ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

山条山(香川県)189m

2013年2月11日(月曜日)晴れ

午前中は用事があったので、午後からでもいける山、
近くでまだ行ったことのない山、ということで
三野町の三条山に行くことにしました。
最近登山道が整備されたということなので、下調べもなく出かけました。

県道23号「詫間琴平線」を高瀬から三野に入ったらすぐに
宗吉瓦窯跡(むねよしがようあと)史跡公園の案内板があります。そこから曲がると
三角の山が見えます。地元の人は「とんぎり山」と呼んでいます。

宗吉かわらの里展示館の駐車場には一台の車、その横に止めて
階段を登っていきます。
イメージ 1 イメージ 2

左に進みますが、少し行っても登山口が分からないので、引き返し右の道なりに進んでいきます。本当はここから100m程先のところに登山口があったようです。もう少し行っていればよかったのです。
イメージ 3 イメージ 4

ちょうどロウバイの花が咲いていて、いい匂いが漂ってます。
カフェ「カンパーニュ」の看板をがありますが、そのまままっすぐ進みます。
イメージ 6 イメージ 5

少し行くと綺麗に整備された道があります。登山口の案内板はありませんが、ここから登って行きます。
イメージ 7

赤いテープから竹の中を歩きます。ところどころに赤いテープがありますので、迷うことはありません。目の前が明るくなりました。
イメージ 8 イメージ 9

吉宗登山口からとの合流? ここから右に登って行きます。
頂上まで300mですって
イメージ 10

「珍しい木 さくらとハゼの合体」 そして少し登ると今度は 
「珍しい木 みんな兄弟 何本ありますか」1・2・3・…11本もありました。
イメージ 11 イメージ 12

頂上まで100m ここから急登です。親切に「足元注意!しっかりロープをつかまえて」の案内板があります。ありがたく使わせてもらいます。
イメージ 13

とげいっぱいのクスドイゲ 途中樹の間から遠くに大麻山が見えます。
イメージ 14 イメージ 15

最後の急登を登ると
イメージ 16 イメージ 17  

視界が開けてきましたよ     189mの頂上です。
イメージ 18 イメージ 19

そして頂上の看板
イメージ 49

木が切られて、素晴らしい展望です。小休止 佐々連さんちはあそこかな
北側
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

南側
イメージ 23 イメージ 24

登頂ノートがあったので覗いてみると、昨年の秋に登山道が整備されたようです。
そして私たちも登頂記念に一言書きましたよ。
イメージ 25

坂越のほうに下りて行きます。こちらも急な斜面です。ロープなしでは下りられません。
イメージ 26 イメージ 27

また少し登ると、広場にでます。そこには、古い木が倒れています。鳥居のようであり、
片隅には瓦が置かれています。奥には祠が祀られています。神社があったのでしょうか?
イメージ 28 イメージ 29

祠から踏み跡を辿って、小高い所に登るとキテイ山岳会の154.6mがありました。そして爺神山が見えます。
イメージ 30

足元には四等三角点もありました。
イメージ 31 イメージ 32

まっすぐ進むと石積の土台に古い朽ちかけた祠が安置されている。台石には天保五年(1834)の刻印がされています
イメージ 33 イメージ 34

三叉路まで引き返し左に行きます。
イメージ 35

整備された登山道です。落ち葉を踏みしめながら下っていくと
目の前に爺神山
イメージ 36 イメージ 37

下りてきました。車道です。
イメージ 38 イメージ 39

ここから780mの車道歩きです。とがった山条山がを見ながら、のんびり歩きます
イメージ 40 イメージ 41

池に写る山条山     民家の庭には寒アヤメ
イメージ 42 イメージ 48

畑におばさんがいました。「菜の花を写させて」とお声をかけると、気軽に「どうぞ」と言ってくださり、そして「花好きなん キョウチクトウの苗いるな」即「はい」を言うと
寒冷紗を破いて沢山分けていただきました。ありがとうございました。
そしてこの地域の人は、春と秋のお彼岸のお中日に爺神山でお接待をされているそうです。また行って見たいと思いました。
イメージ 43

池のところから左に曲がり、
イメージ 44 イメージ 45

むらくもが一人、二つの池の間から山のほうに歩いて行きました。そこには、山条山の登山口があったそうです。今度はここから登って周回しましょう
イメージ 46 イメージ 47

登山道も綺麗に整備され、展望も素晴らしいし、登山口もいろいろあるし、物足りなければ、爺神山もセットで登れるし、近くなのに知らなかったいい山です。
静かな里山、のんびり歩けました。またきます。

※むらくもの「一枚の画像」2013年2月11日に地図が載っていますので、参考にしてください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事