ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

新緑の大ボシ山1431m

2012年5月27日(日曜日)

大豊登山口9:10-住友共同電力保線路-26番鉄塔10:51-25番鉄塔11:02-頂上11:20-26番鉄塔12:5/12:37-1429ピーク-登山口14:50

同行者 Yさん・N氏

昨年の春、もちもちさんに大豊から大星山の登山口を教えてもらって、素晴らしいブナ林を見て、「新緑の時にきたら、いいだろうね。」と 話していたのを思い出し、Yさんと行き先を決めたのが、前日の夜の8時。初めての山なので私達だけでは、不安である。急遽N氏を誘ったら、快くご一緒してくれることになった。地図を準備して眠りについた。

朝むらくもを送り出し、6時前に自宅を出発-大豊ICを降りて、待ち合わせのこんどうストアに7時前に到着。N氏は先に来ていた。お久しぶり〜お店が開くのを待ち、お寿司を買って、私の車で出発した。
昨年は乗せてもらったので、記憶があいまいで、二人の記憶を思い出しながら、「梶ヶ森・南大王」の道へ車を走らす。集落からは雲海が見える。集落を過ぎるとダートな道になる。

イメージ 1

記憶では左、左に進んだようだった。最初の三叉路はやかんがあったから正解。その次も、左へ進んだ。どんどん下っていくではないか。これはおかしいと行きかえす途中、お花をゲット たまには間違えるのもいいかも
マムシグサかオオハンゲ?       フタリシズカ
イメージ 2 イメージ 3




引き返し次を左にダートな道を進んでいく。昨年登山口まで行くにはすごいダートな道だったので、一つ手前の鉄塔保線路から登ろうと思っていたのに、通り過ぎ、結局登山口までやってきてしまった。待ち合わせた店からここまで、道迷いと花散策で2時間近くかかってしまったことになる。
写真の左から下りの保線路に入って行きます。 
イメージ 4 イメージ 5



すぐに素晴らしいブナのお出迎えです。
イメージ 6

山腹のなだらかな水平やくだりの道を自然林の新緑を眺めながら、進んでいきます。
15分で最初の鉄塔が現れ
イメージ 7  イメージ 8




なおも気持ちのいい新緑の中を進みます。
イメージ 9

              新緑の中に鮮やかなツツジが見えます。
イメージ 10   イメージ 11

第2鉄塔が現れました。27番鉄塔?そこから少し進むとバイケイソウの群生のところで、登りの保線路らしき道がなくなった。(あとからここを登ることになる。)
イメージ 12 イメージ 13

不安になったが、下りのはっきりした道を進んでいくことにした。
イメージ 14

沢を渡り、登りになると、鉄塔が見えだした。あれが26番鉄塔?ならもう少しだわ。安心して小休止 Yさん手作りの大きい干し柿をいただきました。甘くて美味しかった。
イメージ 15

まもなく、26番鉄塔に着いた。尾根分岐そこは大きいブナ林。前回香美市から登った時は、めちゃ寒くってガスっていて、この素晴らしいブナ林をみることができなかった。今回念願のブナ林を見ることができ感動です。
ここまでの鉄塔保線路は、エントツ山さんも推奨する四国の中では、自然溢れる保線路だと私も思いました。

イメージ 16 イメージ 17

左の頂上には後から登ることにして、ゴヨウツツジが残っていないか行って見ることにしました。
イメージ 18

今回もこの大ブナを見ることができました。
イメージ 19

途中登って来られたご夫婦に聞いてみたら、ツツジは見なかったとのこと それならば、下っていっても仕方がないので、25番鉄塔で引き返した。

イメージ 20 イメージ 21

尾根分岐のブナたち
イメージ 22

26番鉄塔から頂上を目指します。きつい登りの登山道の上に鮮やかなツツジが咲いています。素晴らしいブナ林を見ながら進みます。
イメージ 23 イメージ 24

頂上には、先ほどのご夫婦がコーヒタイム そして「向かいの山が素晴らしい展望ですよ。私達後から行きます」展望がなく虫もいるので、食事は、そこでしようとお先に失礼しました。これが魔の始まりでした。
イメージ 25

イメージ 26 イメージ 27

下りもブナたちを堪能
イメージ 28

イメージ 29

26番鉄塔まで引き返し、
イメージ 30 イメージ 31

ブナの鑑賞  「あの枝まで上がってみたいね。」
イメージ 32

イメージ 33

後半に続く

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事