ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

2017年1月26日(木曜日)晴れ

大川山にも雪が降った。そろそろヤマガラちゃんに会いに行くことにしました。
朝ドラを見て、ゆっくり自宅を出発
途中コンビニでピーナッツを買って登山口に向かいます。

隋神門が近づくと、むらくもが「ここから登るんか」と尋ねるので、
「ううん、もっと上からや」
更に進むと車道脇に車が1台駐車しています。
ここから先のヘアピンには雪が積もって滑りやすくなっていました。
「ここから登ったんやな」
更に進むと、次第に積雪となり、慎重に登って行きます。

イメージ 1

遊歩道からでもいいかなと思っていたけど、途中大切な電話がかかってきたりで、
車道横の展望台から登ることにしました。
今日のむらくもは長靴です。
イメージ 2

素晴らしい景色が広がっています。
イメージ 3

11時38分 路面が滑りますので軽アイゼンをつけて車道を歩き始めます。
暫く歩いた時に片方のストックのスノーバスケットがないことに気がつきました。
つけるのがゆるかったのかしら
取りに引き返すのもしんどいので、帰りに見つけることにして先に進みます。
イメージ 4

車道から植林の中の階段を登って行きます。
雪で段差が少なく歩きよいのですが、鬱蒼としてるし面白くないししんどい
イメージ 5

11時54分遊歩道入口に到着
イメージ 6

木の影が美しい
イメージ 7

青空が広がり明るい雑木林の登山道は気持ちがいい
前日にえ〜ちゃんも歩かれていたようで
トレースもしっかりとあり、踏まれていて歩きよい
イメージ 8

イヌシデ木道分岐のところで、下山してくる単独の男性にお会いしました。
途中駐車されていた車の方なのだろうか?

左のここから先はアニマルトラックのみ
歩いてみたいが、三角点に進みます。
イメージ 9

12時15分 秋葉神社に着きました。
随分雪が融けて地面も見えています。
イメージ 10

秋葉神社の傍にある大川山山頂(1042.9m)
二等三角点(1042.8m) 大川山
イメージ 11

大川神社に向かいますが、灯篭の上にかぶった雪姿がいいですね。
イメージ 12

大川神社で参拝して、管理棟に向かいます。
例年より雪が少ないですね。
イメージ 13

12時25分管理棟に先に着いたむらくもが、登山者とお話ししていました。
イメージ 14

ヤマガラちゃんは持ってきたピーナツをおいてもなかなかやってきません。
いないのかと思うほどでした。
暫くするとコガラとヤマガラ数羽が木の上から眺めて警戒しているようです。
イメージ 15

ピーナツの置き場を私達から遠ざけて
お昼を食べながら待ちます。

すると一羽のヤマガラちゃんがやってきてくれました。
イメージ 16

かわいい〜
イメージ 17

ピーナツはくわえていくのですが、
手の上でやってみようとしても寄ってきてくれません。
どうしたのでしょうか

イメージ 18

くわえてどこかに隠してはまたやってくるようになりました。
イメージ 19

木のところにはコガラちゃんとシジュウカラがいました。

シジュウカラは長いネクタイをを占めたような黒帯が腹から下のほうに続いていますが、
コガラは頭の黒いのは同じですが、喉の模様が小さくちょこっとついた感じ
イメージ 20

ちょっと慣れたかな

ヤマガラちゃんが飛び立つのを待つコガラちゃん
イメージ 21

13時12分 持ってきたピーナッツも無くなったし、
よく遊んでもらったからそろそろ帰ろうかな〜
また来るからね。

キャンプ場からは遠くに雪を被った剣山系の山々がはっきり見えます。
イメージ 22

トレースがない所は歩きにくいので同じ道で下山することにしました。
イメージ 23


イメージ 24

縦走路もだ〜れも歩いていないようです。
雪が少ないと言っても塩入から登ってきていたら、中寺廃寺跡まで行けたかどうだかな
イメージ 25

あっという間に車道歩き
落したスノーバスケットは、駐車地点からすぐの落したようです。
まあ見つかってよかったわ。

天候に恵まれ、春のような穏やかな午後
のんびり鳥と遊べました。

yamapログ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事