ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

2011年10月23日()日曜日 曇り一時雨

北川鉄塔保線路登山口10:00-梶ケ森分岐11:38-杖立峠11:50-マルバノキ-杖立峠12:59
-展望岩13:25/14:02-杖立峠14:21-笠松15:00/15:24-登山口16:21

同行者 Yさん・N氏

自生のマルバノキに会いたいと昨年から案内をお願いしていたのが、実現。杖立山へ行ってきました。

イメージ 1JR土讃線土佐北川駅 大豊ICを下りて右折、32号線を高知方面へ〜ナビで土佐北川駅を入れていたのに、道沿いでナビは終了。どこに駅があるの?そのまま少し進むと、案内板があった。橋を渡ったところが駅の駐車場でした。すでに二人は来ていました。橋の上にある駅は帰りに寄ることにして、Nさんの車で、出発。


土讃本線 “土佐北川駅” 吉野川の支流である穴内川に掛る鉄橋上の駅である



イメージ 2←線路の下をくぐりふるさと林業北川線を久寿軒川沿いに進んで行きます。最初の分岐「杖立山」の案内板には進まず、まっすぐ行きます。                                                  
イメージ 3まっすぐの方が民家があるので、舗装された道ですから乗用車でも安心です。集落の上部手前の少し広くなったところに駐車して出発です。

イメージ 4         イメージ 5

▲まっすぐ車道を少し歩きます。         ▲そばの花がまだ残っていました。
(左の木の中からでも同じところに出ます)

イメージ 6        イメージ 7                                  このお墓の横から送電線保線道をNO110を目指して植林の中をゆっくり登って行きます。急登なので、すぐに汗が出ます。

▲何の実でしょうか?              

イメージ 8        イメージ 9

▲38分ほどで切り開かれたところに出ました。     ▲ツルリンドウが一輪だけ開いていました。

イメージ 10 ← 鉄塔109の方を目指して右に進みます。




イメージ 11 作業小屋の横を通り過ぎます。



イメージ 12   イメージ 13

▲ツルリンドウの赤い実                ▲左は109へ行く道なので、まっすぐ進みます

イメージ 14 イメージ 15

▲テンナンショウの赤い実    11:5林道終点伊代木登山口と合流しました。           

イメージ 16    イメージ 17
Yさんがカエルさんを捕まえた。手袋で暖かいので、気持ちよさそうです。カエルさん、冬眠の準備しないと寒くなるわよ  帰りにはいませんでした。
 
イメージ 18大雨で水の流れになっていたのか、ずいぶん歩きにくかったです。植林の中を足元を見ながらモクモクを歩きます。しばらくこんな道が続きます。

イメージ 20 イメージ 19自然林の紅葉が見えだしました。

イメージ 2111:38 鉄塔106が見えてきました。ここで小雨が降ってきたので、Nさんは傘を、私はザックカバーをしました。草が伸びてわかりにくいのですが、ここで分岐していて右に行けば、梶が森へ行けるそうです。踏み跡もしっかりあります。(梶ケ森分岐です)

イメージ 34 イメージ 22

▲「登山道」の案内があるのでそちらに進みます。   ▲温度計があり10℃  

イメージ 23小雨ですが、大したことはありません。ガスってます。

イメージ 2410分で、杖立峠に着きました。時間はすでに11時50分 広くなった草地に古いお地蔵さんが出迎えてくれました。手を合わせ、登山の無事を祈ります。終盤のアケボノソウが沢山あります。鉄塔NO105にも寄って見ましたが、ガスって展望はありません。

イメージ 25今日の目的のマルバノキを見に行きます。「舟石・恵比寿の滝経由和田下山」の方に下ります。

イメージ 26「町指定天然記念物マルバノキ」この辺りを探します。

イメージ 27紅葉している丸い葉っぱがみえます。しかも花もいっぱいついています。しかし高いところに咲いていますので、写真が綺麗に撮れません。

イメージ 28マルバノキ(別名ベニマンサク)山地の谷間などに生え落葉低木。高さ2〜4mになる。葉は長さ5〜10cmの円形または卵円形で基部はハート形。裏面は白っぽい。暗紅色で星形の花が背中あわせにつく。果実は翌年の秋、熟し、数個の黒色のつやのある種子をだす。

イメージ 29海星のような赤いマルバノキの花 

イメージ 30越年した実 なんとこの実もハート型ではありませんか(^O^)/

イメージ 31見事に紅葉の真っ赤葉    イメージ 32

イメージ 33

イメージ 35本当に沢山の花がついています。

少し早いかと思ってきたのですが、なんとちょうど見頃でした。紅葉と花と実 初めて見にきて、いいとこどりで満足満足 YさんNさんありがとうございました。

その2へ

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

いいですねー。

天然記念物に指定されているんですね。なるほど!!
近いような場所ですが、無知です。

ツルリンドウは見つけるのが上手ですね。
その目線を頂きたいです♪

山歩き、この秋は気まぐれに行動しています。
またご一緒致しましょう。

2011/10/29(土) 午後 10:51 [ すうしん ] 返信する

顔アイコン

ピオーネさん、こんにちは。
先日、塩塚高原でお逢いしましたね。お祭りとの事でお急ぎのところを失礼しました。

あれから後、私達は、ハバヤマボクチ、ヒメヒゴタイ、モリアザミ
たくさんの花々をみることができました。
一つ、残念な事に、大福餅買えませんでした。
なぜなら、新瀬川の登山口まで往復したから。
次回は、必ず買えますように。
また、お会いできる日を楽しみにしています。

吉登三とコヤマレンゲより

2011/10/30(日) 午後 3:13 [ 吉 登三 ] 返信する

顔アイコン

すーしんさん こんばんは〜

高知には、珍しい花や木が沢山あります。
今回は、足元の花は、あまり咲いていませんでしたが、
花があると、元気をもらいます。

前々から見たいと思っていたので、本当にいい時期に
行けてよかったと思っています。

いろんなルートがあるようなので、来年は違うルート
から登ってみたいと思っています。
それから駅もよかったですよ。

こちらこそまたご一緒してください。
ピオーネ

2011/10/30(日) 午後 11:11 [ お天気のいい日に♪ ] 返信する

顔アイコン

吉 登三さんとコヤマレンゲさん こんばんは〜♪

塩塚高原では、お声をかけていただいてありがとうございました。すぐに思い出せなくてすみませんでした。

花散策してから、新瀬川まで往復、それも復路が
登りはしんどかったのでは?さすがです。
秋晴れで、花もススキも二度も見えて、よかったですね。
私もお祭りがなければ、ゆっくりしたかった〜

せっかくの「霧の森大福」が買えなかったのは
惜しかったですね。

こちらこそまたどこかでお会いできる日を
楽しみにしています。
ピオーネ

2011/10/30(日) 午後 11:49 [ お天気のいい日に♪ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事