全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全168ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

3月17日、阪神部会のお招きを受けて「小児はり」の講演実技を行いました。
会場は森ノ宮にある専門学校。何度も来ているので迷わず到着です。

まずは小児はりの歴史から・・・大阪には針中野という地名が残るほど、鍼灸が盛んだったんですね〜
イメージ 1
東洋医学的な小児はりの治効理論も交えて解説していきます。
アトピー性皮膚炎の発症と、治療の原理もお話ししました。
イメージ 2
実技では、なるべく多くの受講者に体験してもらいたい! と常々考えています。
やっぱり直接触れて感触を伝えないと来た意味がありません。
イメージ 3
ベッドに寝てもらって、小児はりの感触を味わってもらいます。
ベッドに敷いているのは、当院でいつも使っている”アンパンマン”のバスタオル♪
イメージ 4
解説しながらの施術です。
阪神部会の先生、日ごろの勉強もあり、いろんな質問が出ました。

施術前は汗ばんでいたり、皮膚がざらついていたけど、小児はりを施すと、サラサラの皮膚に変化します。
受講生に施術前と後の違いを確認してもらい、刺さない鍼でも変化があることを知ってもらいます。
イメージ 5
休憩を挟み、基礎科と臨床科に分かれて実技。
経験豊富なベテランの先生に、大人の鍼を使った小児はりを教えました。
イメージ 6
鍼の持ち方や擦り方を説明し、全員に体験してもらいます。
イメージ 7
お腹の冷えている子供へのお灸の仕方やリスクマネージメントもお話ししました。

災害時の子どもへのケア・児童虐待防止にも小児はりは有効です。
受講された先生方のご活躍に期待します。  ありがとうございました。

そうそう、うちで修業した絞野さんにも会えました♪
阪神部会の講師・・・嬉しいですね〜 無理しすぎないように頑張れ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

玄関リフォーム

21年使った玄関をリフォームしました。
リフォーム前
イメージ 1
リフォーム後
イメージ 2
扉の取っ手は高齢者でも開けやすいバータイプです。

落ち着いた雰囲気で隠れ家的な鍼灸院になりました。
屋号は簡単なものをポストに貼り付けています。お洒落な看板を考えます。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月10日は徳島部会の定例会でした。
年度末の1回のみ無料で受講できるんです!

この日は、もうすぐ開催される広島大会で一般発表する先生のプレ発表です。
時間も計り、スライドや発表内容にも厳しい意見や質問が浴びせかけられます。
でも、それも愛情♪ より良い内容で発表してほしいし、聴いてくれている方に伝わりやすいことって大切です。

トップは私が「小児はり実技」で最初に説明することを発表しました。
自分の中では10分ぐらいと決めていましたが、話が脱線することが多く、スライドも多すぎたので練り直しです。

二番目は仁木さん。「初産婦の乳汁分泌不全に対する鍼灸治療」
しっかりした内容です。助産院も併設しているので親子に寄り添っている感が半端ない発表!
助産の専門用語も出てきますが、経絡治療も医療系ですので それも必要と思います。
イメージ 1
3番目は阪神部会の野上先生。「高齢出産をめざす不妊患者への対応」
不妊カウンセラーの資格も持つ野上先生の発表は鍼灸師以外の医療関係者でもわかりやすいでしょう。
イメージ 2
広島大会 頑張りましょう〜

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

鎮魂

震災から8年。もう8年も・・・と思う気持ちと、まだ8年しか経っていない・・・という思いが交錯します。

14時46分、黙とうしました。

また松島に行きたいな。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月、休診のお知らせ

3月は玄関扉のリフォームと学会参加のため、不規則な診療となります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程 お願い申し上げます。

玄関ですが、21年使うとさすがにガタがでてきました。
開け閉めも重くなり、高齢の方や子供に優しくありませんので思い切ってリフォームします。
3月13日(水)は工事のため臨時休診とさせていただきます。

学会では「小児はり」の公開実技を担当ます。すでの参加申し込みが300名を超えているそうです。
実技のモデルも5名の子供たちに決まりました!何が起こるか・・・愉しみです。
イメージ 1
3月20日(水)は午前中診療、午後休診
21日(木)は春分の日ですが、午前中診療します。
22日(金)も午前中診療、午後休診。昼から広島に向けて出発します。
23日(土)も休診。実技で登壇します。
24日(日)も学会参加
25日(月)休診させていただきます。
イメージ 2
とても変則的な日程になりました。申し訳ありません。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全168ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事