ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

冬の伊吹山へ その2

2013年1月20日(日曜日)晴れ


思い思いで入って行った笹の中、Aさんはずいぶん上まで登ってます。景色もいいんだろうな 
イメージ 1

石鎚さんもよく見えます
イメージ 2

登山道は踏みしめられていますので、歩きよいです。次々に現れる霧氷をゆっくり楽しみながらそして写真もいっぱい撮りながら進みでいきます。
イメージ 3

イメージ 4

たまにはちょっと登山道を外れて行って見ます。
イメージ 5

素晴らしい霧氷にあれもこれもと写真とりまくりでなかなか進めません。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

霧氷に青空 ルンルン気分で足取り軽く
イメージ 9

しかしちょっと登山道を外れて行こうとするヒコーキさんがズボッ 「大丈夫?」と言いながら助けもしないで、写真とっちゃいました。
イメージ 10 イメージ 11

林道からの分岐までくると
イメージ 19 イメージ 20

瓶ケ森、子持権現山、展望の丘、西黒森が綺麗に見えます
イメージ 12

雪庇もできています
イメージ 13

ここを登ると頂上はもうすぐです。
イメージ 14

みんな早くおいでよ〜
イメージ 15

頂上(1503m)に着きました。みんなで記念撮影
イメージ 16 イメージ 17

手箱山と筒上山を眺めながら、風の当たらないところでお昼にします。
重いのにデザートのリンゴを持ってきてくれた昔剣乙女さん美味しかったです。
帰りは軽くなったから壺足にならないかな〜
イメージ 18

お腹がいっぱいになったので、トレースのない笹の登山道でしばらく遊びます。
イメージ 21 イメージ 22

ちょっと外れると1m程埋まってしまって大変
イメージ 23 イメージ 24

たっぷり遊んだので、そろそろ帰りましょう〜
イメージ 25

イメージ 26

林道のほうからやってくる団体さんがあります。
帰りは林道からと思ったのですが、もう一度素晴らしい霧氷を楽しみながら
帰ることにしました。
イメージ 27

イメージ 28

昔剣乙女さんが登りにつけた壺足を見つけて、一つ二つ、ここもあそこもあったよ 疲れたでしょうね 
イメージ 29

イメージ 30

山荘まで下りてきました。 
イメージ 31 イメージ 32

初めてのシラサ避難小屋に寄ります。誰もいません。
イメージ 33

ここで、シノーシューを外します。落した雪は綺麗にヒコーキさんが掃除してくれました。生姜湯とYさん手作りのクッキーで、暫し休憩です。ストーブもあります。綺麗な小屋をみて「一度みんなで泊まってみたいね」また来るからねと小屋を後にします。
イメージ 34 イメージ 35

さあちょっと雪遊び でも雪質が重いのであまり上手くすべれませんね。
イメージ 36 イメージ 37

下りははやいです。ここまで下りてきましたよ。
イメージ 38

無事下山です。お疲れ様でした。ここからお楽しみのコーヒータイム
Yさん手作りのケーキに舌鼓。山談義が尽きないのですが、そろそろ帰りましょ
イメージ 39 イメージ 40

三年越しの伊吹山へやっと行くことができ、
諦めていた素晴らしい霧氷を見ることができました。

ご一緒してくれた皆さんに感謝です。
運転してくれたヒコーキ1号さんやストンリバーさんお疲れ様でした。

気の合った山仲間と楽しい山歩きができて、忘れられない一日になりました。
本当にありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

初めての伊吹山でしたので、素晴らしい霧氷に感動しました。
桑瀬峠から登っていると、連絡あり、H氏が手を振ったのわかりましたか?
寒風山の霧氷素晴らしかったですよ。
また寒風山で会いましょう
ピオーネ

2013/2/1(金) 午後 11:01 [ お天気のいい日に♪ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事