ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

2010年9月20日(月曜日)  





イメージ 1土佐矢筈山山頂にはヤッホウ地蔵さんがありました。

イメージ 2東の方向には牛の背や天狗塚が見えます。頂上では、今年はまだ、虫が寄ってきます。
こちらの展望を眺めながらお昼にしたかったのですが、頂上手前の岩場に移動しました。

イメージ 3ここちよい風が吹き、ランチタイムです。味噌汁が美味しい〜
傍にはヤマラッキョも咲いています。

イメージ 4頭上の雲行きがだんだん怪しくなっていきます。ゆっくりランチとはいかなくなりました。もし雨が降ってきたら、笹原では、雨を避けるところがありませんから

イメージ 5急いで下山です。

イメージ 6ヤマラッキョの花を見ながら〜  登りに気がつかなかったシコクフウロです。
樹林帯に入ろうとしたとき、やまももさんご夫婦にお会いしました。やまももさんたちは、先に小檜曾山に行かれていたそうです。10分ほどお話をしてお別れしました。

イメージ 7樹林帯の中を笹で足元が見えないので、時にはこけそうになりながら、下ります。

イメージ 8急ぎ足で、雲上散歩です。

イメージ 9登山道のヤマラッキョを愛でながら

イメージ 10片方に枝が出ている木。

イメージ 11京柱峠分岐まできました。お天気はまだもちそうです。前方の小山からモミ林を登り返すと

イメージ 121524.7mの小桧曾山に到着。天気がよければ笹山のほうまで行って、のんびりしてみたいのですが、ここで引き返します。

イメージ 13小桧曾山から土佐矢筈山の稜線を眺め

イメージ 149分で京柱峠分岐です。

イメージ 15祠から左の原生林のほうへ下ります。

イメージ 16ヒキオコシ?

イメージ 17すばらしいブナ林の中を進みます。

イメージ 18

イメージ 19分岐まで下ってきました。

イメージ 20展望所から眺めると、なんと青空が見えています。

イメージ 21登山口に着きました。

イメージ 22車まで来ると、パラパラと降ってきました。雨に降られることなく、下りてこられてよかったです。

イメージ 23峠の茶屋の横にはノコンギクが咲いています。茶屋も開いています。一度はしし肉うどんを食べてみたいです。

イメージ 24西峰桜の園に立ち寄るとゲンノショウコが咲いています。

イメージ 25京柱峠のほうを見上げると青空が広がってきました。よく下山してから晴れたりします。この時期にあじさいが見られるなんて。

イメージ 26朝来る途中にトマトをちぎっていたので、帰りには、買おうと思っていました。無人の野菜売り場にはトマトが一袋残っていました。野菜高騰の折、ここのは200円。お金を箱に入れ、朝採りのトマト買いました。 

イメージ 27もう少し下ると、彼岸花が満開です。今年は彼岸花の開花も遅れているようですが、こんなに咲いているのは、初めてです。

イメージ 28



雨にも降られず、咲はじめのヤマラッキョやリンドウも見え、秋を感じた一日でした。
心残りは急いで下りたので、アオベンケイを探せなかったことです。
次回を楽しみにしておきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事