ここから本文です
睡眠、食生活、スポーツをキープできてたらだいたいなんでも何とかなるという肌感覚

書庫全体表示

イメージ 1

デジイチに目覚め、幸か不幸か私に
フォーサーズ組みに引きずり込まれた(W)かたてやさんとのやり取りを
独立させました。

ゲスブの該当スレも、だいぶんもぐってきたので、
こちらのコメント欄で引き続きお話していきましょう。

他にも、デジイチそろそろほしいかも〜
って思ってられる方にも、
覗いていただけるような、
参考になるスレに出来れば!

その昔、
ぷちたさんや、Qさん、xeroさん、d romanさん、jakartafe3さん他、
多数のヤフー写真ブログの方々にアドバイスをいただいて
購入に至ったのがすでに懐かしい思い出です。

まぁ、デジイチ購入希望で、この記事を踏まれた方は、
自動的に、E-520誘導されるのであしからず(W)

現時点でのおさらい(コピペ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Sinnさんのブログの影響で今、デジタル一眼のカメラが凄く欲しくなってきてます。
再来週が娘の運動会なんで、それまでには購入を検討していますが、
お店に行ってみたけどどれがいいのかよくわかりません。
ただ望遠が標準で付いてるソニーのαがいいかなって思っているんですが…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://kakaku.com/item/00490811126/
そりゃ〜大お勧めは、
E-520ダブルズームで、
プラナー(ポートレート用のカールツァイスレンズ)以外は、
ボクとまったく同じセットになりますよ。

28mmの広角から、300mmの望遠まで、二本のレンズで
対応します。
画質は、ボクのブログを見ていただければ(W)

ソニーα350は、キットレンズの写りイマイチなのと、
でかい、重い!
マルチアングルのライブヴューと、ライブヴュー時の
AFスピードは少しうらやましいですが、屋外では
実質、ライブヴュー使わないです!

最終的には、自分好みのかっこよさで決めるってのも
アリだったりします。

あと、α350のライブヴューは、デジイチの中で異様、圧倒的
なスピードには裏があって、
実は、別CCDを使っているので、視野率も100%じゃないし、
正確なピントあわせではないんですよね。

オリンパスのように、拡大もできないから、
精密MFにも使えない。

あくまで、コンデジライクなLV。
それはそれで、価値がありますが、それなら、
コンデジでいいかと。

α200の望遠キットなら、換算450mmの望遠がおいしいですが、
ボディーの魅力が・・・
詳しく話すと長くなります(W)

ってわけで、E-520WズームキットでFAでしょう♪

ちなみに、デジイチはじめられるなら、いずれ、
E-520ムック本と、フォトショップエレメンツを購入しておかれる
のが吉かと!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライブビューで撮るときはファインダーにカバーしていた方がいいですか?
それと、バッテリーってどのくらい持つのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライブビューでとるときは、ファインダーには内部で
勝手に、ウインドウが降りるので
なにもする必要ないですよ〜

バッテリーは、とりあえずは、
400〜500枚(4GBで、ラージ最高画質JPG)はぜんぜん大丈夫です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たまーにシャッターが切れない時があるんですけど、何か理由があるんでしょうか?
それと、動いているものをはっきり撮りたいときは、どうすればいいでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シャッターが切れないのは、十中八九「合焦」していないから
自動で切れないようにカメラが制御しているからです。

ファインダー内に緑のマークがテントウして、「ピッ」って
音がしませんか?
ちなみに、レリーズ優先設定すれば、ピントが合っていなくても
シャッターは切れます。

あと、動いているものは、動き続けるものに限っては、
C-AF(コンティニアスAF)でとれば、ピントをリアルタイムに
追従するのですが、フォーカスポイントに被写体を持ってこないと
いけないですし、若干、ピント精度が劣ります。

ちなみに、C-AFは、デフォルトで、レリーズ優先になっているので、
時に、ピンボケが出まくります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

虫とか花とかを接写モードで撮ろうとしても中々ピントが合わないんですよね。
何かいい方法とかないですかね?
シーンモードのマクロとダイヤルで選ぶ所のマクロは何が違うのですか?
コンティニアスAF試してみようとしたんですが、選択出来ない時があるのはなぜでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シーンのマクロと、ダイヤルのマクロはまったく同じじゃなかったかな?今手元にないので。

たしか、シーンのほうだと、いろんなコマンドが固定されて、
自分好みに変えられなかったはず。

ただ、このマクロモードって、単に、AFでピントあわせ後、MFで
微調整するってだけで、普通のキットレンズで、これを使っても、
背景ボケボケの
いわゆるマクロ写真が撮れるわけではもちろんありません。

とりあえず、近距離でのAFは、フォーカスポイントを
中央一点に絞って(デフォルトだと、三点任意だったはず?!)
半押しピント固定→構図変更でしょうね。

あとは、拡大ライブヴューでの、ピンポイントMFですが、
これは、いろいろ慣れてからかなぁ〜
これを使うために、α350の選択肢を捨てたわけなので
使えると無敵ですが、とりあえず、運動会撮影には無関係?!

C-AFが選択不可なのは、シーンモード使用時ですね。
いろいろ、固定されてしまうので。


Wズームなので、28mm〜300mmと、一通りの画角は
そろっているのですが、どうしても、足りないのが、
「ボケを楽しむレンズ」

いわゆる、大口径orマクロレンズなんですよね。

大口径ズームなんて、気を失うぐらい高いので、
単焦点でF2.0を切るもの、あるいは、マクロレンズが
あれば、創作の幅がぐっと増えて楽しいですよ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日は運動会の写真を撮りに行って来ました。
Sinnさんのおっしゃる通り外では、ライブビューは殆ど使いませんでしたね。
多人数がいるときにどうしても手前にいる子に焦点が合ってしまい
中々ピント合わせが上手く行きませんでした。
しかし、リレーや徒競走の時等は、コンティニアスAFが非常に役立ちました。

あと、レンズなんですが、マクロレンズ欲しいですね。
今持ってるレンズでは、どうしても近寄れる距離が決まっているので、
虫の羽や目等をもっと大きく撮ってみたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きは、コメント欄にて。
もちろん、どなたでも参加自由です。★

  • 顔アイコン

    ぐはぁ〜超熱いなぁ。
    フォーサーズはそんなに良いですかぁ〜
    使った事ないんですよ〜

    go

    2008/10/13(月) 午後 10:52

    返信する
  • 顔アイコン

    なるほど〜
    中間リングか。
    フィルターにつける、クローズアップレンズなんかも
    廉価で面白そうですよね。
    あと、レンズを前後に付け替える、
    アダブターも!

    工夫次第で、マクロ代わりは色々出来そうです。
    もともと、マクロレンズなんて、AFがあって、無いような
    物ですからね〜

    >>Qさん

    Sinn

    2008/10/14(火) 午前 2:11

    返信する
  • 顔アイコン

    フォーサーズは、フルサイズの廉価ではなく、
    デジタル専用設計って事で、
    本来は、先進の技術になるはずの規格だったんですよね。
    パナライカと、オリンパスだけってのが残念。

    まぁ、マウントアダブターでのプラナー復活で、
    ボク的には、10年選手で使うつもりです。

    >>goさん」

    Sinn

    2008/10/14(火) 午前 2:13

    返信する
  • ゲスブ会話のやりとりが「記事」になって喜んじゃってます、参加できるんで。

    距離があっても狙える、タムロンのマクロあたりが欲しいんですが。目下、お話に出た ケンコーのリバースアダプターも検討してます。も〜、キットレンズなんか、どうなっても(埃入っても)イイって感じで。
    近付ける虫にしか使えないのかな?

    僕はキャノンですが、旧マウントの中古レンズなら安いんでアダプター付けて使用しようかと検討したんですが・・・。
    sinnさんがプラナーを装着するアダプターって、やはりアダプターの分 画角(レンズの距離?)が変わるんですか?

    トリンポ

    2008/10/14(火) 午前 8:58

    返信する
  • 顔アイコン

    倍率を稼ぐには、中間リングは効果的ですね、そのかわり実効F値が暗くなるので、ブレに注意です。レンズがない分解像度は変わらないから画質は○です。撮影距離は近くなります。広角レンズだと倍率は大きくなりますが、寄り過ぎになることもあるので、これも考慮しないとね。
    クロ−ズアップレンズは、F値変化が殆どないのが特徴。でも単レンズのために収差で周辺部へ行くに従い像が流れたり色収差でぼんやりした描写になります。これを積極的に使うのが良いでしょう。

    [ - ]

    2008/10/14(火) 午前 11:12

    返信する
  • 顔アイコン

    スレタイと言うか表題の「万能バランス」「コンパクト名機」って
    ピッタリだと思います。 先日もE−Systemでこすもすを
    撮ってきましたが、その解像感の素晴らしさ、画面全面で破綻の無い
    描写・・・私の用途には充分すぎる性能です。連写やAFの追従性
    を問題にする方は物足りないのでしょうけれど、普通の撮影には
    機動性を含めて「万能バランス」だと断言できるシステムです。

    [ d roman ]

    2008/10/14(火) 午後 10:31

    返信する
  • 顔アイコン

    マクロレンズって高いですよね。
    当分買えそうにないなぁ。
    中間リングを付けたら最低撮影距離はどのくらい縮むんですか?
    レンズとかに拡大鏡みたいなのを付けられたらいいのになぁ。

    [ かたてや ]

    2008/10/15(水) 午前 9:18

    返信する
  • 顔アイコン

    ボクのマウントアダブターは、画角ご変えないタイプです。

    もちろん、変える(伸ばす)事を前提とした
    アダブターも売っていますが、ポートレート用に
    換算100mmは最も優れているのでしばらくはコレで!

    ディスカバーフォトさんが安いですよ。。

    >>トリンポさん

    Sinn

    2008/10/15(水) 午前 11:05

    返信する
  • 顔アイコン

    近寄る事が出来るっていうのと、薄い被写界深度で大きくぼかす
    って言うのは似て異なりますよね。

    実際に、クローズアップレンズ等で、ぐっと近づけるように
    なっても、マクロレンズのような、うっとりボケはなんだろうなぁ

    >>デジトラさん

    Sinn

    2008/10/15(水) 午前 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    価格だけでなく、色んな面で、性能と、実用性を
    非常に計算されつくされたボディーだと、使えば使うほど
    思います。

    コンタックスAriaも、10年たっても、
    性能が色あせず、ずっと使える名機だったように、
    E-520も大切に使ってあげたいですね。

    でも、バッテリー劣化寿命早そう!

    >> d romanさん

    Sinn

    2008/10/15(水) 午前 11:11

    返信する
  • 顔アイコン

    マクロを楽しみたい!って成った時の
    僕なりに調べた予算別が以下の通りでした。
    価格は定価ではなく、現時点の最安値です。

    .泪ロレンズの最安値。
    そりゃ〜コレを買うのが一番無難。
    ズイコーデジタル 35mm F3.5 Macro ¥23800

    ⊆蟷ちのレンズをナンチャッテ?マクロにする、
    オリンパス純正 マクロコンバージョン
    エクステンションチューブ EX-25
    ¥11550(ただし、MF化)
    最短距離は、十数センチまで稼げます。
    換算300mmにこいつを使うと、
    ちょっとした、低倍率顕微鏡写真レベルに!

    http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/DI/AccM/DI004041J.html#ex25area


    >>かたてやさん

    Sinn

    2008/10/15(水) 午前 11:23

    返信する
  • 顔アイコン

    かたてやさんのいう「拡大鏡」に当たるモノ。
    画質が落ちて、ボケはそれなり。価格激安!
    クローズアップレンズアダブター
    ディスカバーフォト マクロフィルター58mmで、¥2260

    番外
    予算さえ許せば・・・
    ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro ¥55499

    >>かたてやさん

    Sinn

    2008/10/15(水) 午前 11:23

    返信する
  • 顔アイコン

    ( ..)φメモメモ
    これだけでも参考になります!!!

    あたしは、基本フォーカスはマニュMFなんだけど、S−AF+MFモードをよく使うの。
    S−AFのメリットと、C−AFとの違いを教えて欲しい。C−AFは使いにくくて・・

    フク

    2008/10/16(木) 午後 8:21

    返信する
  • 顔アイコン

    S-AFは合焦スピードと、精度
    C-AFは、動体予測AFにつきますね。
    E-520の場合、動き続けるもの以外は、
    S-AFの方が、結果として「ピントがくる」ってのが、
    ボクの感覚ですね。

    ライブビュー時の顔認証自動AFなんてのも、
    時には役に立ちますが、
    あんまり使っていないなあ。

    C-AFを有効に活用できる腕ってある意味上級者だと思います。

    >>フクさん

    Sinn

    2008/10/17(金) 午前 10:52

    返信する
  • 昨日、図書館に行った時にカメラの本を借りてきました。
    それで、フィルターを付けると写真に特殊効果を付けれるとの事が書いてあったんですが、具体的にどんな効果が得られるんでしょうか?
    買っても使い道はあんまりないですかね?

    [ かたてや ]

    2008/10/17(金) 午後 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    フィルターですが、まず、世間の考えは二つに分かれていて、
    少しでもフィルターをつければ、画質的に劣化するので、まったく
    つけない派と、そうでない方に分かれます。

    ボクは、青空や、紅葉等、華やかにとりたいというのが
    あって、PLフィルターのみ購入しました。
    オークションだと、新古品が安くで手に入るので、
    58mmを一つ購入されたらいいと思います。
    14-42にも、40-150にも両方使いまわし出来ますからね。

    あと、砂埃の多い屋外なんかでとることが多いのなら、
    ヤッパリ、プロテクトフィルター、または、UVフィルターなんかを
    つけっぱなしにされるのもいいかも。

    その他、減光フィルターや、クローズアップフィルター等、
    特殊効果系+カラーフィルターがありますが、
    カラーフィルターは、物理的につけるのではなく、
    今時だと、ハードウエアor
    ソフトウェア処理が主流かも知れません。

    >>かたてやさん

    Sinn

    2008/10/17(金) 午後 11:53

    返信する
  • 顔アイコン

    あと、図書館であるかは分かりませんが、
    ナショナルジオグラフィックス社の
    「プロの撮り方」シリーズは、名著なので、
    是非早い目に目を通されると幸せになれるかと(W)
    >>かたてやさん

    Sinn

    2008/10/17(金) 午後 11:54

    返信する
  • なるほど〜色んなフィルターがあるんですね。
    ネットで探してみますね。
    あと「プロの撮り方」ですが、ありましたよ。
    風景編と人物編の2つが…。
    借りようと思ったんですが、5冊までしか借りられなかったので次回借りて見ますね。

    [ かたてや ]

    2008/10/18(土) 午前 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    あと、いい忘れましたが、E-520には、サーキュラーPL(CPL)
    を買う必要があります。
    普通のPLは安いので、知らずに買うと!
    あと、PLフィルターは経年劣化するので、あまりに、
    古いUSED品は要注意かも。
    >>かたてやさん

    Sinn

    2008/10/18(土) 午後 3:27

    返信する
  • 顔アイコン

    仕上りモード・・・VIVID
    ノイズフィルター・・・OFF
    シャープネス・・・ −2

    お試しください♪ 目が覚める"画"を出してくれます\(^-^)/

    さらに状況に応じて 彩度 +1

    Sinn

    2008/11/20(木) 午前 2:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事