ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

2013年9月29日(日曜日)曇りのち晴れ

花の百名山のひとつの伊吹山では、各遊歩道で確認できる花もわずかとなったけれどリュウノウギクが見頃そしてイブキトリカブトも多数見ることが出来ました。

五合目からは沢山あったイブキトリカブト[キンポウゲ科]
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

リュウノウギク[キク科]7合目辺りから見頃で蕾も沢山ありました。
名前の由来は茎葉を摘み取ると、香料の龍脳に似た香りがするそうです。
イメージ 4

フジテンニンソウ[シソ科]は終盤でした。
イメージ 5

ナギナタコウジュ[シソ科]トリカブトと一緒に登山道に沢山咲いていました。
全草に香気があり、利尿薬になります。
イメージ 6

イメージ 7

コイブキアザミ[キク科]
イメージ 8

リンドウ[リンドウ科] 残念ながらお天気の悪く、開花を見ることができませんでした。
イメージ 9

ミツバベンケイソウ[ベンケイソウ科]
イメージ 10

シオガマギク
イメージ 13

ヤマラッキョ
イメージ 11

キセワタ(着せ綿) シソ科の多年草で、
環境省の絶滅危惧II類(VU)に指定されてる希少種
イメージ 14

ススキがキレイでした。
イメージ 12


登山道にはいろいろな花が咲いていて、楽しく歩くことができました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事