過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

半ドン

“半ドン”といわれ,わかる人ってどのくらいいるのだろう?

新聞に「学校6日制を検討」と大見出しが出ていた。
平成23年度より,小学校で新しい学習指導要領が施行され,学ぶ内容が大幅に増えた。
このことは,新教科書作成の折,身をもってわかったことである。
前回の大改訂でスリムになった教科書が,すっかり分厚くなった。
授業時数も若干は見直されたけれど,
一日の長さが変わるわけではないから限界がある。
学ぶ時間をしっかり確保して,
子どもたちの学力を向上させたいというのもよくわかる。

私が小学生だったころ,土曜日は半日,授業だった。
信教出版に入社した当時も土曜日は仕事だった。しかも,午後3時半まで。
友達のほとんどは,午前中で終わりだったのに。(これを“半ドン”という。)
みんなのようにお昼で帰れたらと思ったりしたが,
土曜日に働くこと自体は当たり前のことで,それをどうこう思ったことはなかった。
信教出版が週休2日になったのがいつからだったか,忘れてしまったが,
いつの間にか,それが当たり前になってしまった。

新しい文部科学大臣は,「方向性について検討し直す内容ではない。」と述べ,
導入に向けた具体的なスケジュールを詰める,とのこと。

信教出版にも大きく関わってくることなので,目が離せない。
昨年入社のYちゃんが知らなかった“半ドン”が,また生きた言葉になるのだろうか。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事