ここから本文です
かび臭い物置小屋
ブログ説明、サイトマップは書庫の「初めての方へ」へ飛んで下さい。

書庫全体表示

イメージ 1
「Let's Say GO!この宇宙に平和を取り戻す為に私は何度でも立ち上がる!!」








その前に...前回のあらすじ(捏造)
イメージ 2

遠い宇宙で生存が確認された宿敵デスザラスを討伐する為に1人で長い旅に出たスターセイバーある辺境の惑星でついに対決するが、新たに多段変形能力を得たデスザラスの前に敗れてしまうスターセイバーは辛くもその惑星を脱出し、デスザラスへのリベンジを誓うのだった…


イメージ 3
イメージ 4


サイバトロン/剣豪司令官「スターセイバー」


デスザラスに敗れた事をうけ、スターセイバーの新しいボディを作製したTFと人類の技術者達と本人自身が今までの戦闘データを元に綿密な改良プランを練り、その結果を元に調整された姿。より白兵戦に特化した調整が施されている

イメージ 5

今までのボディは推進装置の出力が高すぎた為、ビークルモードで高速移動した直後に変形すると一時的なパワーダウンを招く弱点を生んでいた。そのため出力が低くなったが軽量化と出力の微調整が可能になったセイバーパックが新たに取り付けられている。
前述の出力が低くなった推進装置によりビークルモードでの最高速度が低下したが、出力不足が改善され一時的なパワーダウンが解消された。それによって浮いた出力を各関節部に回し、セイバーパックの出力微調整機能を白兵戦で活用する事で彼の剣術が更にレベルアップした。


イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

スターセイバー ビークルモード(1,2枚目は着陸時、3,4枚目は離陸時)以前の大型ウイングと推進装置が廃された以外見た目での変化はないが、以前より小回りが利くようになり、変形後のパワーダウンを気にしなくて良くなった為、総合的な戦闘能力はかえって向上している

イメージ 11
今回の調整が終わったことで弱点を克服し、今まで以上に己の剣術を引き出せることが可能になったスターセイバー。
今の彼ならパワーアップしたデスザラスに遅れをとることはないだろう。








イメージ 10

そして今までの推進装置はエネルゴンジェネレーターが内蔵され、大型キャノンが取り付けられた「ビクトリーパック」に改修された。
セイバーパックを装備したスターセイバーがデスザラスのリベンジに向かった頃、技術者達はこのビクトリーパックを使いこなす戦士を生みだす為にとあるサイバトロン戦士の再改造計画を発動するのであった...







この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事