ここから本文です
分け行つても青い山
車とバイクの召使記です。

書庫全体表示

CB最大の危機

イメージ 1

イメージ 2

本日はCBにて箱根に行ってきました。
何やらバイクショップ?主催のミーティングをやっており、普段は人がまばらなレストハウスが大混雑!
オヤジとしては、あまり人がゴタゴタしてるのは苦手なんですが、ショップはともかくバイクウォッチングに精を出しました。
しかし、名前のわからないバイクが多いこと!
どうも旧車が少なくて自分的にはイマイチでした。
でも皆さんキレイにしてますなあ。
自分のCBは解体屋から直接乗り付けてきたような風体です。

で、帰りにCBの主治医のところに寄りました。
フロントフォークのオイルシールからのオイル漏れです。
錆でダメかもしれないと前回主治医に言われていたのですが、やっぱりダメでした。
その場でインナーチューブを電話して探してもらったのですが見つからず。
再メッキだと5万円ぐらいかかるとのこと。
「は〜」とため息をついたその瞬間、店の奥にあるバイクが目に入りました。
何とカワサキZ1-Rの1型じゃーないですか!
聞けば売り物だとおっしゃる。
このバイク、私がバイクに興味持ち始めた頃に無茶苦茶好きだったバイクです。
当時はカワサキファンで絵にまで描いた^^;バイクです。
CBXのデビューもあり、基本設計が古いZ1-Rは雑誌ウケは良くありませんでしたが、
カッコから入る私にはどうだっていいことでした。
現車のタンクは残念ながら2型のデカイやつが付いており、マフラーもオリジナルではありませんが、
とりあえず不調箇所はないようです。

う〜ん、欲しい!欲しいぞ〜!!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事