生き物

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

睨まれた・・・


今朝、掃除をしていると「ポーポーッポッポ」と懐かしい声。
隣の木にキジバトが帰ってきました。

鳴き声のする木に向かってカメラを構えていると、気をそらすためか、木から飛び立ち少し離れた電線に・・・
イメージ 1
そしてこちらを睨んでいるように見えます。 怖い
イメージ 2
決して怪しい物ではないですよ〜
ゆっくり距離をあけて見守っていきます。

開く コメント(0)

エビの背泳ぎ

水槽の水を入れ替えました。
なんか増えてる。もう数えきれません。
当院は不妊治療〜妊娠中のケア〜産後ケア〜小児はり をやっていますが、エビの赤ちゃんも・・・

水槽の壁や底に写っているので、実際の数より多く見えます。
イメージ 1
なんか こっち見てるような気がします。
「水が綺麗になって気持ちいい〜」と言ってるのかな?
「びっくりした!もっと優しくしろ」と怒っているのかな?
イメージ 2

水替えで驚かせてしまったので、怒っているエビを餌でなだめます。
よほどお腹が空いていたんでしょう。 下に落ちてくるのを待ちきれず、背泳ぎで食べてました。

水替えの時に気が付いたんだけど、スロープとコンクリートの間に花が咲いていました。
力強いですね。
イメージ 3

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

広島学術大会の帰り道、ウサギの島に立ち寄りました。
ついこの前に来たのですが、また・・・会いたくなって・・・

朝8時に広島を出発。帰路につきます。
ナビに従って、山陽高速道路の河内インターで降り、忠海港を目指します。
河内インターから忠海港の道は初めて通る細い山道。緊張しながらカーブを抜けると、眼下に海が広がりました。
港の近くでガソリン補給し、乗船待ちします。
沢山の観光客が並んでいます。外国の方も多く、春休みだから子供もいっぱいです。
イメージ 1
出航です。ゆっくり岸壁を離れていきます。
イメージ 3
船の上から、ウサギ島(大久野島)が近づいてきました。ワクワク♪
イメージ 2
島に上陸するとウサギが駆け寄ってきます。
山側に行くと子供のウサギが出てきました。廣田さんの手の平にある餌を美味しそうに食べています。
イメージ 4
もう一羽乱入です。
イメージ 5
山際の柵の向こうの巣から、とても小さな子ウサギがこちらを見ています。
仁木さんがゆっくりとビックリさせないように近づいて餌を差し出すと、手から直接食べていました。
カメラを構える私は、子ウサギが警戒しないように少しずつ後ずさりし、望遠気味でシャッターを押しました。
イメージ 6
地面のあちらこちらに穴が開いています。そう、ここのウサギは「穴ウサギ」なんです。

朝ごはんを食べて まったり〜 こんな感じで休んでいます。
イメージ 7
そろそろ船の時間です。
足早に港に向かうのですが、足元にまとわりついてきます。
時間が迫っていても不思議とイライラしません。っていうか、次の船にしようかな〜なんて思います。
イメージ 8
廣田さんの手のひらに群がるウサギたち!
イメージ 9
餌を取ろうと、手を袋に入れようとすると立ち上がって催促しています。
イメージ 10
こんな目で見つめられたらたまりませんね♪

まったり・ゆったり・ウサギに囲まれて顔は緩みっぱなしです。
皆さんも一度行ってみてください♪ お薦めします。
イメージ 11
広島県の大久野島。愛媛の大三島からも船が出ています。
今回は広島側の忠海港から大久野島に渡り、大久野島から大三島へ!
あとは伯方島で美味しい塩ラーメンを食べて帰りました。
イメージ 12

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ウミガメ 抱っこ

日曜日、ずっと前から予定してた日和佐に行ってきました!
厄落としが本命で、去年から家族でスケジュールを合わせたんです。

朝、妻と長女と家を出発!目指すは薬王寺です。
意外と道路は渋滞も無く2時間で到着。一度行ってみたかった”まめぼん”で早めの昼食をとりました。
イメージ 1
長女は ナントかカントか・・・のパスタ・・・おじさんダメですね〜お洒落な名前を覚えられません。
イメージ 2
私は注文しやすいナポリタン
イメージ 3
妻はオムライスです。食べるのに忙しくてオムライスの写真はありません。

このお店、とても繁盛しててお客さんがドンドン来ます。
食事の終盤に子連れのお客さん。店主は満員ですと丁重に断り、空が出たら連絡しますとお話ししていました。
親切なお店ですね〜
一度は店を出たお客さん、すぐ戻ってきたので「私たち、もう出ますよ」と声をかけて店を後にしました。
珈琲も飲みたかったけど缶コヒーにしました。
イメージ 4
薬王寺のキッツイ階段を登り厄を落とします。  家族や友人の幸せを願いながら

一番高い所から日和佐の街を見渡すことができます。
昔、母も住んでた日和佐町。なんか縁を感じます。
イメージ 5
厄落としの後は、うみがめ博物館”カレッタ”に向かいます。
入り口で白いナマコが迎えてくれました。大きいですよ〜
イメージ 6
館内でカメを見てると、水槽のカメがいきなり暴れだしました!まるで溺れているように前足(手)でバシャバシャと水を飛ばします。私と妻が洗礼を受けました・・・カメは溺れません!
イメージ 7
気を取り直してガチャガチャに挑戦!可愛いアカウミガメをGetしました。
エビの水槽に入れようかな〜
イメージ 8
ウミガメのおやつタイムが近づいたので外に出てみました。

映画”ポニョ”で知ってますよね♪ クマノミです。
人懐っこくて手に乗ってくれます。
長女が手を入れると寄ってきました! かなりこそばい様子。でも可愛い〜
イメージ 9
私も手を入れましたが・・・寄って来てくれませんでした・・・トホホ

待ちに待った餌やりタイム!
子供たちに交じって家族でキャベツをもらいます。
寒いのでカメの動きはもう一つですが、ゆっくりおやつを食べていました。
イメージ 10
ウミカメ抱っこの時間には少しあるので、一度外に出て海岸を歩きます。
小学校の頃、遠足で来た大浜海岸。ウミガメの産卵で有名な場所です。
イメージ 11
綺麗な砂浜。心地よい波の音。すべてが癒されます。
イメージ 12
そして ウミガメ抱っこタイム♪
沢山の子供たちの一番後ろに並びます。
そして順番が来ました!飼育員の方から抱き方を教わる長女。
イメージ 13
抱き方が上手なの? アカカメもじっとしています。
イメージ 14
最後に、私もいいですか〜 と抱っこさせてもらいました。
ちなみにアオウミガメです。
イメージ 15
また来年も行きますよ〜

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2月11日連休最終日、朝起きて外見て叫んでしまいました!  おぉ雪や〜 お隣の部屋にも聞こえたかも・・・すみません。
赤いパンダも雪化粧してて苺大福のようになってます
この雪で瀬戸大橋は通行止め、しまなみ海道しか帰り道はありません。

朝食を済ませ、尾道を出発して伯方島を目指します・・・が・・・あっこ姉さんは今日仕事してます。
つまり昼休みに行かなければいけない!

時間もあるので、ちょっと”うさぎの島”に寄り道です。
船乗り場に着きますが船の時間まで車の中で餌にする人参を小さく切ります。けっこう固いんだ これが
イメージ 1
そして待ちに待ったフェリー到着!
波の穏やかな瀬戸内ならではの船。車を乗せるタラップが低い位置で止まってます。
なんか懐かしい〜  好きなんです 小さなフェリー
イメージ 2
いよいよ うさぎの島に上陸! 無料バスで休暇村に移動します。
ここの周りが、うさぎの生息数一番多いそうです。

さっそく餌の袋を見つけて寄ってきます。
イメージ 11
ジワジワ袋に近づいてきて・・・
イメージ 3
可愛いお鼻で私の手の平をツンツン! ここまでされるとたまりませんね。
イメージ 4


うさぎのお尻って可愛い。しっぽもいい感じです。
イメージ 5
シャッターを切っていると逃げられてしまいましたが、走り去る後ろ姿にもキュンってきます。
イメージ 6
少し離れた木の下に親子のうさぎが居ました。
警戒して近づいてきません。
イメージ 7
子うさぎ 「お母さ〜ん、美味しいそう。私たちも行こうよ〜」
母うさぎ 「あの坊主、ちょっと怪しいゎ」 「でも 美味しそうね〜」 

結局、私には近づかず仁木さんの方へ!
しかも、子うさぎは足の下・・・落ち着くのかな? 親子で安心した様子、かわりばんこで手平の餌を食べてました。
イメージ 10

さて、お昼も近づいたので船に乗って帰ります。
お昼休みのあっこ姉さんの治療院で脈診実技!
イメージ 8
脈の診方いろいろ教えてもらいました。美味しいお店も・・・

少し遅めのお昼ご飯。伯方名物”塩ラーメン”です。
しかも貝めし付♪

貝飯っていうから炊き込みご飯かと思ったら汁に浸かってました。これ絶品です

イメージ 9
お店は「さんわ」 機会があれば行ってみてください

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事