ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

霧氷の寒風山

2013年3月3日(日曜日)晴れ

登山口7:44-桑瀬峠8:40/9:05-大岩展望所10:09/10;19-尾根11:12-昼食-頂上-尾根-

桑瀬峠-登山口

同行者 H氏・Yさん・ピオーネの3名

母の体調も良くなったので、
久しぶりに寒風山に行ってきました。

いつものように194号線を走っていると、真っ白なお山に朝日があたっています。
そして空にはまだお月様はあります。これは綺麗な霧氷が期待できそう
ワクワクで車を走らせます。林道の車道脇にはつららがたくさんできています。
駐車場に着くと、すでに準備を済ませたストンリバーさんご夫妻とU氏そしてH氏が待っていてくれました。ジッとしていると寒いので、ストーンリバーさん達は先に出発して行きました。私たちも急いで準備、今日もアイゼンをつけて出発です。
イメージ 14 イメージ 15

登山口からの急登もカチンカチンに凍っています。登山道脇にはところどころに霜柱がありますが、これは大きく、綺麗です
イメージ 16 イメージ 17

桑瀬峠手前から見る頂上はガスの中です。なので、伊予富士の方に少し登ってみます。
イメージ 18 イメージ 19

頂上のガスが退き、青空になるのを暫く待ちました。
イメージ 1

H氏も撮影中 ストンリバーさん達はずいぶん登られていて、小さく見えます。
イメージ 20 イメージ 21

桑瀬峠に戻り、少し進むとH氏は登山道から外れ撮影ポイントに登ります。
ブナ林にも寄ってみます。青空に霧氷もきれい なかなか進めません。
イメージ 2

今日の霧氷はいろんな付き方をあり、面白いですね
イメージ 12

「きれい、綺麗やね」登って行きながら、何度言ったことか 
いつものところで振り返って伊予富士方面 
イメージ 22

今日の霧氷はびっしりついていて、綺麗です。
イメージ 23

霧氷のトンネルは帰りに通ることにして、右の冬の道を進みます。
少し行くとあれっ、H氏が珍しくアイゼンがひっかっかりこけています。
イメージ 24

霧氷のトンネルの出口から撮影していると、単独の男性がちょうど出てきました。
すみません、モデルにしてしまいました。
イメージ 3

ブナ林の霧氷 やっぱり青空が似合います。
イメージ 25

梯子の階段のところの霧氷は付きすぎですね。
本日一番の怖いところに来ました。H氏が削ってくれて助かります。。
イメージ 26 イメージ 27

慎重にゆっくり、ロープに摑まりながら歩きます。気になる木も素敵です。
イメージ 28 イメージ 29

ここからも「綺麗やね」の連呼です。霧氷の撮影でなかなか進めません。
イメージ 4

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 5

イメージ 6

あんまりゆっくり霧氷を鑑賞していたら、ストンリバーさん達もう下りてきてしまいました。
「梅を見に行くとか」ここでお別れです。目の前には下の方まで霧氷が広がっています。
イメージ 32 イメージ 33

先に裏に行く尾根のほうに行って見ます。
イメージ 37

「こんにちはFalconさ〜ん」じーっと岩の上で我慢の子。
いつもの素晴らしい写真を撮るには忍耐が必要なんですね。
H氏が裏に下りると言う。私たちは、カチンカチンに凍ったところは怖いので
ここで待つことにしました。お腹も空いたので岩の上でお昼にしましょう
風もなくいいお天気なので、お昼寝もできます。
イメージ 34

待つ時間が十分ありますので、頂上にも寄って、少し笹方面にも行って見ました。
イメージ 35 イメージ 36

厳冬期には笹には行けませんが、今日は稜線が綺麗に見えます。寒風山を振り返ると
ダイヤモンドダストのように雪がキラキラと舞ってます。写真を撮ろうとすると、残念ながら電池切れです。諦めて、ザックをおいてある、岩場に帰ります。しかしまだH氏は登ってきていません。呼んでも返事がないので心配しましたが、しばらくすると声が聞こえてきました。やれやれです。いい写真が撮れたようですよ。H氏もバッテリー切れだそうです。あとは帰るだけ
イメージ 38

さあ帰りましょうか ピーカンだった頂上の上には雲が出てきました。
イメージ 39 イメージ 40

普段だったら、こんなにいいお天気の下りには、霧氷は融けているのに、今日は、ずーっと残っています。寒く感じないんだけど気温は低いんでしょうね。
イメージ 7

尾根が見えるここは、下りが本当に綺麗でした。
イメージ 8

下りもこんなに霧氷を楽しめて、なんと幸せなんでしょう。
イメージ 9

大岩の展望所にも寄ってみます。
イメージ 10

頂上方面もいい感じ 綺麗な雲が出てます。
イメージ 41

トンネルに入る手前の霧氷の道も素晴らしかった
イメージ 11

桑瀬峠で単独の愛媛の若者に出会った。登山を初めて間もない若者は初雪山を寒風山に選んだそうで、一緒に下山しながら、寒風山の魅力を話した。
イメージ 13

イメージ 42 イメージ 43

下山後、東屋で若者も一緒に、Yさんのケーキとコーヒーで山談義 
また寒風山で会えますように

久しぶりに来た寒風山でお天気に恵まれ、たっぷりの素晴らしい霧氷を見ることができて満足満足。
この冬最後の雪山を満喫できました。
ありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事