ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

2010年10月11日(月曜日)

櫃ヶ山(ひつがせん)その2 953.5m



イメージ 1竜頭の滝下山コース(約80分)と書かれているので周回することにしました。

イメージ 2若い親子連れが先に下っていきました。あの小さい子供も歩いて行きました。
私たちもゆっくりしておれません。時間はすでに2時21分。岡山のご夫婦とお別れし、さあ帰りましょう〜

イメージ 3星山へ続く西の稜線のほうへ向かいます。国道に旭川そして集落が眼下に見えます。

イメージ 4手前は五輪山、奥が午前中に登った星山   一度縦走してみたいですね。

イメージ 5下っていたら、オレンジ色が目についた。咲き残っているフシグロセンノウ
です。
イメージ 6歩きよい綺麗な道です。縦走路の先には分岐が見えます。

イメージ 7ここから、左に下ります。足元が悪いです。

イメージ 8少し下ると、先に下山された親子に会う。あの小さい子供もずーと歩いているとか
「凄〜いね 頑張って!」応援して、先に行かさせていただきました。広葉樹の谷川沿いに下る。下る。

イメージ 9下山コースにも、案内板あります。

イメージ 10綺麗に咲いています。

イメージ 11沢の音をききながら、下ります。

イメージ 12キバナアキギリが沢山咲いています。丁度いいときにみられたようです。

イメージ 13

イメージ 14ここに出ました。広域基幹林道です。今日も林道延長の工事をしています。

イメージ 15林道を横切って下ります。

イメージ 16家並みがまったくなくなった廃村の大庭皿を通ります。

イメージ 17ここだけ廃屋が残ってました。 なんなのあとなのかな、小屋のようですが?

イメージ 18分岐にきました。さてどっちにいくの?竜頭の滝の方にすすみます。急坂を下ると東屋がありました。

イメージ 19東屋は滝見物の休憩所のようですが、滝はどこ?遅いので散策する時間もありません。

イメージ 20橋を渡り

イメージ 21ここを下ると

イメージ 22えっここって?

イメージ 23すぐ国道にでました。ここは丁度カーブのところだし、案内板にも草が覆いわかりずらいわ〜。

イメージ 24直ぐ先に登り始めの登山口が見えています。もっと車道歩きが長いのかと思っていたので、ラッキー。

イメージ 25登山口には、10月17日にほっとスカイウォークの垂幕がかかていました。
頂上でお会いしたご夫婦がピストンされて、下山されてきました。少しお話させていただいて、お奨めの足(たる)温泉に寄って汗を流して、5時湯原IC乗りました。すぐに渋滞に巻き込まれなかなか進みません。
食事をして帰ったら、なんと9時に帰宅。山歩きより運転のほうが疲れました。

午前中に登った星山、そして午後から登った櫃ヶ山、ともにすばらしい展望に恵まれ、センブりやキバナアキアキギリもいい時に見られ、充実した一日でした。
紅葉の時、縦走したら最高でしょうね。















この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事