ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

冬の石鎚山

2013年2月23日(土曜日)曇りのち晴れ

山頂成就駅8:45-成就社9:06-神門9:16-前社森10:20/10:28-夜明峠-10:45-
弥山12:19/12:54-前社森14:08-神門15:16-山頂成就社駅
(カメラの時計で表記 おかしいと思ったら10分進んでいました。)

佐々連さんから石鎚山に行きませんかの嬉しいお誘いがありました。
母の体調がよくなったので、私もご一緒することにしました。

冬の石鎚に登るのは、何年ぶりだろうか。
登山を初めて最初の雪山へ連れてきてくれたのが石鎚でした。
楽しみである。

朝6時に待ち合わせ、一路西条へ
いつものコンビニで手作りのパンを購入し、下谷の駐車場に着くと
早速おじさんがやってきた。駐車料金500円を払う。
今日は登山者が多いそうだ。ワカンも持ってきたけれど、
必要ないというので、おいていくことにしてアイゼンとピッケルを準備。
始発に乗れないことはなかったが、
あわてることもないので、8:20発のロープウェイに乗りました。
やはりスキーやスノボーの若者も多かった。
ロープウェイを降りるとここは-2度 
ここからは雪があるので、私だけアイゼンをつけて出発です。
イメージ 1 イメージ 4

成就社で無事の下山をお詣りし、拝殿から石鎚山を望むと頂上はガスの中
むらくもと佐々連さんはここでアイゼンをつけます。
イメージ 3 イメージ 2

雪はありますが、踏みしめられて、歩きやすいです。しか残念ながら霧氷はありません。
しばらく進むと単独の男性にお会いしました。東京から前日に来られたそうです。アルプスより石鎚山のほうが好きで、よく来られているとか 
イメージ 5

鳥居を過ぎると目の前に真っ白な山と青空が見えだし、足取りが軽くなる。私だけが賑やかである。とはいえ一番足の遅い私が先頭では、お二人はのんびり歩きです
試し鎖の巻道で、むらくもがこけちゃいました。それを佐々連さんシャッターチャンスとばかりに一枚
やっと前社森に着きました。鎖はしてありますが、4人の方が休憩されていましたので、
私たちも焼きもちでちょっと虫おさえです。 私たちが出発した後から次々に登ってこられてます。私たちの後にゆうちゃん達も登ってこられていたようです。その後にエントツ山さんも登られてこられたようで、もっとゆっくりしていたらお会いできたかも残念
イメージ 6 イメージ 7

少し登り出すと霧氷が見えだしましたよ。
イメージ 8

わ〜い\(^o^)/お気に入りの夜明峠から見る景色です。 
でも今日は墨絵のような色合い
それでもやっぱりいいですね。
イメージ 11

振り向くと青空が出ています。頂上では青空よ。
イメージ 9 イメージ 10

右側も
イメージ 12

左側もこんな感じ
イメージ 13

しかし上を見れば、ブナの霧氷に青空
イメージ 14 イメージ 15

凍った足元は、パリパリ音を立てながら進みます。
イメージ 16


イメージ 17 イメージ 18

先行者は、見えません。やっと鳥居まで来ましたよ。
イメージ 19

振り返ると沢山の登山者がやってきています。
ここでストックを閉まってピッケルを出します。
イメージ 20

一歩一歩慎重にピッケルを立てて進んで行かないと怖いです。
イメージ 21

階段も巻道もカチンコチンに凍っています。緊張の連続です。
後続者が追いついてきます。広くなったところで先に行ってもらいます。
寒さでカメラがエラーを発生して、動かなくなりました。懐で温めます。
だから頂上まで写真はありません。もしカメラが動いていても、撮る余裕はありませんでした。
三の鎖の巻道の階段の上では先を行く団体さんが、立ち往生。
先に行かせてもらいましたが、帰りも気をつけないと滑落したら命はありません。 
イメージ 22 イメージ 23

やれやれ頂上に着きました。そして天狗も全貌をあらわしてくれました。
カメラも温かい懐でエラーも回復。なのでまずは天狗さんを一枚 
シャツ一枚で写真を撮っている男性がいました。寒くないのかお聞きすると
メチャ薄着でした。いろんな人がいる者です。
イメージ 24

山頂は風があって寒い。どこで食べようか?神前の前では食べてはいけないし〜 
避難小屋が開いていたので、ここでお昼にすることにしました。
その間に沢山の登山者がやってきて賑わっていました。
イメージ 25 イメージ 26

瓶が森のほうも見えます。
イメージ 27

西の冠岳・二の森・堂が森も見えます。
イメージ 28

素晴らしい展望を満喫したので、賑わう山頂をあとにします。
イメージ 29 イメージ 30

またしばらく緊張の連続です。
イメージ 31 イメージ 32

イメージ 33

穴掘りをしている人がいます。訓練かと思いきやテント泊だったようです。寒いでしょうね。鳥居まで来るととってもいい天気 
イメージ 34 イメージ 35

夜明峠で暑いのでジャンバーを脱ぎ、ピッケルからストックに変えました。青空になり
雪も少し融けています。
イメージ 36

夜明峠から望む石鎚山 
イメージ 37

霧氷が少し残っていました。
イメージ 38

下りは早い 前社森から見える雪山は瓶が森に笹ヶ峰
木段を下りた八丁でコーヒーブレイクです。そしてここでアイゼンを外します。
朝お会いした東京の方も休憩中、また少し雑談 
下山したら温泉に入ってビールを飲むのが楽しみだとかそして来月もまた来られるとか
いつかまたお会いできるでしょうか
ここから神門までは最後の登りはしんどいですね。
イメージ 39

成就社に到着 「おでんにぜんざいに生ビール」が目にはいる。寄ろうかどうしようか
 私が「奢ってあげるわ」と言ったけれど、さっきコーヒータイムしたので、下山の無事をお礼して下りることにしました。 むらくもは多分飲みたかったんでしょうね。
イメージ 40 イメージ 41

ロープウェイの上まで下りてくると、かわいいゆきだるまさんがありました。
イメージ 42

二人は目の前に見える次に登る山を楽しげに眺めていました。
下から改札時刻の案内があったので、乗ることにしました。
イメージ 43

久しぶりの雪の石鎚山
頂上では青空、天狗さんも見られ、満足の一日でした。
ご一緒してくださった佐々連さん私のペースに合わせてくださって
ありがとうございました。
また誘ってくださいね。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

楽しくて気持ちよかったですね〜。
登りはじめは天気良くなかったですが、後半天気が良くなりラッキーでした。3人とも日頃の行いが良いのでしょう。

こちらこそ、また誘って下さいね。
ありがとうございました。 削除

2013/3/10(日) 午後 10:33 [ 佐々連 ] 返信する

顔アイコン

お返事が遅くなってすみません

怖いところもありましたが、頂上では素晴らしい
展望も見られ、思い切って行ってよかったです。
ありがとうございました。
一人賑やかでしたが、これに懲りずまた宜しくお願いします。

2013/3/17(日) 午後 11:35 [ お天気のいい日に♪ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事