全人類へ贈る詩 心優現夢 徳永 豊

詩は伝わり、心の琴線を弾き、やがて文明の澪筋を変えてゆく Only One Cosmos 心優現夢 徳永豊
イメージ 1

イメージ 2



あれは
遠い過去
近くの思い出

永遠に消えないこと
忘れないこと
伝えたい
それは
虚偽の罠
われこっぼではすまされない犯罪
此処は法治国家
治まらないこころ心は本抄に託したい
地域のために動き
駆け巡り
融和のために奔走
ところが
突然
意味不明のわれこっぼが出現
陰謀を露呈
言葉にはできない事件
その場は静観
熟慮
夕暮れに
厳しく警鐘を鳴らし
今後は
法治国家に委ねることを宣言
謀略や陰謀に鉄槌
われこっぼ撃退に決意表明
暗雲を払拭
思い出を洗うように雨が降る
豪雨だ
関係筋は宣言してないが最早今年も梅雨入りか

どんなに洗い流そうとしても
消えない思い出
それは
悪質な罠を目前にしたあの日のこと
たとえ
この命尽きても
永遠に無言のことばとなって
天空を舞い
地を這う

あれは
遠い過去
近くの思い出

神々しき戒めの抄
永遠に
舞いに舞え
このこころ心鎮まるように

あれは
遠い過去
近くの思い出





心優現夢  徳永豊  拝





天空を滑空乱舞


あれは
まぎれもない現実
眼前に広がる大空何処までも
お土産にいただいたのは光と影の証拠
こころ心は天に通じご褒美
何にも代えがたい宝
永遠と今を結ぶ
妙なる絆
あれは
一本の絆
いのち在るものに与えられた幸運
見えない一本の絆
公開しても
秘め続ける永遠の絆
あなたには
きっと
伝わるこころ心の絆
ほーら
もう
わかったでしょう
いのち在るものに与えられた絆
一本の絆
見えないけれど
映らないけれど在るのは絆
正直者には
きっと
見えるはず
いのち命の絆
こころ心のきずな絆
永遠に語りつないでほしい
見えない絆のことを


心優現夢   徳永豊  拝


この詩よ
永遠に羽ばたけ
ことばのない世界まで
 
 
錦江町
すばらしい大自然
未来では世界遺産の秘境
だが
今は混迷
この表彰状
なぜ
会長代行
表彰式挨拶でプレミアム発言
関係者のみ知る
世話役が不在となった旧百人委員会
これから先はどうなる
人々は忘れるかもしれない
底に在る真実を
詩は永遠
読み手の自由が羽ばたく
これぞ
詩のちから
これぞ
詩の魅力と凄さ
歴史は見るために在るのではない
未来をより良く想像創造するための " Opportunity "
 
 
錦江町
先駆的な自治体
百人委員会を創設し挑戦
一度だけの試行
世話役は
去った
何故何処へわからない
時は流れ余韻は微かに聞こえる
だが
見えない
刻印された感謝状
表彰された未来想像創造の提案
これからは
いよいよ
錦江町の責務だ
提案内容実現に向けて
感謝と監視の両眼は光り続ける
 
その提案とは
錦江町において近い将来、
日本中、
世界中の写真家を集めて、
錦江町写真コンクールを開催し、
その成果を積み重ねて、
錦江町を世界遺産登録に向けてPRすること。
 
このことにより、
プロの写真家を含めて多くの方々が、
大自然に恵まれた錦江町に、
一年中...
すばらしい写真を撮るために訪問されることを夢見ています。
と。
 
今回の表彰で、
大自然に恵まれた錦江町世界遺産登録に向けて大きく前進! 
と、
感じています。
これからの長い遠征の旅、
良きご縁が深まることを期待いたします。
 
 
心優現夢  徳永豊  拝
 
 
 
  1. 理由
    錦江町のすばらしい自然は、多くの人々に感動を与えています。筆者は、これまで face book 、各種ブログ、ホームページ、書籍、日本ブログ村、ツイッター、等において、すばらしい錦江町の自然を世界遺産に登録されるようPR活動を展開いたしております。その結果、インターネット検索サイトにおきましては、未登録世界遺産、世界遺産錦江、未登録世界遺産錦江、等の検索でトップページに紹介されるようになりました。このことを多くの方々に知っていただき、一刻も早く、錦江町のすばらしい自然が世界遺産に登録されるよう写真コンクールを開催し、全国から写真愛好家等が参加されるように宣伝広報活動を行うことで町が活性化し発展すると考えました。                             
  2. 期待できる成果
 
  ・ 錦江町に夢と希望の共通認識が拡がり、活気溢れる町になる。
 
  ・ 写真撮影を目的として錦江町への来訪者が増加し、
        錦江町の魅力が伝わって移住希望者が増える。
 
  ・ 交流人口、新規定住人口の増加により錦江町に経済効果が発生し
    町民の生活が向上する。
 
  ・ 世界中の人々に美しくすばらしい錦江町を知っていただき、来訪していただき、感動の歓びを共有していただくことができる。
  ・ この写真コンクールを継続的に開催することにより、錦江町のすばらしい景観写真を集積することができ、世界遺産登録への夢に向かって着実に前進することができる。
 
提唱者の使命
 
「錦江町の美しい素晴らしい自然」をインターネット、SNS、face book、ホームページ、ツィッター、広報誌等を活用、国中、世界中に情報発信しPR活動を継続する。
特に、筆者は、facebook で5,000人の友達を有しており、この人脈を活かして錦江町の未来を開拓する所存であります。
 
 
 
 
ご来訪ご一読いただきありがとうございます。先日、鹿児島県肝属郡錦江町で表彰式が行われました。これまでの百人委員会での取り組みについて錦江町長から感謝状をいただきました。さらに、未来想像創造コンテストにおける提案内容について優秀賞をいただきました。過去と未来に関して、現時点で表彰していただいたことに心から感謝いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
錦江町百人委員会では、ふるさと納税の使い道について、地域の発展と住民の未来のために提言を行いました。これまで、ふるさと納税は、返礼品が注目を集めて来ましたが、これからは、錦江町の取り組みのような、ふるさと納税の使途に御注目していただきたいと存じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次に、錦江町において近い将来、日本中、世界中の写真家を集めて、錦江町写真コンクールを開催し、その成果を積み重ねて、錦江町を世界遺産登録に向けてPRすることを提唱いたしましたところ、未来志向の大変すばらしい提案として、表彰されました。プロの写真家を含めて多くの方々が、大自然に恵まれた錦江町に一年中...、すばらしい写真を撮るために訪問されることを夢見ています。今回の表彰で、大自然に恵まれた錦江町世界遺産登録に向けて大きく前進! と感じています。これからの長い遠征の旅、良きご縁が深まることを期待いたします。       
                心優現夢 徳永豊  拝
ご来訪、ご一読いただきありがとうございます。今日もお元気で良い一日をお過ごしください。   心優現夢
 
 
 
心優現夢  徳永豊  拝
 
 
 
 
 
 
 
心優現夢 
 
 
 
 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
 
 
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972〜2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、
 
 

 
 
管理人 徳永 豊
 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
イメージ 2
おはようございます。早すぎる今朝の目覚めとなりました。感謝の朝です。今、新しい詩が誕生いたします。早速、此処に紡いで公開いたします。ご感想、コメントなど、お気軽にいただきたく存じます。   心優現夢     拝
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


天空を滑空乱舞


あれは
まぎれもない現実
眼前に広がる大空何処までも
お土産にいただいたのは光と影の証拠
こころ心は天に通じご褒美
何にも代えがたい宝
永遠と今を結ぶ
妙なる絆
あれは
一本の絆
いのち在るものに与えられた幸運
見えない一本の絆
公開しても
秘め続ける永遠の絆
あなたには
きっと
伝わるこころ心の絆
ほーら
もう
わかったでしょう
いのち在るものに与えられた絆
一本の絆
見えないけれど
映らないけれど在るのは絆
正直者には
きっと
見えるはず
いのち命の絆
こころ心のきずな絆
永遠に語りつないでほしい
見えない絆のことを


心優現夢   徳永豊  拝


この詩よ
永遠に羽ばたけ
ことばのない世界まで
 
 
錦江町
すばらしい大自然
未来では世界遺産の秘境
だが
今は混迷
この表彰状
なぜ
会長代行
表彰式挨拶でプレミアム発言
関係者のみ知る
世話役が不在となった旧百人委員会
これから先はどうなる
人々は忘れるかもしれない
底に在る真実を
詩は永遠
読み手の自由が羽ばたく
これぞ
詩のちから
これぞ
詩の魅力と凄さ
歴史は見るために在るのではない
未来をより良く想像創造するための " Opportunity "
 
 
錦江町
先駆的な自治体
百人委員会を創設し挑戦
一度だけの試行
世話役は
去った
何故何処へわからない
時は流れ余韻は微かに聞こえる
だが
見えない
刻印された感謝状
表彰された未来想像創造の提案
これからは
いよいよ
錦江町の責務だ
提案内容実現に向けて
感謝と監視の両眼は光り続ける
 
その提案とは
錦江町において近い将来、
日本中、
世界中の写真家を集めて、
錦江町写真コンクールを開催し、
その成果を積み重ねて、
錦江町を世界遺産登録に向けてPRすること。
 
このことにより、
プロの写真家を含めて多くの方々が、
大自然に恵まれた錦江町に、
一年中...
すばらしい写真を撮るために訪問されることを夢見ています。
と。
 
今回の表彰で、
大自然に恵まれた錦江町世界遺産登録に向けて大きく前進! 
と、
感じています。
これからの長い遠征の旅、
良きご縁が深まることを期待いたします。
 
 
心優現夢  徳永豊  拝
 
 
 
  1. 理由
    錦江町のすばらしい自然は、多くの人々に感動を与えています。筆者は、これまで face book 、各種ブログ、ホームページ、書籍、日本ブログ村、ツイッター、等において、すばらしい錦江町の自然を世界遺産に登録されるようPR活動を展開いたしております。その結果、インターネット検索サイトにおきましては、未登録世界遺産、世界遺産錦江、未登録世界遺産錦江、等の検索でトップページに紹介されるようになりました。このことを多くの方々に知っていただき、一刻も早く、錦江町のすばらしい自然が世界遺産に登録されるよう写真コンクールを開催し、全国から写真愛好家等が参加されるように宣伝広報活動を行うことで町が活性化し発展すると考えました。                             
  2. 期待できる成果
 
  ・ 錦江町に夢と希望の共通認識が拡がり、活気溢れる町になる。
 
  ・ 写真撮影を目的として錦江町への来訪者が増加し、
        錦江町の魅力が伝わって移住希望者が増える。
 
  ・ 交流人口、新規定住人口の増加により錦江町に経済効果が発生し
    町民の生活が向上する。
 
  ・ 世界中の人々に美しくすばらしい錦江町を知っていただき、来訪していただき、感動の歓びを共有していただくことができる。
  ・ この写真コンクールを継続的に開催することにより、錦江町のすばらしい景観写真を集積することができ、世界遺産登録への夢に向かって着実に前進することができる。
 
提唱者の使命
 
「錦江町の美しい素晴らしい自然」をインターネット、SNS、face book、ホームページ、ツィッター、広報誌等を活用、国中、世界中に情報発信しPR活動を継続する。
特に、筆者は、facebook で5,000人の友達を有しており、この人脈を活かして錦江町の未来を開拓する所存であります。
 
 
 
 
ご来訪ご一読いただきありがとうございます。先日、鹿児島県肝属郡錦江町で表彰式が行われました。これまでの百人委員会での取り組みについて錦江町長から感謝状をいただきました。さらに、未来想像創造コンテストにおける提案内容について優秀賞をいただきました。過去と未来に関して、現時点で表彰していただいたことに心から感謝いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
錦江町百人委員会では、ふるさと納税の使い道について、地域の発展と住民の未来のために提言を行いました。これまで、ふるさと納税は、返礼品が注目を集めて来ましたが、これからは、錦江町の取り組みのような、ふるさと納税の使途に御注目していただきたいと存じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次に、錦江町において近い将来、日本中、世界中の写真家を集めて、錦江町写真コンクールを開催し、その成果を積み重ねて、錦江町を世界遺産登録に向けてPRすることを提唱いたしましたところ、未来志向の大変すばらしい提案として、表彰されました。プロの写真家を含めて多くの方々が、大自然に恵まれた錦江町に一年中...、すばらしい写真を撮るために訪問されることを夢見ています。今回の表彰で、大自然に恵まれた錦江町世界遺産登録に向けて大きく前進! と感じています。これからの長い遠征の旅、良きご縁が深まることを期待いたします。       
                心優現夢 徳永豊  拝
ご来訪、ご一読いただきありがとうございます。今日もお元気で良い一日をお過ごしください。   心優現夢
 
 
 
心優現夢  徳永豊  拝
 
 
 
 
 
 
 
心優現夢 
 
 
 
 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
 
 
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972〜2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、
 
 

 
 
管理人 徳永 豊
 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 

この記事に

開く コメント(0)



イメージ 1

人生にありがとう!
あなたにありがとうございます。
巡り会えたすべてにありがとうございます。
今日は特別な日、
これまでにお別れを告げ、
さようならを繰り返し、
あの鳥のように大空を滑空乱舞、
何ものにも拘らない新世界、
鼓動の停止まで、
与えられた超特別な時空、
「人生」総仕上げ、
いのち命、
一度だけの人生、
感謝の結晶に磨き上げる静観、
未踏の旅は今始まる。


心優現夢  徳永 豊  拝


ご来訪ご一読いただきありがとうございます。
ご縁に感謝いたします。


心優現夢  拝




この詩よ
永遠に羽ばたけ
ことばのない世界まで
 
 
錦江町
すばらしい大自然
未来では世界遺産の秘境
だが
今は混迷
この表彰状
なぜ
会長代行
表彰式挨拶でプレミアム発言
関係者のみ知る
世話役が不在となった旧百人委員会
これから先はどうなる
人々は忘れるかもしれない
底に在る真実を
詩は永遠
読み手の自由が羽ばたく
これぞ
詩のちから
これぞ
詩の魅力と凄さ
歴史は見るために在るのではない
未来をより良く想像創造するための " Opportunity "
 
 
錦江町
先駆的な自治体
百人委員会を創設し挑戦
一度だけの試行
世話役は
去った
何故何処へわからない
時は流れ余韻は微かに聞こえる
だが
見えない
刻印された感謝状
表彰された未来想像創造の提案
これからは
いよいよ
錦江町の責務だ
提案内容実現に向けて
感謝と監視の両眼は光り続ける
 
その提案とは
錦江町において近い将来、
日本中、
世界中の写真家を集めて、
錦江町写真コンクールを開催し、
その成果を積み重ねて、
錦江町を世界遺産登録に向けてPRすること。
 
このことにより、
プロの写真家を含めて多くの方々が、
大自然に恵まれた錦江町に、
一年中...
すばらしい写真を撮るために訪問されることを夢見ています。
と。
 
今回の表彰で、
大自然に恵まれた錦江町世界遺産登録に向けて大きく前進! 
と、
感じています。
これからの長い遠征の旅、
良きご縁が深まることを期待いたします。
 
 
心優現夢  徳永豊  拝
 
 
 
  1. 理由
    錦江町のすばらしい自然は、多くの人々に感動を与えています。筆者は、これまで face book 、各種ブログ、ホームページ、書籍、日本ブログ村、ツイッター、等において、すばらしい錦江町の自然を世界遺産に登録されるようPR活動を展開いたしております。その結果、インターネット検索サイトにおきましては、未登録世界遺産、世界遺産錦江、未登録世界遺産錦江、等の検索でトップページに紹介されるようになりました。このことを多くの方々に知っていただき、一刻も早く、錦江町のすばらしい自然が世界遺産に登録されるよう写真コンクールを開催し、全国から写真愛好家等が参加されるように宣伝広報活動を行うことで町が活性化し発展すると考えました。                             
  2. 期待できる成果
 
  ・ 錦江町に夢と希望の共通認識が拡がり、活気溢れる町になる。
 
  ・ 写真撮影を目的として錦江町への来訪者が増加し、
        錦江町の魅力が伝わって移住希望者が増える。
 
  ・ 交流人口、新規定住人口の増加により錦江町に経済効果が発生し
    町民の生活が向上する。
 
  ・ 世界中の人々に美しくすばらしい錦江町を知っていただき、来訪していただき、感動の歓びを共有していただくことができる。
  ・ この写真コンクールを継続的に開催することにより、錦江町のすばらしい景観写真を集積することができ、世界遺産登録への夢に向かって着実に前進することができる。
 
提唱者の使命
 
「錦江町の美しい素晴らしい自然」をインターネット、SNS、face book、ホームページ、ツィッター、広報誌等を活用、国中、世界中に情報発信しPR活動を継続する。
特に、筆者は、facebook で5,000人の友達を有しており、この人脈を活かして錦江町の未来を開拓する所存であります。
 
 
 
 
ご来訪ご一読いただきありがとうございます。先日、鹿児島県肝属郡錦江町で表彰式が行われました。これまでの百人委員会での取り組みについて錦江町長から感謝状をいただきました。さらに、未来想像創造コンテストにおける提案内容について優秀賞をいただきました。過去と未来に関して、現時点で表彰していただいたことに心から感謝いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
錦江町百人委員会では、ふるさと納税の使い道について、地域の発展と住民の未来のために提言を行いました。これまで、ふるさと納税は、返礼品が注目を集めて来ましたが、これからは、錦江町の取り組みのような、ふるさと納税の使途に御注目していただきたいと存じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次に、錦江町において近い将来、日本中、世界中の写真家を集めて、錦江町写真コンクールを開催し、その成果を積み重ねて、錦江町を世界遺産登録に向けてPRすることを提唱いたしましたところ、未来志向の大変すばらしい提案として、表彰されました。プロの写真家を含めて多くの方々が、大自然に恵まれた錦江町に一年中...、すばらしい写真を撮るために訪問されることを夢見ています。今回の表彰で、大自然に恵まれた錦江町世界遺産登録に向けて大きく前進! と感じています。これからの長い遠征の旅、良きご縁が深まることを期待いたします。       
                心優現夢 徳永豊  拝
ご来訪、ご一読いただきありがとうございます。今日もお元気で良い一日をお過ごしください。   心優現夢
 
 
 
心優現夢  徳永豊  拝
 
 
 
 
 
 
 
心優現夢 
 
 
 
 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
 
 
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972〜2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、
 
 

 
 
管理人 徳永 豊
 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )

この記事に

開く コメント(0)

 
伝説の世話役
何処かへ
去った
突然だった
未だに信じられない
彼に触発され
行動した
結果
ご覧のとおり
感謝状と表彰状
今は適切なことばもない
在るのは
感謝と監視の両眼だけ
伝えたい
この詩を彼に
優れた先駆的世話役
もう
今はいない
この町に地方創生統括監は
彼の約束は
何処へ
あの百人委員会
歴史的な取り組みと約束
必ずを重ねた伝説の世話役
再びのない現実
信じられない
思い出
錦江町百人委員会
行政と議会と良心と良識
達人と現実と乖離
詩は何処までも
いつまでも
読み手のもの
こころと心の触れあい
きっと
永遠の宝もの
錦江町に伝説の世話役
彼は
無言で宝を残した
この詩よ
永遠に羽ばたけ
ことばのない世界まで
 
 
錦江町
すばらしい大自然
未来では世界遺産の秘境
だが
今は混迷
この表彰状
なぜ
会長代行
表彰式挨拶でプレミアム発言
関係者のみ知る
しかも
「MIRAI」創生協議会事務局長は何処へ去った
世話役が不在となった旧百人委員会
これから先はどうなる
人々は忘れるかもしれない
底に在る真実を
詩は永遠
読み手の自由が羽ばたく
これぞ
詩のちから
これぞ
詩の魅力と凄さ
歴史は見るために在るのではない
未来をより良く想像創造するための " Opportunity "
 
 
錦江町
先駆的な自治体
百人委員会を創設し挑戦
一度だけの試行
世話役は
去った
何処へ行ったかわからない
彼の行き先は不明のまま時は流れる
余韻は微かに聞こえる
だが
見えない
刻印された感謝状
表彰された未来想像創造の提案
これからは
いよいよ
錦江町の責務だ
提案内容実現に向けて
感謝と監視の両眼は光り続ける
 
その提案とは
錦江町において近い将来、
日本中、
世界中の写真家を集めて、
錦江町写真コンクールを開催し、
その成果を積み重ねて、
錦江町を世界遺産登録に向けてPRすること。
 
このことにより、
プロの写真家を含めて多くの方々が、
大自然に恵まれた錦江町に一年中...
すばらしい写真を撮るために訪問されることを夢見ています。
と。
 
今回の表彰で、
大自然に恵まれた錦江町世界遺産登録に向けて大きく前進! 
と、
感じています。
これからの長い遠征の旅、
良きご縁が深まることを期待いたします。
 
 
心優現夢  徳永豊  拝
 
 
 
  1. 理由
    錦江町のすばらしい自然は、多くの人々に感動を与えています。筆者は、これまで face book 、各種ブログ、ホームページ、書籍、日本ブログ村、ツイッター、等において、すばらしい錦江町の自然を世界遺産に登録されるようPR活動を展開いたしております。その結果、インターネット検索サイトにおきましては、未登録世界遺産、世界遺産錦江、未登録世界遺産錦江、等の検索でトップページに紹介されるようになりました。このことを多くの方々に知っていただき、一刻も早く、錦江町のすばらしい自然が世界遺産に登録されるよう写真コンクールを開催し、全国から写真愛好家等が参加されるように宣伝広報活動を行うことで町が活性化し発展すると考えました。                             
  2. 期待できる成果
 
  ・ 錦江町に夢と希望の共通認識が拡がり、活気溢れる町になる。
 
  ・ 写真撮影を目的として錦江町への来訪者が増加し、
        錦江町の魅力が伝わって移住希望者が増える。
 
  ・ 交流人口、新規定住人口の増加により錦江町に経済効果が発生し
    町民の生活が向上する。
 
  ・ 世界中の人々に美しくすばらしい錦江町を知っていただき、来訪していただき、感動の歓びを共有していただくことができる。
  ・ この写真コンクールを継続的に開催することにより、錦江町のすばらしい景観写真を集積することができ、世界遺産登録への夢に向かって着実に前進することができる。
 
提唱者の使命
 
「錦江町の美しい素晴らしい自然」をインターネット、SNS、face book、ホームページ、ツィッター、広報誌等を活用、国中、世界中に情報発信しPR活動を継続する。
特に、筆者は、facebook で5,000人の友達を有しており、この人脈を活かして錦江町の未来を開拓する所存であります。
 
 
 
 
ご来訪ご一読いただきありがとうございます。先日、鹿児島県肝属郡錦江町で表彰式が行われました。これまでの百人委員会での取り組みについて錦江町長から感謝状をいただきました。さらに、未来想像創造コンテストにおける提案内容について優秀賞をいただきました。過去と未来に関して、現時点で表彰していただいたことに心から感謝いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
錦江町百人委員会では、ふるさと納税の使い道について、地域の発展と住民の未来のために提言を行いました。これまで、ふるさと納税は、返礼品が注目を集めて来ましたが、これからは、錦江町の取り組みのような、ふるさと納税の使途に御注目していただきたいと存じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次に、錦江町において近い将来、日本中、世界中の写真家を集めて、錦江町写真コンクールを開催し、その成果を積み重ねて、錦江町を世界遺産登録に向けてPRすることを提唱いたしましたところ、未来志向の大変すばらしい提案として、表彰されました。プロの写真家を含めて多くの方々が、大自然に恵まれた錦江町に一年中...、すばらしい写真を撮るために訪問されることを夢見ています。今回の表彰で、大自然に恵まれた錦江町世界遺産登録に向けて大きく前進! と感じています。これからの長い遠征の旅、良きご縁が深まることを期待いたします。       
                心優現夢 徳永豊  拝
ご来訪、ご一読いただきありがとうございます。今日もお元気で良い一日をお過ごしください。   心優現夢
 
 
 
心優現夢  徳永豊  拝
 
 
 
 
 
 
 
心優現夢 
 
 
 
 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
 
 
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972〜2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、
 
 

 
 
管理人 徳永 豊
 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


詩は心の華
永遠に萎れない
読み手だけの宝もの
極秘満載
醍醐味
それは特別なご縁
これから始まる世界遺産への遠征
あなたと夢見る芯

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

錦江町
すばらしい大自然
未来では世界遺産の秘境
だが
今は混迷
この表彰状
なぜ
会長代行
表彰式挨拶でプレミアム発言
関係者のみ知る
しかも
「MIRAI」創生協議会事務局長は何処へ去った
世話役が不在となった旧百人委員会
これから先はどうなる
人々は忘れるかもしれない
底に在る真実を
詩は永遠
読み手の自由が羽ばたく
これぞ
詩のちから
これぞ
詩の魅力と凄さ
歴史は見るために在るのではない
未来をより良く想像創造するための " Opportunity "


錦江町
先駆的な自治体
百人委員会を創設し挑戦
一度だけの試行
世話役は
去った
何処へ行ったかわからない
彼の行き先は不明のまま時は流れる
余韻は微かに聞こえる
だが
見えない
刻印された感謝状
表彰された未来想像創造の提案
これからは
いよいよ
錦江町の責務だ
提案内容実現に向けて
感謝と監視の両眼は光り続ける

その提案とは
錦江町において近い将来、
日本中、
世界中の写真家を集めて、
錦江町写真コンクールを開催し、
その成果を積み重ねて、
錦江町を世界遺産登録に向けてPRすること。

このことにより、
プロの写真家を含めて多くの方々が、
大自然に恵まれた錦江町に一年中...
すばらしい写真を撮るために訪問されることを夢見ています。
と。

今回の表彰で、
大自然に恵まれた錦江町世界遺産登録に向けて大きく前進! 
と、
感じています。
これからの長い遠征の旅、
良きご縁が深まることを期待いたします。


心優現夢  徳永豊  拝



  1. 理由
    錦江町のすばらしい自然は、多くの人々に感動を与えています。筆者は、これまで face book 、各種ブログ、ホームページ、書籍、日本ブログ村、ツイッター、等において、すばらしい錦江町の自然を世界遺産に登録されるようPR活動を展開いたしております。その結果、インターネット検索サイトにおきましては、未登録世界遺産、世界遺産錦江、未登録世界遺産錦江、等の検索でトップページに紹介されるようになりました。このことを多くの方々に知っていただき、一刻も早く、錦江町のすばらしい自然が世界遺産に登録されるよう写真コンクールを開催し、全国から写真愛好家等が参加されるように宣伝広報活動を行うことで町が活性化し発展すると考えました。                             
  2. 期待できる成果

  ・ 錦江町に夢と希望の共通認識が拡がり、活気溢れる町になる。

  ・ 写真撮影を目的として錦江町への来訪者が増加し、
        錦江町の魅力が伝わって移住希望者が増える。

  ・ 交流人口、新規定住人口の増加により錦江町に経済効果が発生し
    町民の生活が向上する。

  ・ 世界中の人々に美しくすばらしい錦江町を知っていただき、来訪していただき、感動の歓びを共有していただくことができる。
  ・ この写真コンクールを継続的に開催することにより、錦江町のすばらしい景観写真を集積することができ、世界遺産登録への夢に向かって着実に前進することができる。

提唱者の使命

「錦江町の美しい素晴らしい自然」をインターネット、SNS、face book、ホームページ、ツィッター、広報誌等を活用、国中、世界中に情報発信しPR活動を継続する。
特に、筆者は、facebook で5,000人の友達を有しており、この人脈を活かして錦江町の未来を開拓する所存であります。









ご来訪ご一読いただきありがとうございます。先日、鹿児島県肝属郡錦江町で表彰式が行われました。これまでの百人委員会での取り組みについて錦江町長から感謝状をいただきました。さらに、未来想像創造コンテストにおける提案内容について優秀賞をいただきました。過去と未来に関して、現時点で表彰していただいたことに心から感謝いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
錦江町百人委員会では、ふるさと納税の使い道について、地域の発展と住民の未来のために提言を行いました。これまで、ふるさと納税は、返礼品が注目を集めて来ましたが、これからは、錦江町の取り組みのような、ふるさと納税の使途に御注目していただきたいと存じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次に、錦江町において近い将来、日本中、世界中の写真家を集めて、錦江町写真コンクールを開催し、その成果を積み重ねて、錦江町を世界遺産登録に向けてPRすることを提唱いたしましたところ、未来志向の大変すばらしい提案として、表彰されました。プロの写真家を含めて多くの方々が、大自然に恵まれた錦江町に一年中...、すばらしい写真を撮るために訪問されることを夢見ています。今回の表彰で、大自然に恵まれた錦江町世界遺産登録に向けて大きく前進! と感じています。これからの長い遠征の旅、良きご縁が深まることを期待いたします。       
                心優現夢 徳永豊  拝
ご来訪、ご一読いただきありがとうございます。今日もお元気で良い一日をお過ごしください。   心優現夢



心優現夢  徳永豊  拝







心優現夢 

 
 
 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972〜2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、




 
管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事