ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

大雪の寒風山撤退

2014年2月16日(日曜日)

ヒコーキ亭のうどん開店です。

今回もヒコーキ3号さんがうどん準備してくれました。いつもありがとうございます。
お湯にうどんスープに具とうどんを入れちょっと待ちます。お湯からだから早いです。
イメージ 1

油あげとたっぷりのネギそして七味唐辛子もかけてはいできあがり〜
イメージ 2 イメージ 3

雪山のうどんは格別美味しい みんな満足満足 そして食後はやっぱりコーヒーでしょ
イメージ 4

お腹がいっぱいになったので、腹ごなしにザックをおいて、
ちょっと上まで行ってみます。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ここは下から吹きあげてくる夏場のクーラーのところ
積雪2mぐらいありそうです。ロープが下のほうにありますから
イメージ 8

やっと梯子のところまできました。
イメージ 9

イメージ 10

大岩展望台の直下で時間切れです。ここで引き返します。
イメージ 11 イメージ 12

H氏写真講座です。「手前の木の中に山を入れて〜」どうでしょうか
イメージ 13

雪が深いので、這って通らなくてはなりません。
イメージ 14 イメージ 15

イメージ 16

ザックをおいたところの手前で、トンちゃんご夫婦がやってきました。
暫くお話ししてここでお昼にするようなので、お別れして下ります。
イメージ 17 イメージ 18

少し歩くと、朝お会いした若者三人組がお鍋をして食べています。
なんともいい匂いです。
イメージ 19 イメージ 20

今度は空気の入ったそりのようなものを(名前を聞いたのですが忘れてしまいました)
紐で引っ張って登ってくる若者
聞くとここから滑るというので見せてもらうことにしました。
イメージ 21

すごい速さで、滑って行った。
写真のモードをスポーツにするのを忘れていたので、なんとか一枚撮れました。
イメージ 22

この斜面怖くないのかしら 上手に止まっています。
近くでいいもの見せてもらいました。
イメージ 23

桑瀬まで下りてきました。
イメージ 24

伊予富士のほうにすこしだけ登って行きます。
イメージ 25 イメージ 26

振り返ると なんとちょうど陽射しがスポットライトのようで寒風山が輝いています。
イメージ 29

踏み跡のないサラサラの雪の中登山道に向けて下りて行きます。深いけど気持ちがいい
イメージ 27 イメージ 28

ヒコーキ1号さんがシリセードで一気に下ろうとします
イメージ 30 イメージ 31

無事下山です。
イメージ 32

ヒコーキ3号さん登山口でシリセードです。でも雪質が悪く滑らないみたい
さあみんなで車道歩きです。
イメージ 33 イメージ 34

車まで戻ってきました。青空です。
イメージ 35

今日のコーヒータイムは東屋ではなく、青空に下ですよ。
ケーキにコーヒーそして果物のデザート付きです。
トンちゃん達を待っていたのですが、気がつかないうちに車道歩きをされたようです。
イメージ 36 イメージ 37

ヒコーキ3号さんがH氏の写真を引き伸ばして持ってきてくれたので、記念撮影です。
山談義はつきませんが、青空喫茶閉店です。
イメージ 38 イメージ 39

たっぷりの雪の中、ハプニングや嬉しい出会いもあり
お天気に恵まれ、本当に楽しい一日でした。
ご一緒していただいたみなさんに感謝です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事