スキルス胃がん闘病記!!命つながって・・♪シンシア

2005年6月末、胃の全摘後4年3ヶ月経過。肺転移し、ケア・病院に引っ越しました!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

もやしのヒゲとり! ケータイ投稿記事

イメージ 1

もやし(サリナス)が好きな私は、良く何の料理にも入れます。
しかし、あの もやしのヒゲ(根)、口当たりが何ともダメなので、下ごしらえの時に 全部取り除きます。
結構 時間がかかりますが、シャキシャキ感が増し、とても料理が美味しくなります。
関東地方では、すでに「根切りもやし」というのが売ってあるとの事!! いいなぁ〜〜!!
夕飯を作るのに、スゴイ時間がかかりました〜〜〜♪


☆☆ 今晩のメニュー ☆☆

塩さば焼き物    (さば・かぶの漬物)
豚肉ともやし炒め (豚肉・もやし・玉ねぎ・にんにく・大葉)
スープ  (ほうれん草・白ゴマ・卵・鶏がらスープ)

美味しかったです。 ご馳走様でした♪

2005年3月にスキルス胃癌と分かりましたが、進行癌だったため 
九大病院に移りました。ステージ犬里燭瓠…召阿房蟒僂出来なかった。
抗癌剤で癌を叩いて 癌細胞とリンパの腫れが小さくなってから手術しましょうと・・・。
しかし、この時点で 抗癌剤が効くかどうかは40%の確率でした。

2005年 4月27日より ドセタキセル+TS−1を 2クールの抗癌剤治療開始
幸いにも抗癌剤が功を奏し 約2ヵ月で癌細胞とリンパ節が小さくなり、手術に持ち込めました。

2005年 6月27日 胃の全摘手術 取れるだけのリンパ節切除 術前説明では、
脾臓なども摘出するかもしれない。抗癌剤により免疫力低下の為 予断を許さない。
腹膜播種があった場合、手術せず お腹を閉じるとの誓約書を書きました。
覚悟を決めて手術台へ向かいました。

2005年 7月20日〜2006年 2月末まで ドセタキセル+TS−1 再開!
1年近い治療の為、体はガタガタ・・。髪は抜け落ち 爪は紫、体重は40Kを切りました。

2006年 3月10日より 抗癌剤 薬剤変更 カンプトのみ 現在に至る。
体調維持の為 整腸剤など 数種類飲んでます。

嬉しい 電話でした♪

昨夜、元支配人 現社長から電話が入った。

いつもいつも 爽やかな声で 第一声を聞いただけで こちらも元気が出てくる・・・。

1月に会社に行ったきり、あれから2ヶ月が経とうとしている。
その間、電話では何度も話をしましたが、昨日は特別 いい感じの声でした。

1・2月に電話をもらった時は、仕事が厳しかったようで少し自信を失いかけているように思えた。
経営者とは孤独な者だ。
資金繰り、人材、あらゆるものが自分の力量にかかってくる。
たくさんの困難を乗り越えてこそ、意志も強くなり、大抵の事には
へこたれない強さが備わってくる。

何事にも負けるもんか!! この精神を持って仕事に立ち向かって欲しい!!

彼には、「人徳」と言うものを感じる。そうそう持ち合わせる人はいないと思う。
人に好かれる。人から頼られる。人の痛みが分かる。人の嫌がる事をしない。
先日、実刑判決を受けた どっかのIT会社の元社長とは大違い!!

私の考えは古いかもしれませんが、会社は「人」そのもの。
社長の考えが、仕事にも大きく作用されます。(小さな会社は特に!!)

仕事には山も谷も嵐も波も いろいろですが、きっと大丈夫!!
あなたの仕事のやり方で間違っていませんから・・・。

こうやって、影で応援できるなんて なんと有難いことか・・・。
焦らず、頑張ってくださいね!! いつも応援しています。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事