッチを開発したということに,
なるほどなあと感じました。
今度,コンビニで買い物をするときに暑くて食欲が減退していれば,
サンドイッチとレジ横のコーヒーを組み合わせて,
最近のスタイルを体験してみようかと思いました。


3月末に新学習指導要領が告示され,
それから6月以降は,解説やら移行措置やら次々と示され,
次期改訂に向けた動きが怒涛の勢いで加速しています。
先日も,新学習指導要領にかかわってセミナーが開催されましたので出張しましたが,
セミナーに参加しながらどのように教材等に活かしていくかを考え込んでしまいました。

しかし,いつまでも考え込んでいるわけにはいかず,
限られた時間の中で制作を進めていかなければならないため,
現段階で出されている資料の内容を整理して,
できるだけ早いうちに教材の中身を精査する資料を作成していこうと思います。

夏バテしないようにしっかり食べて,
絶え間なく押し寄せる仕事の波を軽快に乗り越えられるようにしたいです。

この記事に

旗拾い

6月初めのある土曜日に,近隣の小学校で運動会が行われました。
私事ではありますが,うちにも来年小学校に入学予定の息子がおりますので,
競技の1つ「旗拾い」に参加させてもらいました。

当日,小学校のグラウンドには,近くの幼稚園や保育園に通う大勢の子どもたちが
集まっていました。時間になり,息子も係の先生の指示にしたがって,
緊張した面持ちで列に並びました。
いよいよ自分の番になり,校長先生の号砲でほかの子どもたちと一斉にスタート! 
途中,上級生のお兄さんお姉さんが作ってくれた手作りの旗を拾い,
ゴールにむかってまっしぐら。ゴールした後は,これまた手作りのカラフルなメダルを
かけてもらい,子どもたちは皆満足気でした。

実はその小学校には,以前ある教材の編集委員会で大変お世話になったS先生が
いらっしゃいます。ちょうど旗拾いの列のそばにS先生が見えたので,
「来年から息子がお世話になります」とあいさつをすると,S先生も,
「お待ちしています」との言葉をかけてくださいました。

そのS先生ですが,編集委員会ではいつも積極的に取り組んでくださり,
専門の教科にも豊富な知識をおもちで,本当に立派な先生だなと思っていたのですが,
運動会の最中も,にこやかな眼差しで子どもたちを見つめつつ,
要所要所で子どもたちを大きな声で励ましたり,運動会の円滑な運営のために
奔走したりされていて,そのお姿を見て,本当に全身全霊で教育活動に
打ち込んでいらっしゃるのだな,と感銘を受けました。
私も,「こんな先生のいる学校に入れる息子は幸せだな」とうれしい気持ちになりました。

近年,教員の不祥事がニュースになることもありますが,
子どもたちを本当に温かな眼差しで見ていらっしゃる先生が近くにいることに
頼もしさを覚え,親としても来たるべき息子の小学校生活に期待をふくらませた一日でした。


TY

この記事に

全82ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事