ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

全体表示

[ リスト ]

博智山(237m)

2017年1月31日(火曜日)晴れ

朝からいいお天気です。こんな日はよく布団を干します。
さて快晴の散歩は何処に行こうかな
こんなにお天気のいい日はやっぱり展望のいいところがいいよね
博智山に登ることにした。

展望のいい山頂でお昼にしようと、途中のコンビニでお弁当を買って登山口に向かう。
県道バイパスから登山口へは案内標識があります。
イメージ 45


イメージ 46

手前の広くなったところに駐車し、立派な案内板のある登山口には、竹杖が置かれてあるので、
借りて12時16分登り始めます。
イメージ 1

イメージ 12

整備された登山道ですが、急登だわ
イメージ 2

振り向くと塩生山がくっきり見えます。
イメージ 3

かえる岩 
山に登った人が無事に帰れますようにとの祈願石だそうです。
イメージ 4

少し登るとなだらかな尾根に出るとハートのベンチが置かれています。
イメージ 5

ウイング広場を過ぎると
イメージ 6

「ばくちやまのきのこいわ」だって どこよ
イメージ 8

ちょっと右下にあれかな  まあそう言われればキノコに見えるわ
イメージ 9

12時21分「鬼の門」の分岐です。
案内板に従って進んで行くと
イメージ 7


すご〜い!
12時26分 分岐から5分で鬼の門に着きました。
天井石と柱石の間には楔が打ちこまれたようになっていますね。
イメージ 10

中にはお地蔵様があり、45番岩屋寺と刻まれています。
イメージ 11

更に道が続いていて、三角池へ登って行きます。
イメージ 13

5分あまりで三角池への道に合流です。
イメージ 14 イメージ 15

すぐに三角池 
イメージ 16

分岐に引き返し、登山道には行かず
まっすぐ上に続く薄い踏み跡を登って行きます。

松がくねっています。そこには「みの松」
そうかクネクネしているからヘビ(巳)なのね
イメージ 17イメージ 18    
ゴロゴロ石を越えて登ると登山道に合流です。 
イメージ 20イメージ 19

八畳岩からの展望最高です。
大麻山から遠くは飯野山や城山(きやま)や五色台までも素晴らしい眺望です。
ミカンを食べながら暫く山座同定です。
イメージ 21

須田の街並みと塩生山(はぶやま)そして志々島
イメージ 22

粟島もはっきり見えています。
イメージ 23

ばくち山山頂まで200mは傾斜も緩やかになり、楽に歩くことができます。
傍には平らな腰掛岩があります。
イメージ 24

イメージ 25

12時58分博智山山頂 237m にとうちゃこ
登山口から40分程で登れるお手軽な山で展望も最高
春のようなぽかぽか陽気ベンチでお昼にします。
イメージ 26

イメージ 27 イメージ 28

イメージ 29 イメージ 30

山頂からも素晴らしい展望が望めます。
イメージ 31

ゆっくりしたいけれど、干している布団をしまわなくてはいけないので
13時19分下山開始です。
八畳岩もで引き返し、まっすぐ奇岩を見ながら下ります。

鬼の天空のトイレですって おっきいネ
イメージ 32

ボート岩   鳥居があって「当り神」だって
競艇にご利益があるのかしら

イメージ 34


ポールのあるのろし台跡のちょっとした広場です。

イメージ 33

ここからも一望できます。
イメージ 35イメージ 36

また巨岩・奇岩を見ながら下ります。よく名前を考えたと感心します。

風神岩
イメージ 37

チューリップ石
イメージ 38

烏帽子岩
イメージ 39

雷神岩
イメージ 40

急な下りにロープがあります。
イメージ 41

この坂を勝運坂ですって
イメージ 42

岩の上にベンチがあり、展望所になっています。
イメージ 43

 粟島                       佐柳島               高見島 奥に広島     志々島
イメージ 44

13時41分登山口に戻ってきました。
お借りした竹杖を返しておきます。

整備された登山道を巨石を楽しみながら登ると
素晴らしい展望が広がっていて
短時間で登れるお手軽な山です。
さぬきの里山っていいですね。また登ります。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事