晩年(78歳)を生きている

思い残すことがないように生きよう

全体表示

[ リスト ]

https://senior.blogmura.com/senior_over70/img/senior_over7088_31.gif
[https://senior.blogmura.com/senior_over70/ ]
今朝の朝日に在宅医療の太田秀樹という人が、「・・・必要なのは一分でも一秒でも長く生きる長寿ではなく、天寿を支える医療です」と語っている。在宅医療は、2025年問題(団塊の世代が75歳以上になる)に対する国の施策で、その是非はあるけれども、在宅医療が一種のホスピスのような役割を果たすようになることは間違いない。

個人にとって問題なのは、延命(長寿、大病院)かQOL重視(天寿、在宅医療)かの自己選択を迫られることである。今でも、自己選択の時代だが、この制度によってますます自分で判断するように迫られるだろう。

当事者(癌をかかえているので、広い意味では当事者といえるだろうが)から見ると、この選択はなかなか厳しい。老化か病気かの判断はあいまいだし、どれが天寿の治療でどれが長寿の治療かもあいまいだからだ。

個人差があるから難しいかもしれないが、天寿治療と長寿治療に関するガイドラインが欲しいものだ。

○海彦のいずこにをるや夏の霧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・肺がん手術後の検診、息切れなどの症状がなければ、心配ないとのことで2分ほどで
終わり。まあ、ほっとする。
・いつもながらスマホで松山千春などの歌を聞きながら帰ってくる。
・帰ってから、小菊を移植するための場所作り。ホタルブクロが咲きだした。
・明日は、ホルモン注射。今週は病院ウイーク。

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

術後検診、異常なくてよかったですね。

老化か病気かの判断はあいまい…

多くの高齢者は、体調が悪いのは老化ではなく、病気だと信じたいようです。
病気なら治療すれば治って元気になれるような気がしますもの。
今は元気なので他人事のように、考えていますが、
自分はどうなっていくのか不安もあります。

2014/6/3(火) 午後 9:17 もこ 返信する

顔アイコン

○ 海彦のいずこにをるや夏の霧



○ 海には海の哀しみありて

13日に年に1回の術後CT検査です
1ヶ月前くらいから気になり出し、2週間前くらいになると軽いウツ状態、当日は開き直り状態ですね。

2014/6/3(火) 午後 10:20 [ 横丁の隠居高三郎 ] 返信する

顔アイコン

術後検診の結果が良くて何よりです。
ほっと一安心ですね。

在宅医療は、往診が充実してきているので、
今後ますます増えるのかもしれませんが、
家族の負担も大きいのは事実です。

ホスピスも増えるでしょうね。
私は自分ならホスピスがいいなぁと思っています。
病院よりもずっと自宅感覚があるし、
家族の負担は軽いかなと思って。
QOLを選ぶ人が多い気がしますが、どうなんでしょうね。

2014/6/3(火) 午後 10:34 [ koala ] 返信する

顔アイコン

sio様
おはようございます〜♪
梅雨前の庭仕事楽しいですね。
私も連日農婦と化しています。

早朝の空気は高原に佇んでいるようで至福のひとときです。

意思表示シートを書いて置くと良いと思います。
…名錣猟団忘泙睨稾瑤盪藩僂靴覆い任ださい。
何もしないで下さい。
∨稾瑤牢望しませんが通常の鎮痛剤は使って下さい。
D名錣猟団忘泙篷稾瑤鮟淑に使い、痛みをとって下さい。
ぐ綮佞糧獣任稜い擦泙后
イ錣りません。
主治医がすすめています。

最近は救急車で運ばれてもその後介護する人が
いないと受け入れてくれなくなったとか?
国の財源がないので在宅医療を勧めているようです。

20年以上の介護をしましたが在宅だったら
子育てどころではありませんでした。

最期の介護まで看てくれる老人ホームが増える事を望みますが
医療処置が出来ないのが現状です。 削除

2014/6/4(水) 午前 8:06 [ は〜ぶ ] 返信する

顔アイコン

もこさん、ありがとうございます。

おっしゃる通りで、老化を病気でとらえることが、多くなっているようです。サザエさんの長谷川町子は、老化ととらえ、一切の医療行為を拒否したそうですが、なかなかのものです。私も天寿癌なのか病気の癌なのか判断しなくてはなりません。

こんなことはそれこそ時が来たら考えればいいことで、お元気なうちは考えることはありませんね。
お元気で何よりです。

2014/6/4(水) 午前 8:47 sio*77d*g 返信する

顔アイコン

横丁さんみたいな大物でも不安を感じられますか。私は、小心なので、病院の待合室では戦々恐々です。
かなり、なれましたけど。

○哀しみは人の常なり麦の秋

2014/6/4(水) 午前 8:52 sio*77d*g 返信する

顔アイコン

koalaさん、ありがとうございます。
不安とひと安心を繰り返し、ジ・エンドでしょうね(笑うところではありませんが。笑)

政府は在宅介護、在宅医療とすすめてきました。やむを得ない点もありますが、負担する人はたまりませんね(koalaさんの状態もその一つですが)。

私はオシュウトメさんの状態になれば、老人ホーム、末期はホスピスと決めています。その費用を睨みながら生活しています。

QOLを選ぶ人は少ないと思います。近藤誠たちは、QOL派ですが、いざとなると医療の拒否はすごく勇気がいることですから。

2014/6/4(水) 午前 9:18 sio*77d*g 返信する

顔アイコン

はーぶさん、このところ空気が乾燥していてさわやかですね。高原にいるみたいで、私も農夫になっている時はご機嫌です。

意思表示ノートありがとうございます。私は財布には延命拒否のカードを入れていますし、遺言にも書いてあります。麻薬のことは書いていませんでしたので、付け加えます。モルヒネは躊躇なく使用してほしいです。

在宅介護や医療を担う人が大変ですね。ストレートにいうことははばかれますが、あまり長生きをするのは問題だと思います。自分のことになると生に執着してしまうのですが。

2014/6/4(水) 午前 9:28 sio*77d*g 返信する

先日来、母について(付き添うはおこがましくて)病院に行くと、
あまりに患者さんが多くて吃驚します。
これではいかん、自分で動かせる間は自分の身体を自分でコントロールしないと〜
と思い、個人でヨーガ教室を開くことにしました。
場所を確保するのが大変なので、毎週というわけにもいきませんが、
出来るだけ楽しい老後を迎えるためにも頑張ります(笑)

私はいずれ一人になるので、小奇麗な老人ホームか痛みのないホスピスをお願いします(誰?誰に頼んでるの?)(笑)

2014/6/4(水) 午後 3:09 悦子 返信する

顔アイコン

ヨーガ教室を開く由、おめでとうございます。理想にまた一歩踏み出すわけですね。悦子さんならきっと笑いの絶えない心身に優しいヨーガになることでしょう。
行動力と前途に花束を贈りたい気持ちです。

ヨーガ教室のブログかホームページを作られると思いますが、その時はぜひご紹介くださいますよう。

ヨーガは自らを拠り所とするでしょうから、誰にも頼まなくて大丈夫です。

2014/6/4(水) 午後 7:37 sio*77d*g 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事