ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

星山(岡山県)

2010年10月11日(月曜日)晴れ

星山(ほしがせん)1030.3m

駐車場8:44-東登山口8:50-前山-鞍部-星山頂上10:00-鞍部-登山口10:59-駐車場11:04


同行者 むらくも

駐車場にトイレあり


秋の三連休の始まりは、地元の祭りである。11日の山行きは、岡山にもいい山があるから
どこにするか分県本から私に決めろと言う。
パラパラ捲ると星山が目に付いた。「家族連れでも楽しめる山」であるが、ここだけでは、むらくもは、物足りないだろうから櫃ヶ山まで縦走はどうだろう
しかし私には無理だから、星山から行けるところまで行って引き返すかそれとも車で移動して二座いくか!
結局車で移動することしした。


朝6時出発-豊中IC-瀬戸大橋-岡山道-中国道-落合ICを降り、左折国道313を走る。
落合美しい森・神庭ケ滝の案内にしたがって走ると勝山街並み保存地区が見え、さらに進む。
神庭ケ滝も見たいけど寄らず、勝山美しい森ビジターセンターをめざします。

イメージ 1途中から見える星山 

イメージ 2ビジターセンター100m手前に広い登山者駐車場があります。そこにはすでに4台
準備をしていると、ビジターセンターの方らしき人が来られて、パンフレットをいただきました。
そして「今日はビジターセンターを解放しているから、休憩して行きなさい」と お礼を言ってお別れしました。

イメージ 3のんびり100mの車道を歩き、勝山美しい森ビジターセンターに着く

イメージ 4ここが東登山口です。案内板にしたがって登ります。クマ注意の看板もあります。ちらほら木々が紅葉していました。案内板には、頂上まで1時間

イメージ 5星山・櫃ケ山縦走路ルート位置図
                                               イメージ 6
キャンプ場からの道に合流 そちらから登ってこられた男性の方にお会いしました。

イメージ 7しばらく登ると,記念植樹帯の中を通ります。
コナラ・ミズナラ・アベマキ・ヤマザクラ・ナナカマドなど植栽されています。
銀婚式や結婚式に誕生日などにするので、いい思い出に残りますね。

イメージ 8足元にはアキノキリンソウが綺麗に咲いています。緩やかな赤土の道、
滑りやすいので、端の枯草の上を歩きます。

イメージ 14目線の上の方には、星山が見えます。

イメージ 9大きな栗の木がありました。あまりにも大きいので、つい口ずさんでしまいました。「大きな栗の木の下で♪〜」

イメージ 10

イメージ 11やがて、アカマツの木の林に入ります。むらくもは、ずいぶん先ですが、私は、昨日のきびす山の疲れで足が重いです。

イメージ 12急なアカマツ林を進みます。

イメージ 13ミヤマヒキオコシが綺麗に咲いています。

イメージ 15標高800m 登山口からちょうど中間点になるようです。ここまで30分

イメージ 16林を抜けると、右前方上に星山頂上が見えた。二股に別れ、右のトラバース道に行けば、鞍部に出る。急登すれば、前山。そこにむらくもが待っていて、歩きの遅い私に機嫌が悪い。こんな歩きでは、アルプスには行けないと(-_-) 

イメージ 17私は黙って急登を登ると、うれしいご褒美のセンブリ

イメージ 18もう一枚

イメージ 19前山(天狗山)901m  頂上の標がないのでこの岩かなあ

イメージ 20すぐに引き返し、頂上に急ぎます。西登山口との合流の鞍部を過ぎると松と桧の
急登 またまた滑りやすい。気を付けながら、端を歩く。

イメージ 21青空と頂上が目の前に見える。

イメージ 22急な登りの8合目そして9合目の大岩を過ぎると頂上はもうすぐだ。
足元にはセンブリが咲いていて、眺めながら登る。

イメージ 23振り返るとすばらしい展望が広がる

イメージ 24タカネマツムシソウ  頂上手前に、まだ綺麗に咲いていました。

イメージ 25やっと頂上に着く。数人の方が休まれていた。縦走に行かれる方もいる。
パンとバナナを食べながらゆっくり展望を堪能しました。

イメージ 26登ってきた前山方面

イメージ 27蒜山三座方面 大山方面は雲でよくわからなかった

イメージ 28もっとゆっくりしていたいのですが、櫃ケ山に急がないと遅くなるので、頂上をあとにしました。

イメージ 29鞍部までの下りは、滑りやすい。むらくもは、三度も滑った。それもかっこ悪いことに、数組の小学生とお母さんの親子連れの目の前で滑った。

イメージ 30前山分岐に向かう途中に、前を歩く人が急に立ち止まる。どうしたのかと思ったら、
マムシ君がいる。今年はよく見かけましたよ。

イメージ 31分岐から一気に下った。駐車場の車は増えていました。
さあ次の山へ急ごう


櫃ヶ山へ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事