ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

2010年6月6日(日)晴れ

同行者 高知のYさん・徳島のFさん

日浦登山口6:48−ダイヤモンド水7:40−銅山越8:54−銅山峰・休憩−東山−
西赤石山11:29−昼食12:37−銅山越13:54−ダイヤモンド水15:46−登山口16:22
(ただし時間は参考になりません)



アケボノツツジで賑わっていた西赤石山に今年は行けなかった。
次は、ツガザクラとアカモノだ。

2日に高齢の父が、半月盤損傷で手術した。山には行けないと諦めていたが、
順調に回復していたので、急遽土曜日の夜行くことにし、二人に連絡。

西赤石山がはじめてのFさんと金砂湖で待ち合わせ、先を行く。


イメージ 17時駐車場集合なのに、6時半についてしまった。Yさんも先に来ていました。すでに2台が駐車。人はいない。私たちも準備をして、早い出発。 銅山川の支流に沿って緩やかに少しのぼったとき、Yさんが、ストックの先がないことに気がつく。Fさんが登山口近くまで探しに行ってくれたが、見つけることができなかったそうです。ご苦労様でした。

イメージ 2ウツギなどの木々を見ながら進むと、
「あったよ〜」足元にアカモノがあらわれる。足取りがかろやかになる。

イメージ 3気持ちのいい新緑の中を歩きます。

イメージ 4ところどころにクルマムグラやサワギクも咲いています。
小足谷集落跡から要所要所に写真入りの説明板があり、Fさんは熱心に読んでいました。

イメージ 5旧別子小足谷接待館跡のレンガ塀に着きました。

イメージ 6足元にはギンラン さっそく写真を〜でもなかなかうまく撮れません。
次々に花が現れ、なかなか先に進めません。

イメージ 7ダイヤモンド水です。これより上にはトイレがありませんので、ここでトイレ休憩です。*ダイヤモンド水以外は飲まないほうがいいです。

イメージ 8分岐まで着ました。アカモノが見事に咲いています。本当にかわいくて大好きな花です。

イメージ 9日出度町(めったまち)蘭塔場へは帰りに寄ることにして、右の橋を渡ります。

イメージ 10グミの花  赤い実は小さい頃よく食べました。懐かしい思い出です。

イメージ 11コケイランもありました。

イメージ 12コケイランをもう一枚

イメージ 13ここも新緑が綺麗です。爽やかな風に気持ちいいです。

イメージ 14歓喜坑跡を見学。岡山からの三人組にお会いする。

イメージ 15アセビの新芽が鮮やかで思わずパシャ

イメージ 16コの字型の石垣に囲まれた地蔵さんが、登山者の安全を見守っています。
そばのドウザンツツジはまだ蕾でした。

イメージ 17銅山峰まで行ってみます。ロープが張られたツガザクラがまだまだ元気でした。
後から岡山の方もこられました。お聞きすると昨日は東赤石山に登られ、筏津で車中泊して、今日はここまでこられたそうです。みなさんお元気です。お疲れ様
ここでYさん手作りのクッキーとあんずでちょっと休憩。
さあ元気を出して進みます。

イメージ 18東山より銅山峰・西山を望む

イメージ 19登山道にはツガザクラが沢山咲いています。

イメージ 20ツガザクラをアップで  まだまだきれいです。十分堪能し、先に進む


 
その2へ
















この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事