ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

2013年2月3日(日曜日)晴れ

第一駐車場7:30-夏山登山口7:55-六合目避難小屋9:45-頂上(弥山)10:56/12:20-六合目避難小屋13:08/13:34-行者谷分岐13:46-大山寺13:20-駐車場15:58

同行者 ヒコーキ隊3名・ストーンリバーさんご夫妻・A氏・K氏・
    I氏・Yさん親子・昔剣乙女さん・ピオーネの12名
途中から仙ちゃんも

前日のお昼までは、徳島の山に行くことになっていたが、お昼に連絡が入った。
四国のお山は雪が少ない。ヒコーキ3号さんが機転を働かせてくれて大山の方も高気圧で、晴れると確認 急遽大山行きが決定。

四国四県から睡眠不足の中まずは、集合蒜山SA5時半を目指して出発
蒜山SAでやっと路肩に雪、高速を降りても駐車場まで除雪されています。

登山口に近い駐車場に行くと満車でしたので、第一駐車場に駐車料金1000円
を払って駐車 7時にはこの状態 準備をして出発。大山寺橋を渡ったところで
アイゼンを装着
イメージ 1 イメージ 2

夏山登山道から登って行きます。15分もしないうちに暑いので、上着を脱ぎます。
スキー板を担いだ若者が私たちを抜いてきます。
イメージ 3 イメージ 4

雪は踏みしめられて歩きよいですが、この辺りは霧氷はありません。黙々と登って行きます。
青空が見え始めました。そして先頭から「霧氷があるよ〜」の声に俄然元気になります。
イメージ 5 イメージ 6

うれしい〜青空に霧氷が!
イメージ 7

そしてうれしい出会いです。「仙ちゃん〜お久しぶり」駐車場でストンリバーさんを見かけて待っていてくれかそうです。ここから賑やかなわたしたちとご一緒することになりました。
イメージ 8 イメージ 9

三鈷峰が見えだしました。空が曇っていても見えたんだから、ラッキーよ 頂上ではお天気になるわと楽天的な私達
イメージ 10

霧氷を見ながらジグザグの急坂を登っていきます。山麓のスキー場からは♪が流れてきます。
イメージ 11 イメージ 12

山の神の祠が雪の中からみえます。
イメージ 13

やっと五合目です。ここでちょっと休憩 Yさんから手作りの干し柿が配られました。
甘くて美味しかった。 
イメージ 14 イメージ 15

糖分補給もできたので元気を出して登ります。すぐに行者谷分岐です。帰りはそちらに下る予定です。今日のエビの尻尾は綺麗です。
イメージ 16 イメージ 17

森林限界に近づくと、目の前に青空は広がり素晴らしい霧氷が現れ、歓声があがります。写真撮影も忙しい
イメージ 18

いっぱいついていた霧氷に朝日が射し、輝きます。
イメージ 19 イメージ 20

イメージ 21

やがて六合目避難小屋に着きました。見晴らしがいいので今からの急登りに備え休憩です。
イメージ 22

北壁や三鈷峰が間近に見えます。まだ雲があります。
イメージ 23

急な傾斜になります。さあ頑張って行きましょう
イメージ 24 イメージ 25

時折雲の切れ間から太陽が見え隠れし、私たちをいらいらさせる。
先頭班はどんどん先を行きます。
イメージ 26 イメージ 27

後ろの班は、ゆっくり景色を楽しみながらやってきます。
ふうふう言いながら登っていると青空に太陽がでて、目の前の霧氷が輝きだした。
イメージ 28 イメージ 29

斜面も輝いた。き・れ・い
イメージ 30

8合目辺りは、夏はガレ場で登りにくいのです、雪はいいですね。
イメージ 31 イメージ 32

一瞬出た晴れ間に感動 このまま晴れてよね
イメージ 33

ダイセンキャラボクにも霧氷、やっと9合目、しかしまたガスって何にも見えなくなりました。大丈夫よ私は晴れ女と唱えながら登って行きます。
イメージ 34 イメージ 35

木道を進むと、頂上避難小屋がうっすら見えだします。
イメージ 36 イメージ 37

そして避難小屋が近づくとガスが切れて素晴らしいお天気になった
イメージ 38

イメージ 39

先行者が「早くおいでよ〜」と叫んでる。逸る気持ちと裏腹に足がなかなか上がらない。
イメージ 40

必死で登るとなんと素晴らしい〜 やったね\(^o^)/
イメージ 41

その2へ

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ピオーネさん 今晩は。

大山では大変お世話になりました。
皆で賑やかに登れて本当に楽しかったですね〜

流れるガスが大山の色んな表情を見せてくれましたね。
ガスが晴れて剣ヶ峰が見えた瞬間の感動もすごく良い思い出です。
レポートの写真を見てまたまた感動!有難うございます!

又、一緒に登れる日を楽しみにしています。 削除

2013/2/12(火) 午後 7:21 [ ストーンリバー ] 返信する

顔アイコン

ストーンリバーさん こんばんは〜♪

こちらこそ大変お世話になりました。
気の合った山仲間みんなで、大山まで行けて本当によかったです。
遅くなったレポート見てくださってありがとうございます。
頂上での感動は今でも昨日のように思い出されます。

またみんなで行けること楽しみにしています。
ピオーネ

2013/2/15(金) 午後 11:12 [ お天気のいい日に♪ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事