ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

雪の寒風山へ

2013年11月24日(日曜日)晴れ

寒風茶屋登山口8:03-桑瀬峠9:16-大岩展望台9:59-頂上10:54-
桑瀬峠12:56-登山口13:36

同行者 H氏・Yさん・ダイヤモンド爺さん・トンちゃん・HN氏

19日には讃岐山脈に初冠雪、20日車で寒風茶屋に向かったYさんは林道の積雪30cmで大座礼線分岐までなんとか行ったそうです。
ネットでも前日寒風山は真っ白 ということで、紅葉以来久しぶりに雪の寒風山に行くことにしました。
心配した登山口までの林道は、除雪されていて林道わきに少し雪が残っている程度で問題なく行くことができました。

すでに沢山の車がありました。準備を済ませると、登山口に下りてくる人がいます。
登山道は凍っているので、アイゼンをつけて登り出します。
イメージ 1 イメージ 2

単独の男性が追い抜いて行きます。
イメージ 3 イメージ 4

すばらしい青空に真っ白な雪、今季初めてなので感動です。
追い抜いて行った男性は伊予富士のほうに登って行きます。
イメージ 5

ちょっとゆっくり目に桑瀬峠までやってきました。後ろからやってくるご夫婦に、「お先にどうぞ」と言おうとしたら「あれ〜トンちゃんではないですか!お久しぶりです」
イメージ 7

伊予富士への道はちょうどいい滑り台のようです。
イメージ 6

穏やかなお天気で風もありません。ここからトンちゃん達とご一緒します。
イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10

いつものところで振り返ります。 今日はまったく霧氷はないです。
イメージ 11

寒風山が見えてます。登山道はしっかりしたトレースがありますが、凍っていますので、アイゼンがしっかりして歩きよいです。
イメージ 12

夏には、天然のクーラーのところには、まだ11月なのに見事な雪庇があります。 
イメージ 13

大岩でちょっと休憩です。 伊予富士のほうには綺麗な雲です。
今日は一口焼き芋羊羹を持ってきました。山では甘いものが美味しい。
せっかくカロリー消化しているのに、それ以上に摂ってしまっている。
糖尿病の母を持つ私も予備軍に近づいてるかも 気をつけないと
素晴らしい展望を見て、さあ行きましょう
イメージ 14

すると下りてくる単独の若者が重そうなザックでやってきたので、お聞きすると、
笹までの途中でテント泊していたとのことでした。 
頂上まで25分のところまでやってくると、皆がつかまってユラユラしそうになっているのでステンレスでしっかり作ってくれていました。ありがたいですね。
イメージ 15 イメージ 16

団体さんが追い抜いてきました。
イメージ 17 イメージ 18

私達も続いていきます。
イメージ 19

岩のところには氷柱があります。このつららまっすぐではなく、風の流れのそのまま凍っていて珍しいんです。
そしてこれは、木の上に雪 動物に似ていませんか? 目玉をつけようとしたら
ダメって言われちゃいました。
イメージ 20 イメージ 21

イメージ 22

イメージ 27

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

私たちは通常の登山道へ団体さんは緩やかな雪のトレースのほうに行かれました。
イメージ 28

団体さんが下のほうを歩いています。でも最後がきつく、頂上手前のクリスマスツリーの登山道に合流します。
イメージ 29

頂上も真っ白 笹に行かれる三人組と入れ違いにやってきたので、だあれもいません。
イメージ 35

市内も見えます。          笹ケ峰も白い
イメージ 30 イメージ 34

団体さんがやってきました。倉敷から来られたそうです。
皆さんアイゼンはもってきてないそうです。
イメージ 31 イメージ 32

私たちは、尾根のほうに行って岩の上でお昼にします。
デザートは持ち寄りのキーウイ・リンゴ・柿です。
小春日和でお腹がいっぱいになったら、眠くなりますよ。
イメージ 33

でもそろそろ帰らないと
イメージ 36 

下山もちょうど団体さんと一緒になってしまいました。
イメージ 37

誰が作ったのか可愛い雪だるまさんです。笹の手そして笹の切れ長の目
よく考えてます。
イメージ 38 イメージ 39

梯子の横の握り 登りの時、凍っていたので、H氏が退けて工ていましたから、
安心して握って登ることができました。
イメージ 40

笹方面の雲が一日綺麗でした。
イメージ 41

登山道脇で、食事をされている人がいます。「あれ Oさんお久しぶりで〜す。」
昨日も皿が峰に行っていて、雪が多かったそうです。毎日登られてお元気です
イメージ 42 イメージ 43

まだまだ登って来る人とすれ違います。中にはスニーカーの親子連れもいました。
よく登ってきましたね。
やっと桑瀬峠まで下りてきました。
イメージ 44

暖かいのでずいぶん雪も融けて、登山道はビチャビチャ
ところによっては、泥水が流れているところもあります。
イメージ 45 イメージ 46

登山口近くになると、一人の男性が、凍った登山道の雪を登山口から少しずつ登山道脇に避けていました。スニーカーで登っている人がいるからと善意で退けてくれていると思うのですが、どうなんでしょうか?
イメージ 47 イメージ 48

町道瓶ケ森線は、積雪の為、全面通行止めです。
イメージ 49

今日は、小春日和で、霧氷はありませんでしたが今季初めての雪の中、
気の合った山友と歩けて、楽しい一日でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事