ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

2014年6月28日(日曜日)晴れ

日浦登山口7:13-ダイヤモンド水-銅山越10:12-西赤石山頂11:58/12:29
-前赤石13:24-日浦登山口18:27(11時間14分花散策・休憩を含む)

同行者 keitannさん・むらくも・ピオーネの3名


5時半自宅で待ち合わせて、今日は高速を使わず、11号線を走ります。
朝早いので、スイスイ。高速を使うのとあまり変わりません。
法皇トンネルを抜け金砂湖までくるとなんと水量が少ないのに驚きました。
夏の水不足が心配ですね。
車を走らせると4日前に東赤石に来たときよりもアジサイが綺麗です。
地元の方々のお世話でアジサイロードが毎年綺麗に咲いています。

瀬場までくると車が多い。さすがにやっぱりこの時期東赤石です。

準備している方もいましたが、まさか嬉しい出会いがあるとはこの時は知りませんでした。伊予の鈍亀さんやペーコさんにトンちゃんご夫婦も登られていたようです。
筏津登山口もずらーと車道脇に駐車されています。

アケボノの時期にはいっぱいだった駐車場には九州からの一台だけです。
ここから登るのも久しぶりだし、この時期登ったことがないので楽しみです。
登り始めてまもなくヤマアジサイや鮮やかなヤマツツジがお出迎えです。
イメージ 1 イメージ 2

橋を渡ると登山道脇にはサワギクや白いニガナが咲いています。
イメージ 3 イメージ 4

銅山の歴史を学びながらのんびり歩きます。レンガのところにユキノシタが咲いているではありませんか
イメージ 7

足元に白い花が落ちています。見上げるとヒメシャラの花です。
イメージ 5

登山道や沢沿いには次々とヤマツツジが咲いています。
これほど多いとは思いませんでした。
もうすぐダイヤモンド水というところで、迂回路があります。
イメージ 6

間もなくダイヤモンド水に到着
先行されていた男性お二人が休憩されていました。私達も小休止
むらくもは、今日はお腹がすくと言ってパクパク食べています。
私はここで顔を洗ったら、冷たくて気持ちがいい(^o^)
イメージ 8

そして傍には移植されたキレンゲショウマが沢山の蕾をつけています。
一か月前には沢山のアカモノももう実になってますね。
イメージ 10 イメージ 9 

歩き出して間もなく、咲き残りのアカモノがポツポツ
嬉しくなります。なんて可愛いんでしょ
イメージ 11

沢沿いのヤマツツジ とってもいい感じです
イメージ 12

またまた登山道が崩壊しています。
イメージ 13

夏には冷たい風が吹きでるここも上の方が崩壊しています。
イメージ 14

またまたここで小休憩して、苔むした石畳みを進むと展望が開けますがイマイチです。
ところどころに咲き残りのアカモノが見られ嬉しい限りです。
イメージ 15 イメージ 16

分岐では、目の前にヤマボウシがありました。
イメージ 17

銅山越に到着
イメージ 18

ここからの登りも登山道脇には咲き残りのアカモノ、そしてヤマツツジが次々に咲いていて足取りも軽いです。
アカモノの実の間にはイチヤクソウの蕾もありました。
まだ咲いていたヒメハギに咲き始めのアザミ等花が多いです。
イメージ 19 イメージ 20

まだ歩いたことのない分岐を過ぎ、ドウダンツツジの白や赤どれも花付がいいですね。
イメージ 21 イメージ 22

ヤブウツギも多いです。ヤマブドウの房が沢山ついていたので、秋に来るのが楽しみです。
イメージ 23 イメージ 24

岩場から振り返ると、愛媛側からガスが〜
イメージ 25

頂上手前のの岩場で下りてきた男性「あれ〜、Iさんお久しぶりです。」
今日は単独で瀬場から登って来られ、西赤石周回だとか
、私たちはまだ頂上についていないのにここまで来られたなんて健脚〜
12時西赤石山頂に到着。さあ景色を眺めながらお昼にしましょう
イメージ 26

傍には満開のドウダンツツジ 見上げれば嬉しい青空です。
時間があれば串が峰までと思っていたのですが、この時間では前赤石までかしら
イメージ 27

ということで、お腹がいっぱいになったら、出発〜
登山道には咲き始めたアザミが沢山あり、「もう痛い!イタイ」と言いながら進みます。
イメージ 28 イメージ 29

モリイバラや蕾がいっぱいのシモツケ
イメージ 30 イメージ 31

ツガザクラがまだ綺麗に咲いているところがあり、むらくもは今年お初で嬉しそうです。
最後のひと登りで
イメージ 32 イメージ 33

西赤石を振り返ります。
イメージ 34

物住の頭到着  
イメージ 35

ここにザックをおいて小休止したら前赤石出発です。 
私はここからはじめての道になります。
前赤石にはトラバースにするかまっすぐ岩場を登るか?
やっぱり岩場でしょということでむらくもが先頭に進んでいきます。
イメージ 36 イメージ 37

咲いていましたよ タカネバラにシライトソウ・キバナコマノツメ・ユキワリソウ
イメージ 38 イメージ 39

身軽に登って行く二人 そして素晴らしい青空が
でもこの道は、下りには使いたくないですね
イメージ 40 イメージ 41

一瞬ガスがはれて、串が峰も見えました。
イメージ 42

念願の前赤石に着きました。あまり頂上でも写真は撮らないのですが、
今日は記念撮影をしました。
イメージ 43

二時を過ぎました。ピストンなのであまりゆっくりできません。
下りは、昨年トラバースを歩いたことのあるkeitannさんにお願いしました。
長いロープを下ると、トラバースに出ました。
イメージ 44 イメージ 45

この上の岩場を歩いてきたんですね。
イメージ 46

岩場を見上げると青空です。シコクギボウシの蕾は沢山あったのですが、まだ固く、あわてんぼのギボウシを探しましたが、ありませんでした(-_-)
イメージ 47 イメージ 48

物住の頭まで、無事戻ってきて、稜線を振り返る二人です。
3時下山です。途中でみつけたナガバモミジイチゴ美味しかった。
イメージ 50 イメージ 49

途中からもう一度串が峰を見ることができました。
なだらかな稜線今度は歩いてみたいなと思いながら…
少し登り返して西赤石まで帰ってきました。
イメージ 51

午後からは誰にも会わず、青空になった石鎚山系や展望を楽しみながら、
のんびり下っていきます。
銅山越えで小休止して、6時27分無事に下山です。
東赤石に続き、今日もよく歩きました。これでアルプス行きはばっちりかしら

keitannさんお疲れ様でした。



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事