ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

伊吹山1502.8m(愛媛県)

2011年8月7日(日曜日)晴れ

よさこい峠登山口14:19-頂上14:52/14:58-よさこい峠登山口15:33(1時間14分)


石鎚さんからよさこい峠へやってきました。伊吹山西側登山口になります。

イメージ 1ここよさこい茶屋横から登って行きます。

イメージ 2濡れた石段を気をつけながら、自然林の中を登って行きます。いい匂いがするので、何かと思えば、リョウブの花が満開で、辺り一面甘い花の匂いが漂っています。

イメージ 3笹の中、でも登山道ははっきりしています。ヒヨドリバナの花が沢山さいています。アサギマダラは見かけませんね。

イメージ 4自然林を抜けると青空が

イメージ 5振り返るとさっき登った石鎚山は雲の中

イメージ 6近くに岩黒山や筒上山も見えました。

イメージ 7ヤマジノホトトギスが次々に咲いています。

イメージ 8キンミズヒキも 

イメージ 9ブナ林に入ると大きいきのこです。美味しそうですが、毒きのこのようです。 

イメージ 10冬には、素晴らしい霧氷のブナ林 

イメージ 11笹の中を進んでいきます。

イメージ 12前方に瓶ヶ森を見ながら、気持ち良い笹原の中を歩いて行きます。

イメージ 13

イメージ 14頂上です。すばらしい展望です。花散策しながら、33分で登って来られるお手軽な山でした。
石鎚山、筒上山、瓶ヶ森、西黒森など石鎚連峰が一望でき、お天気のいい日は、しまなみ海道までもはるかに見渡すこともできるようです。
土小屋や瓶ヶ森に比べ、ぐんと登山者が少なく、静かに絶景を楽しめるいい山です。

イメージ 15のんびりいつまでも眺めていたいですが、遅くなるので、来た道を引き返します。まっすぐ行けば、(山荘しらさの方の東登山口に行けますが、車道歩きがいやなので、やめました。)
イメージ 16すばらしい笹原

イメージ 17振り返ると瓶ケ森が見えだしました。また来るからね

イメージ 18登山道脇に登りに気がつかなかったコオニユリが一輪咲いていました。

イメージ 19私たちの車が見えだしました。

イメージ 20虫さんのいとなみ

イメージ 21

イメージ 22リョウブのいい匂い 芳香剤にしたいくらい

イメージ 2335分で下りてきました。

駐車したところの横にテントを張った若者が一人いました。聞くと、広島から来られたそうで、成就社のほうから石鎚山そしてここまで縦走して、瓶ケ森までいく予定でしたが、疲れてここでテント泊することにしたそうです。明日は早く出て、西ノ川まで行かれるとか 若いっていいですね。お気をつけて

しばらくコーヒータイムで山談義をしてお別れし、帰路に着きました。

午後から不安定な天気予報もお天気に恵まれ、沢山の花も見え、思いがけず、伊吹山にも登れて、満足の一日でした。Yさん・Nさんありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事