ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

伯耆大山その2

2013年2月3日(日曜日)

360度の素晴らしい景色に感動し、写真を撮りまくり
イメージ 1

ガスの中に剣ケ峰に向かう数人の人がうっすら見えますか!
イメージ 2

ヤッホー〜 早くおいでよ〜 素晴らしい景色よ〜
イメージ 3

あれ!サンタさんが走ってくるわ
イメージ 4

お腹が空いたね。時間を見ると11時だわ お昼にしましょう 
あったかいお味噌汁とおにぎり でもゆっくり食べておれません
一瞬を見逃さずガスが切れて、陽がさせば写真も撮らなくちゃ
イメージ 5 イメージ 6

食事もそこそこに、目の前の三角点までいってみましょか
イメージ 7

途中から振り返る
イメージ 8

こちら側もだんだん雲がなくなってきます。
イメージ 9

目の前にドーンを剣ヶ峰が現れる。感動です。そこまでトレースがついていますよ。
みんな思い思いに写真を撮ってます。何枚撮ったことだろう?同じ写真
いえいえ雲の様子とか人の位置とかちがうんだから
イメージ 10 イメージ 11

今日一番はっきりみえた一枚です。剣ヶ峰の頂上に人がいるんです。
イメージ 12

まだまだ登ってきています。今頃登ってきた人のほうが、素晴らしい景色がみられたようです。朝早く登って来られた方はガスの中だったとか
イメージ 13

うっすらとした雲がきれい 頂上最後の一枚です。
イメージ 16

※剣ヶ峰までの縦走路は崩落が激しく危険なため通行しないようにしましょう。

私が弥山まで帰ってきたとき、ちょうど警察の方が見回りに来られていて、「危ないから行かないで下さい 」って  看板は雪の下ですものね 皆さんも気をつけてくださいね

みんなで記念撮影をして、名残り惜しいけれど、そろそろ帰りますよ〜
イメージ 14 イメージ 15

何度も何度も振り返ります。
イメージ 17 イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20 イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

若い警察の方々は六合目避難小屋から沢に滑って下って行くので、見送ります。
イメージ 24 イメージ 25

今日は節分だからと、ヒコーキ3号さんは重いのに豆大福を持ってきてくれたので、みんなでいただきました。ありがとうございました。
流れる雲と素晴らしい景色をいつまでも眺めていたい
イメージ 26

振り返ると霧氷が太陽に輝き、
イメージ 27 イメージ 28

またまた止まって見いってしまいましたよ。なかなか帰れません。
イメージ 29

行者谷分岐から元谷避難小屋のほうへ下ります。
イメージ 30 イメージ 31

雪は閉まっていますが、踏み跡はデコボコが激しく、シリセードで一気にとはいきませんが、楽しみました。
イメージ 32 イメージ 33

イメージ 34

踏み跡を辿って行くと、元谷避難小屋より随分下に下りてしまいました。
イメージ 35 イメージ 36

綺麗な雲、流れがめちゃ早い
イメージ 37

トレースが途中消えてしまった。遭難か いやいや仙ちゃんが上の林道を探してくれましたよ。必死で登ってもうつかれたわ やれやれです。神社まで下りてきました。
神社にはこんなに雪があります。
イメージ 38 イメージ 39

大神山神社に下山の無事を感謝して、
イメージ 40

駐車場まで戻ってきました。お疲れ様でした。
駐車場はどこも満車 バスのスキーツアーの人たちでいっぱい。すごい人気です。
イメージ 41 イメージ 42

大山情報館の中で恒例のコーヒーとケーキで楽しい山談義が始まりました。
(この中は無料で、寛げます。)下にはトイレもあります。
イメージ 43 イメージ 44

高速からみた大山
イメージ 45

朝早くから皆さんお疲れでした。
やきもきしたお天気も頂上で素晴らしい景色が見られ、感動感動
みんなで行けて、今回も忘れられない一日となりました。
皆さんに感謝です。本当にありがとうございました。
次回も楽しみにしています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事