ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

2013年9月29日(日曜日)曇り

三ノ宮神社登山口6:30-一合目7:04-二合目7:22-三合目7:57/8:10-四合目8:18
-五合目8:30-六合目8:52-七合目-八合目9:25-九合目-頂上10:02



多賀SAの車の中で早く寝たので、4時過ぎに目覚めてしまい食事を済ませ、ここで
お昼の弁当として「柿の葉寿司」を買って三ノ宮神社にナビをセットして出発〜 
名神高速を走り米原ICを下り、ナビに従って進みます。

目の前に山が見えてきました。あれが伊吹山だろうか?
頂上付近はガスっていてわからない
案内板に従って進んでいきます。
イメージ 1 イメージ 2

三ノ宮神社少し手前で、おじさんが出てきて、うちの駐車場にお入りと誘導してくれます。まあどこに停めて500円だし、まっいいか おじさんの言うとおり奥に駐車
500円をすぐに支払った。準備をしている間にも次々を誘導している。
イメージ 3 イメージ 4

歩いてすぐ突き当りが、三ノ宮神社です。
登山口はどこ?石段の左に案内板がありました。そしてここはバス停 
すぐ上にはトイレがあります。
まだ6時過ぎなのですが、登山者が次々にやってきます。
さすが日本百名山です。
イメージ 5 イメージ 6

このゲートをくぐって
イメージ 7

登山口は、すぐにあり、一合目までは、うっそうとした植林の中を歩きます。
石がゴロゴロで歩きにくい。フウロやヤマハッカを見ながらゆっくり歩いて行きます。
途中登山道から中に入って行くと「ひろきち地蔵」あるようなのですが、今日は頂上まで行くのでパスです。
イメージ 10 イメージ 8

一合目(標高420m)の伊吹高原荘に到着です。その上には公衆トイレがあります。綺麗です。ゲレンデの横を直登です。キツイです。見上げると空はどんよりしています(-_-)
イメージ 9 イメージ 11

一合目あたりから振り返ります。琵琶湖が見えます。ずいぶん登ってきました。
イメージ 12

ススキが揺らいでいます。秋を感じながら登って行きます。次々登ってくるグループや親子連れなどに抜かれます。カワラナデシコが一輪
イメージ 13

二合目(標高580m)やっと到着 むらくもはどんどん先に行ってしまいました。
私はヤマミゾソバやハクサンフウロ・ゲンノショウコ・ヤマハッカ・ノジギク等の
花を見ながら進んでいきます。色ずきはじめたホオズキもみっけ
イメージ 14 イメージ 15

目の前に山が現れました。でも頂上は雲の中なんです。
ススキの中を進んでいくと三合目の公衆トイレが見えてきました。
イメージ 16

ススキの中にはキセワタ 
イメージ 17

三合目(標高720m)先についたむらくもはゆっくり休憩中でした。
私はトイレ休憩 ここも綺麗にされています。ここまで結構しんどかった。
ベンチで隣の単独の女性に声をかけたら、近くから来られていました。
花好きさんではないのですが、毎月登ってみようと思っているとか
イメージ 19 イメージ 20

ベンチからの景色です。次々登ってきています。
イメージ 18

さあ出発 なだらかなススキの中を歩いて行きます。
三合目から4合目の一帯はススキが原
この時期に来てよかった。ススキが最高(^O^)/
イメージ 21 イメージ 22

四合目(標高800m)から振り返ります。
イメージ 23

四合目を進むとすぐにシオガマギクやイブキトリカブトが咲いていて嬉しくなる。
仲良しの女二人組が追い越していく。
イメージ 24 イメージ 25

五合目(標高880m)に到着 山頂を見上げても雲で見えない(-_-)
沢山の人が登っています。
ここには自動販売機があり、ベンチもあり休憩できます。
追い越して行った二人組が休憩さてていたので、声をかけると
名古屋から来られたそうです。
帰りにまたお会いすることとなります。
イメージ 26

私たちは休憩せずそのまま進みます。 
ここからは植物保護の為ロープが張られています。
アキノキリンソウも綺麗に咲いています。
イメージ 27 イメージ 28

斜面一面イブキトリカブトです。もう少し早い時期に来ていたら見事だったろうと思いますが
まだまだ登山道脇に綺麗に咲いています。
イメージ 29

ヤマラッキョ           イブキトリカブト
イメージ 30 イメージ 31

見上げると六合目の避難小屋が見えます。
遠くで鹿の鳴き声が聞こえてきます。
むらくもはどんどん先に行ってます。私はしんどいから、花の写真を撮りながら、
ゆっくり登って行きます。
イメージ 32

リュウノウギクが咲き始めてます。 ナギナタコウジュも咲き誇ってます。
イメージ 33 イメージ 34

六合目(標高990m)        七合目(標高1080m)
イメージ 35 イメージ 36

登ってきたジグザグ道を振り返ると、素晴らしい景色です。
遮るものがないので、しんどいですが景色を楽しみながら登っていけます。
でも夏は暑いでしょうね。
高度があがるごとにリュウノウギクがちょうど見頃です。
咲き残りのミツバフウロやクルマバナやフジテンニンソウも見られました。
イメージ 37

八合目(標高1220m)に到着! やっと山頂まで900mになりました。
祠の横にはベンチがあり、ここで小休止です。
イメージ 38 イメージ 39

ここからは雲の中です。

その2へ  工事中

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事