ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

2014年7月29日(火曜日)晴れ

第2日  唐松岳頂上山荘〜八方池山荘へ

起床4:00-ご来光-朝食6:50-山荘出発7:50-丸山ケルン8:33-
扇雪渓小休止8:48/9:00-唐松岳分岐9:46-第2ケルン10:11-八方池山荘10:50
(3時間休憩含む)
グラードクワッドリフト-黒菱第3ペアリフト-駐車場11:15


日の出が4時40分頃なので、お隣さん4時起床、唐松岳からご来光を見るため、急いで準備して出かけられました。私たちは、山荘裏からにしましたので、ぼちぼち出かけます。寒いので、腰にはカイロ、ダウンの上にレインで防寒対策してヘッドライトをつけていきます。
4時18分にはもうまばらな人影、そして次々に登って来られます。
イメージ 1 イメージ 2

今朝は剱・立山連峰がはっきり見えます。
イメージ 3

空が明るくなります。
イメージ 10

東の空を真っ赤に染めるご来光  一斉にシャッターを切ってます。
この人影は、ロープより中の足場の悪い先の方でいます。
もし突風でも来たら命が危ないかも
イメージ 8 イメージ 9

日の出の瞬間 歓声が上がります。素晴らしい日の出に感動です。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

唐松岳がモルゲンロートに輝きます。
イメージ 7

白馬三山手前の不帰の嶮は怖そうです。
イメージ 11

5時です。私達も唐松岳のほうに下ります。
昨日ガスって見えなかった立山連峰から向こうの山々が見られて感激
イメージ 14

雪渓をバックにコマクサ 
イメージ 15

今日は下山だけなので、朝食は遅めの6時50分からです。
今朝は早くから歩いたので、お腹がすいてますので美味しくいただきました。
下山の準備をして、山荘前でモーニングコーヒーです。
この時坊主さんもテントもかたずけられて、ここまで上がってきてました。
傍にイワヒバリが寄ってきましたよ。
イメージ 12 イメージ 13

充分山々を眺めたのでそろそろ下山です。昨日と違って今朝は晴れているので、
展望を楽しみながら下れます。
山荘横のイワツメクサの後ろは立山連峰
イメージ 16

ハクサンフウロ         イワツメクサ
イメージ 17 イメージ 18

昨日はこんな怖い所を通ってたんですね。
イメージ 19 イメージ 20

振り返ると五竜岳 体力がある間に行きたいですね。
イメージ 21

白馬三山がはっきり
イメージ 22

丸山ケルンまでの登山道が見わたせます。
イメージ 23 イメージ 24

とんがった鹿島鑓ケ岳が見えます。
イメージ 25

丸山ケルンの後ろには白馬三山 こんなに綺麗に見えてラッキーでした。
イメージ 26

登りではガスで見えなかった景色を楽しながら下りて行きます。
イメージ 27 イメージ 28

チングルマは満開   8時37分雪渓ではもう登って来られた団体さんにお会いしました。
イメージ 29 イメージ 30

扇雪渓で小休止             ミヤマツボスミレ
イメージ 31 イメージ 32

こんなにお天気だったのに、団体さんとすれ違うのに待っていたら、一瞬でガスの中です。団体さんはこの景色見えなかったんですよ。
イメージ 33 イメージ 34

八方池・唐松岳分岐まで下りてきました。またガスがかかっています。
八方池の方へ行ってみます。ここからは観光客が多くなります。
池に畔では唐松山荘から下山してきた学生さん達が休憩していました。
イメージ 35

八方池から澄んだ水面に映る白馬三山の素晴らしい景色が見られるのを楽しみに下りてきたのに、山のお天気は変わりやすいですね。
湖面に映る第三ケルンです。
イメージ 36

平日なのにすごい人です。水洗トイレも行列ができて順番待ち 
木道も長い列です。ゆっくり花の写真も撮れず、追い抜くこともできずただ後ろからついていくだけです。昨日の上りで写真撮っていてよかったです。
イメージ 37 イメージ 38

八方池山荘が見えてきました。どんどん登って来られてます。
アサギマダラ発見
イメージ 39イメージ 40

山荘手前に白馬岳三山が展望できるところですが、お山はガスって見えません。
イメージ 41

オオバギボウシ      こちらは尾根コース

この時期木道の方は観光客で思うように進めないことがあるので、岩ゴロゴロの急な登りもあるけれど、展望が良ければ白馬三山が見えるそうで、第二ケルンで合流するし、時間もあまり変わらないらしい 今度こちらから登ってみようと思います。    
イメージ 44 イメージ 45

10時50分八方池山荘に到着 グラートクワッドリフトは次々来るので待たなくていい
足元はお花畑         左手に第一ケルンが見えます。
気持ちよさそうにゆっくりとパラグライダーも飛んでます。
イメージ 42 イメージ 43

黒菱リフトに乗り換えて、11時15分無事下山です。
イメージ 46 イメージ 47

駐車場の景色のいいところでお昼にします。
唐松岳山頂山荘のお弁当を美味しくいただきました。
お腹がいっぱいになったら、やっぱりお風呂ですよね。
黒菱ラインで放牧の牛さんにさよならを言って、
イメージ 48 イメージ 49

白馬駅前の好日山荘へ
ここでお奨めの温泉を聞いたら、ここから10分ほどの「倉下の湯」でした。


白馬村を南北に流れる松川のそばにあり、ここのお湯は2500万年前の海底から地殻変動で北アルプスが隆起し、そのとき地層に閉じ込められた温泉を地下1050m深くからくみ上げているそうです。
鉄分・塩分を多く含み、地上に汲み出されて空気に触れると、酸化し、透明だったお湯が次第に茶褐色になる。
毎分45Lの掛け流し豊富なお湯の露天風呂のみ 一人600円

行ってみました。車一台のみで静かです。
イメージ 50

ゆっくり疲れをとって、10時間かけて無事帰路に着きました。

今回の退職登山 雨の為、ルート変更をせざるをえなくなりましたが、
のんびりこんなに沢山の花散策の登山となり、本当にラッキーでした。
素晴らしい展望にモルゲンドートも見られ、忘れられない4日でした。
坊主さん・むらくもに感謝です。本当にありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

レポお疲れさまでした。
予定どおりにいかなんだけど、日頃の心がけの悪いのんが一緒やから諦めてくださいな。
高山病対策をしっかりして、次いってみよー。

2014/8/17(日) 午後 4:47 [ 坊主 ] 返信する

顔アイコン

お盆休みがお天気が悪かったので、なんとかUPできました。
終わりよければすべてよしです。
あんなに素晴らしいモルゲンロートとご来光が見えたし、あんなに沢山の花々が見えたんですもの、満足です。
ルート変更も坊主さんのお蔭です。感謝、感謝です。
次回は、高山病対策バッチリで、行きますよ。
宜しくお願いしま〜す。
ピオーネ

2014/8/19(火) 午後 11:37 [ お天気のいい日に♪ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事