ピオーネの一歩二歩山歩

四国の山を気の向くままに歩いて…

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

引田ひなまつり

2019年2月3日(日曜日)晴れ

昨日は引田ひなまつりに行ってきました。

旧引田小学校に駐車し、町並みをぶ〜らり
いろんなおひなさまを楽しんできました。

格子戸に飾られた吊るし雛やさるぼぼ
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


すわり市松人形
イメージ 5




讃州井筒屋敷de見学


御殿雛
イメージ 18

市松人形 初代東光作
イメージ 16



引田飾りの特徴は
        
        両脇の市松人形は早く美しく育つように思いが込められているそうです。
        
        お供えのわけぎとハマグリ わけぎは多くの子宝に恵まれる事を意味し、
                             ハマグリは口をしっかり閉じることから家庭を修め、
                    家族が大きく育つことを意味します。
        
        うずまきは社会にはばたくように
        
        巻き寿司は社会に喜ばれる人になるように
        
        菱餅は一段一段昇華して、頂点にのぼれるという意味が込められているそうです。

イメージ 6


後代 享保雛(明治時代)
イメージ 19


イメージ 7


白寿雛
イメージ 17

立ち雛
イメージ 8


大木平蔵作
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13




イメージ 14

干支の雛石
今年で全部そろったそうです。
イメージ 20

数センチの小さなおひなさまです。
イメージ 21


お重も料理も繊細に縮緬で作られていて驚きました。
イメージ 22




150年前江戸末期
イメージ 15


古今雛       江戸後期〜明治
イメージ 23

美味しそうな蛤寿司@240円
一個だけ買ってお昼に食べることにしました。
イメージ 24



全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事