食べ物

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

今日の”おやつ”

昼休みに郵便局に行き、近くの農家で買ったキュウリ♪

患者さんが途切れた20分。秘密の”おやつタイム”です。
イメージ 1
私の流儀では基本的に包丁は入れません。丸かじりです。
包丁を入れると閉じ込められていた美味しさが逃げてしまうように感じます。

ポキッと二つに折ってみました。
取れたてのキュウリは水分も多いですね〜
ヘタをかじって捨て、後はボリボリ食べていきます。
イメージ 2
おっと・・・患者さんが来る時間になったので秘密の”おやつタイム”は終了です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

夕方から妻とイオンに行きました。
お目当ては人参ジュース♪
生の人参2本だけです。ウサギなら大喜びでしょう。

とくしまマルシェでジュースを注文。お兄さんが人参を切り、ジューサーで作ってくれました。
ほんとに他には何も入れてない。人参以外は氷だけです。
甘くてさっぱりした味。徳島の人参は絶品ですよ!

お気に入りの銀蛸のたこ焼きと人参ジュースで幸せ〜
イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

そら豆

昨日、鍼灸院の備品を買いにホームセンタをウロウロ。
目的の品をゲットして小腹が空いてきたので隣のスーパーマーケットに行きました。

野菜売り場は楽しいですね〜季節の変化を感じます。
行ったり来たりしてると、そら豆と目があいました・・・「ここよ〜♪」と言ってるようです。
少し前に茹でそら豆を食べながらビールを飲むCMを思い出し、そら豆の誘惑に負けてしまいました。
イメージ 1
料理は苦手です。でも美味しく食べたい!
わがままな願いを叶えてくれる魔法の箱、電子レンジで温めます。
その前に綺麗に水洗い。緑が綺麗でぷっくりしてて美味しそう〜
イメージ 2
インターネットで調べると、電子レンジを使った沢山の方法が出てきました。
とにかく簡単に美味しく食べたかったので、そのまま3分温める方法を選択しチャレンジします。

温め中、電子レンジの中からパシュ〜とかプシュ〜って音がしてます。
さやごと温めているので、中は蒸し焼き状態。中の水気が熱っせられて、豆を包んでいる袋から蒸気が飛び出す音なんでしょう。
この3分が長く感じます。

そして時間です。熱々の豆を電子レンジから出しました。
イメージ 3
ぷっくり弾ける直前のものや、水気が抜けてるもの・・・味はどんなんだろう?と剥いていきます。

ホクホクです。美味しそうな そら豆の香りに妻もやってきて、二人で美味しくいただきました。
イメージ 4

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

妻が買ってきてくれました。
仕事の合間や終わった後のお楽しみです♪

じゃがバター&完熟トマトジュースです。
イメージ 1
このトマトジュース、原料名を見て驚き! トマトしか入ってないではないか!!
しかも美味しい〜。箱買いしたいぐらいです。北海道は沼田町の皆さん ありがとう〜
治療の合間に仁木さんと美味しくいただきました。
イメージ 2
じゃがバターは次の機会に残しておきます。
追加のバターも購入済み。こちらも期待大です。

今日は2017はなはるフェスタです。何年ぶりかな〜毎年、鍼灸師会の事業や学会と重なってました。
妻と街に出てブラブラ。阿波踊りも堪能しました。

そして昔からある お好み焼きの老舗”林”で夕食。
もっちりした食感は昔食べた記憶が蘇りました。
徳島のお好み焼きは、この生地なんですね。忘れてました。
イメージ 3
ゆっくり まったり 徳島の夜を楽しみました。

明日は旅に出ます。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

19日、広島でのセミナー終了後、愛媛県は宇和島市に向かいました。
徳島で長年勉強した正木先生の鍼灸院見学が目的です!

仁木さんの運転で来島大橋を渡ります。運転中の仁木さん、キリッとしてかっこいいですね。後ろに見えるのは来島ドックです。
イメージ 1
運転を交代しながら宇和島へ。遠かった〜

正木先生がホテルに迎えに来てくれてました。遅くなってゴメン。
宇和島の郷土料理のお店(ほづみ亭)に案内してくれました。
初めて見る料理の名前。これ”カメの手”です。
本当にカメの手を食べるのか・・・とビビりましたが、貝の一種だそうです。
正木先生も子供の頃、海で泳いだときに よく食べたそうです。
イメージ 2
そして ”鯛めし”
普通は炊き込みご飯プラス鯛が定番ですが、宇和島の鯛めしは・・・
お店の方の説明に胸キュンになりました。それは「タマゴかけごはんに鯛のお刺身が」。
もうそれだけで注文決定です。
イメージ 3
これをご飯にかけて〜あぁ〜堪りません
イメージ 4
おひつにご飯が入っていて、3人で食べるのですが、おひつのご飯お代わりしました。
美味しい沢山の郷土料理に囲まれて幸せです♪
落ち着いた城下町はいいですね。食べ物にも歴史や文化を感じます。
正木先生、歓迎してくれてありがとう!長崎で会いましょう♪

20日、朝から正木先生の治療院訪問です。
正木先生はセンスがいいです。パソコンも鍼も上手!
経絡治療学会徳島部会と徳島県鍼灸師会(制作中)のホームページのデザインを担当してくれています。
徳島にいたときは”阿波のビルゲイツ”と呼ばれていました・・・いや 私がそう言っていただけですが・・・
イメージ 5
チラシもシンプルでわかりやすくていいでしょ。
宇和島で鍼灸院をお探しの方は是非行ってみてください。お薦めの鍼灸院です。
イメージ 6
正木先生、休みの日に押しかけてゴメンね。
もうすぐ開業の仁木さんに、ベッドをもらいました。デリカに押し込んで帰路につきます。

帰り道、高知県に抜けようと四国カルストに向かいます。
久万高原の地芳峠。
イメージ 7
なんとここで通行止め。あと少しなのに涙をのみます。

路肩には雪が残っています。安全第一ですね。
イメージ 8
気を取り直して高知県に抜けます。
連休なので高速道路は渋滞予想されるので愛媛経由でなく高知の須崎に向かいました。
渋滞もなく須崎インターから高知自動車道に乗り、南国サービスエリアで遅めの昼食です。
カツオのたたき定食♪藁焼きの香ばしさもありガッツリ食べました。
イメージ 9
南国で高知自動車道を降り、一般道で阿南市を目指します。
徳島と高知の県境、四ツ足峠ぬ向かってカーブが続きます。
看板には「超カーブ」の文字!グリグリ回り込むカーブで緊張します。
イメージ 10
心霊スポットともいわれるトンネルを抜けホッと一安心。
道を横断する子供?犬?  猿でした。何度も見かけたので沢山いるのでしょう。
イメージ 11
連休中なのですが渋滞もなく無事帰ってきました。
仁木さんの家にベッドを降ろし、家路につきました。


開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事