ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

2014年7月27日(日曜日)雨のち晴れ

栂池高原-パノラマウェイ-自然園駅-白馬岳登山口8:52-銀嶺水9:48
-天狗原10:19/10:52-白馬登山口12:08


同行者 坊主さん・むらくも・ピオーネの3名

夏の遠足アルプス行は昨年から行き先を思案中でしたが、私の退職祝いということで
午年の私は白馬岳に決定、花三昧できるのを楽しみに会社に休暇を3日間だしました。


栂池高原〜白馬大池山荘(泊)〜白馬岳・杓子岳・鑓ケ岳〜天狗山荘(泊)〜白馬鑓温泉小屋-猿倉  2泊3日の予定です



2014年7月26日(土曜日)晴れ

27日のお天気には不安がありましたが、予定通り26日の朝、9時半津田の松原SAで坊主さんと待ち合わせました。

アルプス行は夜中高速を走りると、運転は眠いし、景色は見えないので、今回は朝出発することにしました。ナビを設定すると10時間かかるのですからやっぱり遠いですね。


青空の淡路島を通り-名神高速-菩提寺SAで昼食 どこも夏休みに入り混雑しています
イメージ 1 イメージ 2

テレビでおなじみの近江牛丼820円を頂き、途中事故車を何台も見ながら
イメージ 3 イメージ 4

中央自動車道〜長野自動車道に入るとガソリンの給油ランプがついた。二人は、高速を降りてから給油したらいいと言うけれど、不安な私は、次の給油所梓川SAで入れました。
176円/L 高いが仕方ないと思った。しかしすぐの安曇野ICで下りるとガソリンスタンドがあった。なんと10円も違うのでした。即むらくもに言われたわ「500円も損した」って

北アルプスパノラマロード-青木湖バイパス-148号線を走り白馬大池駅より左折して(この交差点にコンビニがある)買い物はこのコンビニで済ませ、栂池高原駅を目指します。

明るい内にまずは、栂池中央駐車場から右に進んで第二駐車場で、テン場を確認
この時点でもう5時を過ぎていました。

お腹がすいたし、お風呂も入りたい。まあお風呂は9時まで開いているので、夕食です。
しかしこの辺りではさすがに開いているお店がない。(3時までだそうです)
仕方なくまた148号線まで引き返して、開いている焼き肉屋さんがあったので、飛び込んで食べました。
ゆっくりもできず、栂池高原に戻り
「栂の湯」に大人700円、小児(小学生)+シルバー(65才以上)500円←むらくもだけ

第2駐車場で坊主さんはテント泊、私たちは車中泊です。

設営中にはライトの明かりで、虫が寄ってきます。
当然車の中にも… 閉めきった車内は暑いので、少し窓を開けていたら、
むらくもが「かゆい、痒い」という すぐにかゆみ止めの薬を塗ったのですが、翌日には腫れていました。

空を見上げると、なんと素晴らしい星空でしょう〜 明日が楽しみです。おやすみなさい



8/27
 
4時半起床 準備をしていると、朝日そして青空も 
イメージ 5

中央駐車場まで車を移動して、リフト乗り場へ
イメージ 6 イメージ 7

6時半からの運行のリフトのりばのチケット売り場は長蛇の列です。
栂池パノラマウェイ通し券片道1720円
朝のお天気が嘘のように雨が降ってきました。リフトに乗るので、この時点はレインウェア着ている人は半々かな?
イメージ 8 イメージ 9

ゴンドラリフトからは素晴らしい景色が見えるはずだったのに、雨で残念(-_-)
標高差744mを20分で登ります。
イメージ 10

栂の森駅に着くと雨ですのて、みんなレインを着て、ロープウェイのりば栂大門駅に向います。一眼レフカメラもザックにしまって、コンデジにしました。
イメージ 11 イメージ 12

1560mの栂大門駅からロープウェイで5分、1829mの自然園駅に到着
トイレをすませ、外を見ると、凄い雨です。暫く思案
イメージ 13 イメージ 14

となりの団体さんも山荘に確認。私も今夜泊まろうとする栂池大池山荘に問い合わせると
雨と強風で、学校登山客停滞していて、てんやわんやだという。テントも張れないらしい
ここで下りるかそれとも登るかいろいろ考えたが、結局白馬乗鞍岳まで行ってみることにしました。猿鞍まで車の回収も一日待ってもらうことにしました。

舗装された林道を歩いて、栂池ヒュッテまで行きます。
イメージ 15 イメージ 17

途中 アカモノやハクサンチドリ
ミヤマキンポウゲやニコウキスゲやオニシモツケやシナノオトギリ等の花々が咲いています。雨でもコンデジで撮ります。防水でないので後が心配ですが…
イメージ 16 イメージ 18

栂池自然園のビジターセンター脇が登山道入り口です。
入口のテントの中では「マナー&クリーンアップ・チャレンジ2014」が開催されていました。
アンケートに答えると記念品のビール250ccか手ぬぐいを戴けます。
坊主さん今から登るので、[山と渓谷]の手ぬぐいにしました。本当はビールがほしかったのにね
ぬかるんだ登山道からすぐに急な登りをいくと
イメージ 19 イメージ 20

雨に濡れたゴゼンタチバナやヒロハユキザサ
イメージ 21 イメージ 22

花の終わったミズバショウ   
イメージ 23 イメージ 25

眼下に湿原が広がってます。赤い屋根の栂池ヒュッテ記念館が見えます。
下ってくる重いザックのお二人に声をかけました。白馬大池でテン泊されたそうです。
凄い強風で、怖かったと、そしてテントを飛ばされた方もいらっしゃったようです。
イメージ 24

樹林の中をジグザグに登って行きます。濡れた石は歩きにくく、雨が川のように流れているところもあり、靴はドロドロ 前を行く人は傘をさして登っています。

坊主さんがブヨにやられたようです。ネットをかぶります。
私もよく好かれるのですが、今日は坊主さんのほうが好きみたいです。
イメージ 26 イメージ 27

マイズルソウやお初のイワイチョウ
イメージ 28 イメージ 29

雨で足元ばかりみて登っていたら、ガスっていますが少し展望がみえます。
ここでちょっとだけ休憩です。オトギリソウやオタカラコウが咲いています。
イメージ 30

少し行くと銀嶺水と書かれた標識が立っています。水場はそこから10mほど入ったところで、冷たい湧水がこんこんと流れているようですが、寄らずにそのまま進みます。   重いザックでむらくももしんどそうです
イメージ 31 イメージ 32

正面に平坦な大地の乗鞍が見えてきました。
イメージ 33

登山道脇には次々に花が咲いていてなかなか進めません。
坊主さんが先で待っていてくれます。

アカモノ                  イワカガミ
イメージ 34 イメージ 35

ミツバオウレン               ツマトリソウ
イメージ 36 イメージ 37

少しだけ雪の上はゆっくり歩きます。アイゼンは不要です
イメージ 38

ロープが張られ、赤いペンキで書かれています。ウラジロナナカマドの花
イメージ 39 イメージ 40

岩が点在した平坦地からハイマツ帯を越えるとやっと天狗原(てんぐっぱら)に到着 
沢山の方が休憩されています。私達も休憩です。
小腹もすいたので、補給し、暫く木道から花散策です。
イメージ 44

高層湿原の向こうの乗鞍はガスっています。
イメージ 41

ニッコウキスゲは向いて咲いています。       ヒオウギアヤメ
イワイチョウやキソチドリにオトギリソウ等々
イメージ 42 イメージ 45

チングルマの花穂
イメージ 43

見の前に見える祠が気になりますね。
乗鞍方面はガスって何にも見えないので行くのを止めて、引き返すことにしました。
じっとしていると寒いです。坊主さんはフリースを着ました。後で聞くと、低体温症になりそうなほど寒かったとか むらくもも頭痛 引き返すことにしてよかったようです。
イメージ 46 イメージ 47

雪田下りのほうが滑りやすいので、ゆっくり気をつけて歩きます。
イメージ 48 

濡れた石はすべりやすい そして先をいくむらくもが滑った。ザックが重くて疲れているみたい ベニバナイチゴ
イメージ 49 イメージ 50

いいお天気になり、展望が開けてきました。 銀嶺水で休憩で休憩されている方がいらっしゃったので、そのまま下ります。
イメージ 51 イメージ 52

オオミズホオズキ
イメージ 53 イメージ 54

どんどん下って行きます。今度は坊主さんが滑る。おとっと
レインを着たままでは暑いので少し広くなった展望のいいところで脱ぎます。後から下りてきた方もここで脱ぎます。あれっ!カエルさん
イメージ 55 

イメージ 56 イメージ 57

もうすぐ登山口です。この水たまりを若者は飛び越えようとしてました。
水たまりの手前にさいていたミヤマクワガタ
イメージ 58 イメージ 59

やれやれ無事下山です。登山口にはどろどろの足元を洗えるように水と束子をおいてくれていました。ありがたかったです。
イメージ 60 イメージ 61

もう12時を過ぎています
栂池フュッテの横で、朝ここで買ったおにぎりを食べながら、これからどうするか相談です。しかしむらくもは、高山病のようで、思考能力がありません。
まずは、まだ時間が早いので、見の前に白馬三山が見えているので、自然園を散策することにしました。
 

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

お世話になりました。
2年ぶりの夏の遠足はいかがでしたか?
ウルップ草とライチョウは次回のお楽しみということで・・・

2014/7/31(木) 午後 5:03 [ 坊主 ] 返信する

顔アイコン

こちらこそお世話になりありがとうございました。
晴れのピオーネですが、流石に3日間とはいきませんでしたね。
しかし予定を変更したおかげで、ゆっくり沢山の花を見ることができましたし、初めての山小屋泊りで晴れて、夕日とご来光そして360度の素晴らしい展望を見ることができて大感激でした。
かわいい親子連れの雷鳥とウルップソウは今度の楽しみにしておきます。
静かな山歩きの坊主さんが、お花と行列の人の山歩きにお付き合いくださって、退職祝いのいい思い出になりました。本当にありがとうございました。
次回の遠足を楽しみにしています。
ピオーネ

2014/8/1(金) 午後 11:48 [ お天気のいい日に♪ ] 返信する

顔アイコン

おやおや。
どっちがレポをUPするかむらくもさんと話されていましたが、ピオーネさんということになったんですか?
ご苦労さまです。
アンケートの記念品はノンアルコールビールだったので「荷物になるんでいりまへん」とお断りしました。
ビールだったら喜んでザックにつめこんだでしょうが・・・

2014/8/10(日) 午後 10:09 [ 坊主 ] 返信する

顔アイコン

ピオーネさん

おはようございます〜♪
何時も香川を拠点に読み逃げ専門屋でございます(笑う)

退職登山ワクワクしながら見せて貰いました!!
退職1つの節目として、おめでとうございます〜♪
本当にお疲れ様でした(冬山師匠〜♪)

つい先日、3日の日に登山は当館の四季の師匠(ひとなちゃん)夏祭りでお会いしました!!
又何処かのお山で、ピーちゃんとお会い出来る事を楽しみにしています。

当館も住友重機で42年間働き続け退職し、その後は年金貰いながら太鼓台1式制作しながら遊んでましたが・・・
太鼓台関係の仕事有る時は無茶苦茶有りますが、無い時の方が多いのでじ〜っとするのが嫌いな性格でして、イオンで接客業勉強したかったので働きだしました。
年金貰いながら社員にして貰い、日々楽しく良く(飲み会は勿論外した事有りませんし女子会にまで何時も呼び出され参加の有り様です:バーべキュ大会:男女混合ソフトバレーしながら楽しく働いています)が、来年2回目の退職日迎えます(当館、最近の近況です冬山師匠)
PS:
残暑お見舞い申し上げます。 削除

2014/8/13(水) 午前 9:00 [ 太鼓会館&野球会館 ] 返信する

顔アイコン

坊主さんこんばんは〜

ブログUPは本当は、むらくもにしてほしかったのですが、
頭痛で記憶がないというので、やってます。しかしなかなか思うように進みません。UP終了までもう少しお待ちください。
ノンアルコールでもまあ乾杯ぐらいできたかもです。
ピオーネ

2014/8/15(金) 午後 10:45 [ お天気のいい日に♪ ] 返信する

顔アイコン

太鼓会館&野球会館さん ご無沙汰しています。
残暑見舞いありがとうございます。

ブログ見ていただいてありがとうございます。
二日とも午前中雨にはなりましたが、計画変更で、花好きの私が一度にこれほど沢山の花を見ることができ、忘れられないそしてまた行きたい登山になりました。

太鼓会館&野球会館さんも退職後、充実した日々をお過ごしのようで、なによりです。
私も秋からは、毎日日曜日しかし高齢の両親がいますので、病院通いになりそうです。
お互いに健康が一番ですよね。
山に元気をもらいに行きましょう!
またどこかでお会いできること楽しみにしています。
ピオーネ

2014/8/15(金) 午後 11:10 [ お天気のいい日に♪ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事