田舎暮らしを楽しんで

真の文明は自然を荒らさず村を破らず人を殺さざるべし

ニュースを見て

すべて表示

原発安全神話

原発安全神話はフクシマ事故で崩れ去ると思ったのは間違いだったようだ。 原発稼働が金を生み出した自公政権の巻き返しはなりふり構わない。 3権分立の意義を考えない政権の思惑を忖度する司法関係者が多いのも残念。 火山噴火の影響は不要だと伊方3号機の再稼働が容認された。 記憶にないほどの大被害を与える自然災害は考慮する必要などないとの判断だ。 つまり大地震も大津波も大規模な火山噴火も考慮しなくて良いと決めつけた。 フクシマ事故の発端の大津波を予見した科学者は少なくなかった。 しかしそういった科学者は原発推進に役立たず蚊帳の外に追いやられてきた。 フクシマ原発建設時にも津波予測もあったが経費削減(注)を優先しすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

復興庁の主張  『放射線は自然や医療など身の回りにあり 0  にできない』 フクシマ原発事故によって強いられた「不当な被曝」が問題なのです。 不等な被曝に対する国の謝罪や補償など基本的な点は書かれていません。 自然放射線と核物質が放射する放射線を同列に論じるのは間違いです。     『放射線被ばくの健康影響は「量の問題 ...すべて表示すべて表示

ポロタン

2018/9/24(月) 午後 0:17

ポロタンと称する栗「苗木」が販売されている。 ポロタンとは栗の渋皮が簡単に剥けるとの触れ込みの栗なのだ。 良いと思ってポロタンの苗を買い敷地内に植え3〜4年はたち収穫できた。 昨年は収穫も少なく実験できなかったが今年は色々試している。 しかし乍らポロタンの宣伝写真のように実が渋皮から綺麗 ...すべて表示すべて表示

大震災問わずにいられない

2018/9/18(火) 午後 5:07

書籍名  大震災問わずにいられない    復興の5年を問う 出版社   神戸新聞社 編 阪神淡路大震災の復興事業と現実のずれが如実にレポートされている。 東北大震災の復興事業でも住民意識とのずれが問題視されている。 住民要望は多岐にわたり纏めるのは単純ではないが住民無視の姿勢は?? ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事