全体表示

[ リスト ]

灸皿  

1週間ぶりです。放置してすみませんでした〜

鍼灸院で使っている灸皿。 昔作ったんだけど、お灸の使用頻度が高いので新しく制作しました。

艾を乗せる皿が小さかったので、線香の灰を置く場所と入れ替えました。
後ろが旧バージョン、前が新しいバージョンです。

線香立ても深くしてます。微妙に角度があるので灰は小皿に落ちます。
イメージ 1
これで頻繁な艾の補充がなくなり、治療に専念できますね。

ちなみにこのお皿、お洒落な灸皿が欲しくて・・・探しても無くて・・・そんなら作ってしまえ!でした。
数年前の経絡治療学会徳島部会の皆勤賞商品としても配らせていただきました。

宮大工の西岡棟梁は「仕事道具で必要なものは自分で作れ」と言ってます。
鍼灸も同じような気がしています。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事