全人類へ贈る詩 心優現夢 徳永 豊

詩は伝わり、心の琴線を弾き、やがて文明の澪筋を変えてゆく Only One Cosmos 心優現夢 徳永豊

全体表示

[ リスト ]

【明日への期待】     心優現夢  徳永豊
                    

 人間はたくさんの道具を創りました
 その道具を使ってたくさんの望みをかなえました
 そのことは人間が人間である証ともなりました
 いまでも人間はたくさんの道具を使って生きています
 
人間はたくさんの宗教を創りました
 その宗教を信じて
 たくさんの望みをかなえようとしています
 そのことは人間が人間である証ともなりました
 いまでも人間はたくさんの宗教を信じて生きています
 
人間はたくさんの道具を創りました
人間はよりよい生活をするために道具を使います
人間は必要なときに必要な道具を使います
必要としている人に必要な道具を提供することは
親切なこととされています
必要としていない人に
必要としていない道具を提供することは
不自然であり
迷惑なこととされています
 
人間はたくさんの宗教を創りました
人間はよりよく生き悔いのない死をむかえるために
宗教を信じまたは信じません
必要としている人に必要な宗教を紹介することは
親切なこととされ感謝されています
必要としていない人に
必要としていない宗教を紹介することは
不自然であり
迷惑なこととされています
 
宗教は人間が人間のために
創造開発してきた精神文化の遺産であり証です
 この地球上には多くの宗教が現存しています
挫折の人生から純粋な信仰により
幸福な境涯へと変革した人の事例はよく耳にします
 このような人々が報恩感謝から
 ボランテア活動にエネルギーを投じたとき
 そのちからは大きなものとなり
特に質的には政府援助などをはるかに凌ぐ貢献となります
 このように宗教が個人段階のみならず
社会的に大きな役割を果たしていることは明らかです
一方、世界史に目を向けると
宗教戦争がなんと多く記載されていることでしょう
 
宗教は
人間が人間のために
創造開発してきたのに
 なぜ
人間社会において最も残酷で悲惨な戦争を
戦争を推進するエネルギーとなっているのでしょう
 それは
宗教が人類の精神文明が未熟であるからなのです
戦争を推進するエネルギーとなるような宗教は
 もはや核兵器と同質の恐るべき凶器なのです
 これからの将来
 宗教戦争が世界史に記載されないことを期待します
同時にこれまでの流れから
宗教が
核兵器以上の恐るべき凶器になりうることを警告します
 
 宗教は
人間が人間のために
創造開発してきたものです
地球環境問題をはじめとして
物質文明が困難に直面しているこのとき
物質文明を牽引しなければならないのは精神文明です
宗教の世界では妥協が不可能に近いことを知りつつ
 ここに革命的な提案をしなければなりません
 これからの宗教は
生きている人間の数と同じだけ
思想信条の自由があることを認め
 それを共通の原点として
精神文明を再構築する必要があります
 これまではなんと多くの人々が
肉眼で確認することのできない鉄格子の
 その冷酷で残忍な犠牲となったことでしょう
古代文明のそれぞれに
 かぞえきれないほどの証明があります
 その流れは今もこの瞬間もなにも変わっていません
 
人間よ
 人民よ
  民衆よ
   人類よ
 いまこそ目覚めるのです
 そして
一人でも多くの友を覚醒するのです
戦争という名の冷酷で残忍な行為の背後に
常に潜んでいるものがあることを
 それは殺人用の銃 弾薬 戦車 戦艦
   そして毒ガス 生物化学兵器 ミサイル 核爆弾など
 いやそれだけではありません
 その背後に潜んでいるものがあります
 そこには思想信条の自由を奪われた多くの民衆がいます
惨めで哀れな多くの人々がいます
我が子の無事を祈る母の姿や
夫の無事を願う妻や子供たちの
惨めな姿もみえるではありませんか
 
 そこには思想信条の自由がないのです
 そこにあるのは肉眼で確認することのできない鉄格子
その鉄格子の背後に潜んでいるものがあります
 それは人間が生き活動するための根幹となる思想信条
 一部の指導者権力者たちの思想信条のあやまちが
 なんと多くの人々を地獄に引き込んでいったことでしょう
 
 人間よ
 人民よ
  民衆よ
   人類よ
 いまこそ目覚めるのです
 そして
一人でも多くの友を覚醒するのです
戦争という名の冷酷で残忍な行為の背後に
常に潜んでいるものがあることを
 それは本質的には思想信条の抑圧であることを
 
人間よ
 人民よ
  民衆よ
   人類よ
 いまこそ目覚めるのです
 そして
一人でも多くの友を覚醒するのです
思想信条の自由をまもりぬくことこそが
人類未到の
平和な世界につながることを
 
人間よ
 人民よ
  民衆よ
   人類よ
 いまこそ目覚めるのです
 そして一人でも多くの友を覚醒するのです
思想信条の自由をまもりぬくこととは
人間の数と同じだけその宝があることを
互いに認めあい
互いに支え合わなければならないということを
 
思想信条の自由をまもりぬくこととは
人間の数と同じだけその宝があることを
互いに認めあい
互いに支え合わなければならないということを
 
               一九九五年二月十二日
          震災や人災で人びとの不安が高まる
             一九九五年厳冬の夜明け前
          麗らかな陽光と文明の朝を祈りつつ
 
 
Copyright : Yutaka Tokunaga 














  世界一の夕映えと開聞岳

心優現夢の故郷 錦江町より撮影


イメージ 1

 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事