ここから本文です

書庫全体表示

絵手紙列車からの繋がりなんです
愛知県知多半島の 藤井さんが素敵な絵手紙を手紙絵列車に送ってくださったのは
絵手紙列車5回目の時 そして すぐに絵手紙列車に乗りにくる計画を立ててくれたのですが あの東日本大震災があって 来られなくなり 次の年にまた 絵手紙列車に参加して その年に お友達と 富岡に来てくれました
なにも連絡なく来てくれて お店で 井上さんと声を掛けてくれたんです
そして どちらからですかと聞いたら 愛知です
もう藤井さんだと 分かりました ビックリと嬉しいので 気持ちが舞い上がったのを今でも忘れません
その後 私もオットと知多半島に行って 藤井さんや絵手紙の友達10人位と
一緒に観光をしました
楽しい思い出を いっぱいもらって 帰って来たのでした

そして 今年、富岡で市民養蚕ということで 「蚕を100頭借りて
家で育てて 繭にして 繭を 市に返す」
イベントがあつたので 私は虫が大好きな藤井さんに 市の蚕を預かり
ゆうパックで 愛知県まで送りました  藤井さんが大切に繭に育ててくれて
富岡に 返してくれたのでした
それも 毎日書いた 蚕の日記付きなんです とても凄いものです
私は それを 社会教育会館の 館長さんに お見せしたことから
この様な 企画が生まれました
 蚕の日記 それから 藤井さんの 今迄 作られた作品の一部を
見学 そして 11月16日には 藤井さんのお話も聞くことができます
どうぞ お越しください
イメージ 1

この記事に

  • 顔アイコン

    素晴らしいお話ですね
    絵手紙の世界は無限大
    どんな事が起きるか分からない
    絵手紙大好きな魔法使いが
    居るのでは?
    と時々思うことがありますね 削除

    [ おっ兎っ兎 ]

    2016/10/29(土) 午前 5:08

    返信する
  • 顔アイコン

    おぅ〜
    自分の世界を見つけることができるって素晴らしいですね
    ↑「絵手紙の魔法使い」
    ほんとにその通りです
    また、楽しみが広がりました

    サザエ

    2016/10/29(土) 午前 8:18

    返信する
  • 顔アイコン

    > おっ兎っ兎さん
    本当に絵手紙の力は無限大です
    絵手紙をやってて良かったですよ
    第一 おっ兎っ兎さんにだって繋がれたもん・・・
    また 魔法を使ってもらいましょうね

    [ 新洋亭かずこ ]

    2016/10/30(日) 午後 11:51

    返信する
  • 顔アイコン

    > サザエさん
    そうだね 「絵手紙の魔法使い」
    いい言葉だね

    [ 新洋亭かずこ ]

    2016/10/30(日) 午後 11:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事