全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全91ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ご存知のとおり,今年度から小学校では道徳教科書の使用が開始され,
来年度からは中学校においても道徳教科書の使用が始まります。

弊社では,信濃教育会編の小学校道徳資料集『わたしたちの道』,
中学校道徳資料集『わたしの築くみちしるべ』を約30年間にわたり発行してきましたが,
教科書の使用開始を受け,今後はこれらの教材の改訂は行われないことが決まっています。

私は何年間もこの教材を担当し,この教材に対する思い入れが人一倍ですので,
今後改訂版が出されないことを大変寂しく感じています。
また,これまで信濃教育会で定期的に行われてきた道徳教育研究調査委員会では,
県内の現役の先生方が日ごろの実践の成果を持ちより,
長野県の子どもたちにとって最良の道徳資料集を届けるために,
毎回本当に真剣に研究や議論をされていたことを思い出し,
今後はそのような熱のこもった場面に立ち会えないことも残念に思います。

今後は,小中学校ともに道徳の主たる教材の座は教科書に譲り渡すことになりますが,
学習指導要領にも「教科書のほかに地域独自の郷土教材も並行して扱うことが重要」と
うたわれております。
今まで実践研究をかさねてきた信濃教育会編の道徳資料集は,
それを担う最良の教材であろうと言えます。
そこで,長野県内の小中学校には県内各地で採択される教科書と
信濃教育会編道徳資料集との「併用資料」を弊社からお配りしています。

『わたしたちの道』『わたしの築くみちしるべ』については,
まだ販売できる在庫がありますので,この機会に各学校に備え付けていただき,
必要なときはすぐに使えるようにされることをおすすめします。

長野県の財産ともいえるこの道徳資料集を,ぜひ今後もお役立ていただきたいと願っています。

TY

この記事に

最近ニュースで取り上げられているのですが,知らなかったので,調べてみました。

よくニュースで言われている「キャッシュレス化」というのは,
お店で買い物などをして支払うときに,現金を使わずに
クレジットカードやデビッドカード,プリペイドカードなどを使って支払うこと。
他に電子マネーやスマホを使う決済アプリというものもあり,
ひとことで「キャッシュレス化」と言っても実際には様々な手段があるようです。

そもそも世界中でキャッシュレス化が進んでいるのは,
アメリカのような広い国で現金を輸送する際の危険防止のためとか,
中国などでの偽札偽造防止のためなどの目的があったようです。
大国の事情で世の中が大きく変わるのは世の常ですが,
日本ではどうなのでしょうか。

報道によれば,日本は先進国の中で最もキャッシュレス化が遅れているようです。
その最大の原因は,私たちの現金主義にあると思ったのですが,実際はどうなのでしょうか。
あるアンケートによると,確かに日本人の現金主義もキャッシュレス化が遅れている理由の一つですが,
ほかにも理由があるようです。

最近はスマホによる決済のCMをよく見かけますが,スマホを使うおかげで,
「個人情報の流出が心配」とか「『なりすまし』などセキュリティーが不安」など様々な問題が出てきます。
特にいちばん多かった理由は,「震災時など電気が使えないときが不安」とのこと。
なんと,いちばん不安を感じているのがバッテリーの問題だそうです。
言われてみれば,私も今では当たり前のように毎日スマホを充電していますが,
震災時など,電気が使えなくなったらどうなるのでしょうか。
キャッシュレス化が遅れている背景には,とても現実的な問題があるようです。

それにしても,私は駅の改札を通るときに,
まず券売機の前で老眼の目を細めながら金額の書かれた路線図と財布の中を見比べつつ切符を買い,
それからその切符対応の改札機を探しながら切符を挿入口へ入れて通るのに比べ,
若い人たちがスマホで「ピッ」とするだけで改札を通り過ぎていく姿を見ると,
内心とても羨ましくなります。

脳みそを錆びつかせないために新しいことにチャレンジしたいと思うわけですが,
その一つとして,まずキャッシュレス化に取り組んでみようと思いました。

(N)

この記事に

マスカレードホテル

週末,毎年恒例の松任谷由実Surf & Snow in Naebaに出かけたときのこと。
会場のホテルで予想外の事態が生じた。
そんなこと知らなかったと言ってみたところで,どうしようもないとあきらめかけたが,
とにかくホテルに相談してみようと思い,絶対,無理と思いながら
フロントに立つ若い女性に声をかけた。

「無理だとは思うのですが,でもね…。」と話す私に対して,彼女はあくまでも穏やかに話を聞き,
「少々お待ちください。」と衝立の向こうに消えていった。
無理だよなあ,これじゃ私はクレイマーじゃないかと思いながらしばらく待っていると,
落ち着いた表情で戻ってきた彼女は,申し訳なさそうに
「お客様,ご不便をおかけして申し訳ございません。
今回はこのように対応させていただきたいと思いますがいかがでしょうか。」という。
なるほど,そういう手があったかと,目からうろこの提案だった。

その後,それを実行するために彼女は走り回ってくれて,わたしの要望は,100%叶えられたのだ。
もう,うれしくてうれしくてお礼の最後に「マスカレードホテルみたいですね。」というと,
彼女は,パッと顔を輝かせて「ありがとうございます。」と丁年にお辞儀をしてくれた。

すなおに,プロっていうのはすごいと思った。思いもかけない知恵をもっている。
さて,私は,どうだろう。
きのうも,本を作りたいというお客様が来てくださった。
私は,お話を伺い,それをきちんと理解し,納得していただける提案ができただろうか。
状況は,その都度違う。しっかり考え,もっとも喜んでいただける方法を探さなければならない。
教材だってそうだ。児童・生徒数の減少,夏休みの期間の変化,ICTへの対応,等々。
改訂期でなくとも状況は変化していく。やはり,しっかり考え,最適な対応を探さなければならない。
本を作るプロとして,教材を作るプロとして,仕事に慣れても考えることを省略してはいけない。
さすがだと思ってもらえる提案のできる集団でありたい。


「マスカレードホテル」は,今,上映中の映画の題名であり,舞台である。
東野圭吾の推理小説が原作だが,お客様の快適なホテルライフを第一に考え,
様々な無理難題に誠意をもって対応するホテルマンがすばらしかった。

ただ,様々なお客様とのエピソードに気を取られ,肝心の事件のことよりそれが心に残ってしまった。
…これは,どうなんだろう…。

この記事に

はじめまして

 はじめまして。昨年の8月に入社しました,NIと申します。これからどうぞよろしくお願いいたします。

 私は主に総務・経理の仕事を担当しています。商品の販売管理から会社の資産管理,職員の労務管理等がその内容です。

 入社をして早5か月が経ちましたが,まだまだわからない事や慣れない事があり,不安な気持ちを抱えながら仕事に向き合っている日々です。そのような中でも,社員の皆さんに懇切丁寧にわかりやすく業務を教えてもらい感謝の気持ちで一杯です。
 また仕事のみならず体調面や普段の他愛のないこと等,様々な部分で心配してもらい,私自身,気を引き締めて業務にあたらないといけないなという気持ちになりました。

 入社当初に掲げた目標の「信州の教育の振興・文化の向上に尽くし,子ども達や先生方,地域の発展に貢献できるよう任された仕事に責任をもち,日々の業務に対して丁寧且つ正確に取り組む」ことを忘れず心の中に留めておきたいです。
 総務・経理の仕事は会社の金庫番として特に財政面で重要な役割を担っているので,責任感をもって業務にあたるよう心掛けたいです。それから周囲に気を配り気遣いのできるようになりたいです。
 そして何か物事でつまずき挫折しそうになった際は目標を思い出し,社員の皆さんと切磋琢磨し合いながら頑張っていきたいと考えております。

 今はまだスピーディーに業務を行う事は難しいですが,1日でも早く仕事を覚えて一人前の事務職員になれるように日々の業務に一生懸命取り組んでまいります。

この記事に

日々を大切に

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 子どもの頃の私にとって,年末年始は1年の中でも大きなイベントのひとつでした。しかし,年齢を重ねるにつれて,あっさりと過ぎてしまうようになったと感じています。
 昨年末はいつにも増して,時間が過ぎるのが早く感じました。それだけ私にも仕事が増えたということでしょうか。年末の休暇に入ってからも,家の大掃除や年始の準備などをしているうちに,あっという間に大晦日を迎え,年を越してしまいました。
 年が明けてからは,休みが長かったこともあり,のんびりと過ごすことができました。(ただただのんびりしてしまって,時間を有効に使うことはほとんどできなかったのですが……。)そんな中でも,初詣にはしっかり行ってきました。初詣は,家族と善光寺に行くのが毎年恒例になっています。年によっては雪が降るなかの初詣になることもありますが,今年は天気に恵まれ,雪もなかったので晴れやかな気分で参拝することができました。

 さて,早くも1月の3分の1が終わってしまいました。この調子で,平成もあっという間に終わってしまうのかもしれないと思うと,もっと日々を大切に過ごさなくてはいけないと感じます。一日一日,着実に仕事をこなし,昨年以上に成長できるように精進していきます。
 
 寒さも本格的になってきましたが,体調管理を万全にして冬を乗り切りたいと思います。

この記事に

全91ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事